RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■ツインESC化の配線図(これでいいの?)

2モーターのクローラーキングをツインESC化する時の配線図案を書いてみました。

ライトウェイトなマシンのセッティング(たとえばアクティブホビーのCLINGER)に憧れてペッタンコにしたりしたけれど、キングはやっぱりヘビー級らしくパワープレイ!重さはパワーでカバーする!

ってことでブラシレスモーターにしたいなーと思ったのが事の始まりです。今使っている2モーター用のESCはブラシレスモーターは使えないのでESC交換が必要ですが、2モーター用のブラシレスESCというのも見当たらず。

じゃあ

 A. ESCのモーターのコネクターを分岐して2モーター回す

 B. 各モーターそれぞれにESCをひとつずつ割り当て、ESCを2基積む!

の2択かと。車両重量が重いクローラーキングではA案だと車体が立ち上がった時にリヤタイヤだけに全重量がかかってモーターがストールする症状が出る(キングに限ったことではないようです)らしいので、B案のツインESCと相成りました。

 

これが現状の配線図です。2モーター用ESCのおかげでとてもシンプルです。

 

 

 

 

 

 

 


で、これがツインESC化したときの配線図、、、です。これで当たってるのかなぁ?

 

バッテリーを2つに分岐していいのか、BECって1サーボでも必要なのか、BECってどこから取るもの?

 

もしBECを使わないときはESCからRXへの配線はそのままで、BECを使う時はESCからRXへの配線から電源はカットする必要がある、、、んですよね?それってRXへのケーブルを切る?ん~よくわからんです。

 

 

ついでに、ツインESCな上に2バッテリーという、フロントとリヤで独立したパワーソースという案です。

 

BECは受信機につながっている機器の電源供給役ってことで、どちらのバッテリーから引いてもいいんでしょうけど、前後均一なパワーソースなだけに両方の電源から均等に電気を奪いたい感じ。

 

 

 

 

さらに、3チャンネル以上の受信機でミキシング機能が付いていれば、前後どちらのESCを止めるかを操作できるようになるような気が。

 

両方動かして四駆。

リヤを止めたらリヤディグ。

フロントを止めたらフロントディグ。

 

 

 

キングはウォームギヤなので、モーターが回っていなければタイヤが回らずブレーキ状態になります。なのでAX10スコーピオンのディグみたく「フリー」にはできないです。

 

 

最後。4チャンネルの受信機で、2系統のミキシングができるものがあれば、前後ディグ+4WS(同位相・逆位相)にできる、、、と思うんですが、

 

4チャンネルでもミキシングできるのが1系統のものしかない?航空機用とかは見てないのでわかりませんが、カー用では探し出せませんでした。

 

 

 

 

今まではチープカスタムばかりでしたが、一気にツインESC化!の予定です。でもブラシレスモーターはまだ選びきれていないのでもうちょっと先になりそうです。ツインESCのメカ積みレポートは追って載せます。

2009年 2月 21日 - Posted by | すべて, Crawler King, Twin ESC | , , , , , , , , , , , , , ,

6件のコメント »

  1. こんにちはぁ~^^
    クローラーキングのホームページが少なく(無いと言って良いくらい)で、モリカワさんのHPを楽しみに拝見させていただいてます。
    まさよしさんのHPに最初にコメントしたんですが、なかなかキングの動画が掲載されないので、他の人の動きがつかめない状態です。
    私はスーパーサイズの方なんですが、重量が重くNO-CRESCWツインモーター専用ECSやモーターが高熱になり数分で止まるとか、サーボギヤ(サンワERG-VBのプラギヤ)が破損するなど不具合が発生しております。
    平坦な(河原の石程度)所には強いのですが、ロッククローリングとなると・・・
    早速4WS化はしてるのですが、リアサーボのプラギヤは直ぐにイカレます。
    金属ギヤに変更しようか?SDX-901サーボ に変更しようか思案中です。(サーボは高額だからなぁ~)
    まさよしさんにアドバイスをいただきサーボホーンを下向きにし、ステアリングリンクロッドも下に付けたのですが、岩を登るには結構邪魔になるので(http://www.rcnavi.com/cgi-bin/item.cgi?item_id=CRA4508&ctg_id=EQ&page=1)飛行機用のYリバースを使用して、サーボホーンをフロント同様上向きの状態でリアサーボを逆に動作する事が出来ました。
    HP楽しみにしておりますので、今後とも宜しくお願いします。

    コメント by 飯尾 和人 (いいおかずと) | 2009年 2月 24日 | 返信

    • はじめまして!コメントありがとうございます。
      まさよしさんのブログでゲストブックに書き込みされていた方ですね。以前拝見しました。
      クローラーキングの情報は少ないですよね。そこそこ数は出ていると思うんですが、ブログを書く人がいないのが不思議な感じです。
      クローラーキングの情報は試行錯誤しながらこのブログから流していきますのでお楽しみに!

      プラギヤのサーボはきついんでしょうね。僕はOption No.1のCR-SVを使っていますが、メタルギヤだからか故障とは無縁です。リヤに使ったら車重がかかった状態でこじると壊れるかもしれませんが、今のところ壊れてません:-p

      コメント by モリカワ | 2009年 2月 25日 | 返信

  2. こんばんは
    BECの電源ですが、私はリポバッテリーのバランスコネクタからとっております。サーボのみのスイッチをつけないと電源が入り派なし状態です。
    2セルリポにもかかわらず、配線は両端の2本のみの接続で、ちゃんとバランス良く放電されているかはわかりませんが、今のところノートラブルです。

    電源、BEC、RX、サーボの順で、RX、ESC間は電源赤ラインを抜いてコントロール信号のみにしてあります。間違っていなければいいんだけど。
    自信なし!

    コメント by NUMBER5 | 2009年 3月 20日 | 返信

    • リポのバランスコネクターからBECを取り出すって新しいですねー。うちのキングさんも別途スイッチをつけないとBECに電流が流れっぱなしです。
      NiMHなのでバッテリー放電器代わりにしてますが(笑)リポでそんなことをやったらバッテリーが死にますね。

      BEC電源の干渉は最初から考慮していたんですが、ESC同士の電源干渉があるとは思ってなかったのが盲点でした。

      コメント by モリカワ | 2009年 3月 21日 | 返信

  3. すいません
    解決済みにコメントしてしまったようで・・・
    気をつけます。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 3月 20日 | 返信

    • いえいえ、解決したものの、解決後の配線図をアップしてなかったんで。すみません。
      今度配線図を書き直して校了版としてアップします!

      コメント by モリカワ | 2009年 3月 21日 | 返信


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。