RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■クローラーキングのツインESC化失敗!

クローラーキングのツインESC化、失敗しました!!!

ブラシレスESCにはCastle Creationsの「Side Winder」を2基投入。CC BECも買ってきました。先日アップした配線図案を元に、受信機の分岐アダプタと電源の分岐ケーブルを自作したのですが、ちょっと不思議な症状でモーターが回りません。今回はその失敗の顛末と原因の切り分けをやってみたいと思います。

 

今回投入したSide Winder2基です。なぜかパッケージ箱のデザインが2基で違ったんですが、ファームウェア(v.1.17でした)や付属品は同じ。

Mamba25では知らぬ間にマイナーチェンジしたことがあったようなので気になりましたが、箱のデザインが違うだけのようです。

 

 

 

 

 

 

最初にファームウェアをv1.20にアップデートしました。そして、かの有名なSrayさん(enRouteカップ2位おめでとうございます!)の「ラジコン日和」ブログにあったSide Winderの設定情報を元にCastle Linkで設定変更。Motor TypeをBrushed Reverseに、Cutoff VoltageをNo Cutoffにした他はSrayさんの設定と同様です。

 

これを、アッパーデッキの裏(もともとバッテリーがあったところ)に横並びにマジックテープで貼り付けました。スペースはSide Winder2基だとギリギリです。

案外ESCが重いので、低重心化のためにこのような配置にしたのですが、岩への接触が心配です。アンダーガードが必要かな。

 

 

 

 

 

 

上に受信機、下にSide Winderが2基、という配置を、車体の後ろから見た写真です。みっちみちな感じですが、ケーブルの取り回しは楽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ESC2基を1つの受信機に接続するための分岐アダプタ(左)、バッテリーを分岐するためのシリコンケーブル(中央)とタミヤアダプター×3(右、2つしか写ってないのは買い忘れです:-p このあと買いに走りました。)で分岐ケーブルを作ります。

バッテリーコネクタを2Pにするか迷ったのですが、とりあえず。でもこの判断があとで失敗の原因に・・・

 

 

 

 

 

Futabaの受信機ケーブル分岐アダプタです。他社製と違って1箇所に2つのコネクタを挿すタイプで省スペースです。

使っているプロポがSanwaなので、コネクタの耳部分はニッパーで切り取りました。またBECからサーボの電源を供給するので、この分岐アダプタの赤ケーブルは切断しました。

 

 

 

 

 

 

電源を分岐するケーブルを自作。上のコネクタがバッテリーに挿さります。バッテリーに向かう線をシンプルにしたかったので、ここから分岐させずに下側のコネクタから分岐してあります。並列接続なのには違いありません。

 

・・・作った後で気が付きました。上のコネクタは「オス」な見た目ですが、その中に入っている接点は実は「メス」を使わなければならなかったのです。

「オス」な見た目なんだから「オス」接点だろうと現物確認しなかったミスです。2Pコネクタにしていればこんなミスは起きなかったのに・・・

結局このアダプターはコネクターを破壊して接点むき出しにしました。また後日作り直します。

 

CC BECもデフォルトの5.1V供給を6V供給に変更するとサーボの動きがシャッキリするらしいのでCastle LinkでPCに接続。

あれ?認識しません。「何かはつながってるけど何かわかりませーん!ばらくーだ80ですか?」という表示になってます。手動でCC BECを選んでも認識しません。仕方ないので設定変更はあきらめましたが、BECが壊れてるのかもと心配になりました。

 

ケーブルの制作ミスやBECの認識不具合など不安が満載ですが、とりあえずこれらを全部つないで動作テスト!

動きません。

 

まず故障が疑われたBECですが、サーボはきちんと動いています。BECとしての仕事はちゃんとできているようです。じゃあなぜPCで認識できないのか・・・

 

次にSide Winderです。

電源スイッチに無関係に、電源が入りっぱなしです。どちらにスイッチを動かしても電源ONのまま。

プロポのアクセルをONにすると、LEDがスロットルを認識して緑に変わりました。受信機からの信号はSide Winderに伝わっているようです。

でも、モーターが回りません。電圧不足で弱く回る、でもなく、ピクリともしません。

540ストックのブラシモーターなのでSide Winderから出ている白ケーブルはつながない、のはマニュアル通り。

 

 

考えられる原因は

1.Side Winderの設定がBrushedに実は変わってない?(表示はBrushedだし、これはないかな)

2.バッテリーを分岐しちゃダメ?電流は半分になってるはずなので電圧は足りていても電流不足?

3.電源スイッチが利かないので、Side Winderの故障?(2基とも同じ症状だからこの線は薄いと予想)

あたりかと。

 

2.の確認のために単独接続してチェックしてみよう、と思ったところでタイムアップでした。次回試してみます。

バッテリーを分岐しちゃいけないならバッテリー2基積みかぁ。それこそLipo化確定ですね。今回はミスとトラブルだらけでした。2モーターらしいパワープレイができるクローラーキングを目指してがんばります!

2009年 2月 24日 - Posted by | すべて, Crawler King, Twin ESC | , , , , , , , , , , , , , ,

まだコメントはありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。