RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■愛車自慢:(2)kazutoさんのクローラーキングスーパーサイズ

先日アップしたエントリー「■愛車自慢:kazutoさんのクローラーキングスーパーサイズ」に続き、kazutoさんに新たな写真を送っていただきました。今度はクローラーキング スーパーサイズの面白いカスタム内容と、さすがの足の長さがよく分かる写真でしたのでご紹介させていただきます。      

 

 

この深さの溝でもシャシーが接地しない!

この深さの溝でもシャシーが接地しない!

 

まずはこの写真、ものすごーく深い溝なはずなんですが、まだシャシーが接地してないんです。サベージの赤くて長いダンパーと相まって、すごい足の長さです。

 

 

 

 

 

 

 

 

その模様を正面から。

その模様を正面から。

 

上の写真を正面から見たところです。この溝もそのまま跨いでしまいそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サベージダンパーも履きこなす!

サベージダンパーも履きこなす!

 

見たことがある人は分かると思いますが、サベージ用のダンパーってありえない長さなんですよね。それを履きこなしてしまうスーパーサイズ。

このくらい長いダンパーにすると、ロアアーム側のダンパーステーを一番端まで移動できるのでセクション通過時にダンパーステーが引っかかってしまう問題が解消されそうです。

ロアアームはやはりほぼ水平ですね。

 

 

 

 

 

 

足が伸びるとこの長さ!

足が伸びるとこの長さ!

 

なんだか、キングがひなたぼっこしているようでもありますが(笑)

ダンパーが伸びるとますます長さが際立ちますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベントロアアーム化

ベントロアアーム化

 

もともと付いていたロアアームを、直接曲げてベント化したんですね。穴-穴距離が短くなるので、アッパーアームを少し短くしないとホーシングが前傾姿勢になってしまうと思うんですが、大丈夫ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなかにベアリングが8個も。

おなかにベアリングが8個も。

 

なんと、シャシーの底にはベアリングが8つも仕込まれてます。

アンプがすごいところにいますが、ケーブルが外れてるところを見ると本当の場所ではないのかな。

モーターも変わってますね。黒いモーターが精悍です。

 

 

 

 

 

 

 

同じ車体なのに2.2サイズとスーパーサイズがあるクローラーキングならではの見比べが楽しいです。

オプションNo.1ブログでまさよしさんにお願いして撮ってもらった、ロックファイターとクローラーキング2.2&スーパーサイズの大きさ比較を改めてみると、やっぱりスーパーサイズは巨大です!

2009年 3月 12日 - Posted by | すべて, Crawler King, Your Rig | , , , , , , , , , , , , , ,

2件のコメント »

  1. こんばんはぁ~
    アンプはベアリングの裏側にありますから、黒く見えてるのはボンネット部分の裏にあたります。
    モーターはタミヤの35Tを着けてます。
    モーターに詳しくないもんですから、60Tでタイヤが回らずロックしてしまう事が多かったので、80Tなら登れるかな?って思い交換したのですがスピードが落ちた程度でした。
    OPTION NO.1 まさよしさまのお勧めでタミヤの35Tにしたところ、登れなかったところが登れたのが喜びです。
    まだまだパワー不足を感じますが・・・
    23T~27Tが丁度良いかと・・・って話しも頂いてます。
    モリカワさんのブログのクローラー用モーターの方程式が早ければ・・・とも思うのですが、なかなかモーターのスペックが細かく紹介されてるのって無いですよね!?
    ブラシレスを・・・とも考えたのですが、ツインモーターではアンプも2つだと高額になっちゃいますよね(_ _;)/~~~~”
    パイプベンダーが安く買えたんですね(◎o◎;)
    私はホームセンターで高かったので、手すりや物干し竿などのパイプを利用して力で曲げました。
    私もタップ題すセットは持っていましたけど、下穴を開ける時に少しずつ開けないとドリルの刃がロックして折れちゃいますよ!(経験済み)
    アルミ加工は難しい!

    コメント by kazuto | 2009年 3月 12日 | 返信する

    • ■クローラー用モーター選びの『方程式』、役に立っていたんですね。
      難しい内容かなーと思っていたのですが、案外に人気記事になっているんですよね。よかった。

      35Tでもやっぱり遅い、ですよね。似たような減速比の京商のロックフォースでも20T~27Tを推奨しているくらいですから。それに今月のRC WORLDでロックフォースのテストが載っていますが、そこに「23Tモーターを使っているにもかかわらず、最高速は歩くスピード以下。」とありますから、もっと速いモーターでもよさそうです。

      モーターのスペックが細かく紹介されているもの、というのはT値の実際の回転数のことですよね。
      T値が同じでもモーターによって回転数が違うので、一概には言えないというのが情報がない原因のひとつだと思います。

      それでも参考値くらいはほしいので、パワーズインターナショナルの「POW-WOWブラシレスモーター」の広告から拾ってみます。(これは後日記事としてアップ予定でした。)
      回転数は7.2Vの時のものです。

      21.5T: KV値=1,560、回転数=11,232rpm
      18.5T: KV値=1,800、回転数=12,960rpm
      10.5T: KV値=3,080、回転数=22,176rpm
      7.5T: KV値=4,600、回転数=33,120rpm
      6.5T: KV値=4,880、回転数=35,136rpm

      以降3.5Tまでありますが、これ以上速いモーターはさすがにクローラーキングでも使わないと思うのでこのへんで。
      これはブラシレスモーターなのでKV値が明確で、その逆引きのようなT値です。しかもアウターローターのターン数とコア巻きであるブラシモーターのターン数を同列に語っていいのかわかりません。
      でも「23Tでも歩く速度以下」から考えると、だいたい合っているような気がします。

      クローラーキングに適切な回転数が20,000~24,000rpmで本当に正しければ、なんと上記の中では10.5Tを使うことになります。確かに速いんでしょうけど、トルクが足りるのかが不安です。

      ツインモーターだとお試しにでも2つ買うことになるのでつらいんですよねー。パワーズのNAM-NAMブラシレスは1つ4500円と安いので、このあたりの価格帯で僕は試してみるつもりです。(NAM-NAMは3700KV以上しかないので、もっと遅いものを探す必要がありますが。)

      コメント by モリカワ | 2009年 3月 13日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。