RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■キングいじり

週末に初めてRCショップに行き、ちょっとだけカスタムパーツを買ってきました。

これまではパーツをホームセンターで買っていた(ネジとか百円ステーとか)ので、RC専用パーツを見ること自体が新鮮でした。

でも、クローラーキング用のパーツというのは売っていないわけで、汎用品とAX10スコーピオン用の流用となります。今回は足回りのカスタマイズです。

 

左の写真、右がフロントです。ちょっと前傾姿勢になっています。また、リヤダンパーを立てたことで前回の状態の特徴である「ペッタンコ」感が薄れています。

それでもロアアームはかなり水平に近い角度を保っています。

 

 

 

 

 

 

 

ボディを付けてみました。

車高を下げたせいでボディが干渉しまくるので、ザックザクに切りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■今回買ったもの

・アクティブ製AX10用ダンパースプリング(ソフト):945円(税込)

リヤサス用に買ったのですが、AX10用のスプリングはキングのダンパーより細かった。。。ペンチで無理やり直径を広げて入れました。そのおかげで余計に柔らかくなったような。

それでもまだリヤが上がりすぎなので、もう少しリヤを下げる工夫をしたいと思います。

 

・HPI製インナースプリング(0.5mm径×4+0.6mm径×4のセット):441円(税込)

・40番のダンパーオイル:567円(税込)

フロントのダンパーを引きダンパーにするべく、インナースプリングを買ってきました。

どのくらいオイルを入れるの?正しい組み方は?などわからないことだらけでしたが、とりあえず入れました。0.5mmを先に入れたんですがほとんど動かなかったので、0.6mmに入れ替えました。ダンパーがスコスコと戻るので、常に低重心をキープできます。

 

・HPI製レーシングウェイト60g×2セット×5個:単価368円(税込)

今回は前輪にだけ、片側180gずつ入れました。これが一番効果的でした。全然走破性が違います!

写真でも前輪が潰れているのがわかります。今まで苦労していた段差が何事もなかったかのようにサクサク登るようになりました。

リヤに入れると段差を登るときに「引っ張り上げる」のに不利なのかなぁ、と思ったんですが、今度試しにリヤにも入れて比較してみたいと思います。

 

・ヨコモ製ボディピン:114円(税込)

標準で付いていたボディピンを走行中になくしてしまったので買ってきました。ワイヤーはうちにあったものです。

 

走らせた結果、相当走破性が上がりました。でも車高が高くなったので垂直壁でバク転しやすくなりました。あと、フロントダンパーのインナースプリングの厚み分だけ前後屈折角が足りなくなりました。

前後屈折しなくなったかわりにフロントサスとシャシーが一体になって動くようになったので、高い段差をよじ登るのは楽になってます。フロントはそのままにしてリヤだけ屈折角を増やしたいのですが、バネを入れたおかげでリヤは常時伸びっぱなし。普段は縮んでいてほしいので、サスの取り付け角度を見直します。

 

 

以下、カスタマイズ後のキングさんです。

スティック型のバッテリーはボディに納まりません・・・やっぱりリポバッテリーかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤもボディを切らないとホーシングの突起にぶつかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとわかりづらいですが、リヤからボディの下を覗き込んだところです。フルバンプするとモーターがボディに当たります。おかげでボディを付けると車高が下がらない。何か対策考えます。

2009年 2月 18日 - Posted by | すべて, Crawler King | , , , , , , , , , , , , , ,

まだコメントはありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。