RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(1)クローラーキングに電子ディグを装着

迷ってたんです。

クローラーキングにディグを装着したい。でもせっかく2モーター車で、せっかくツインESC化したんだもの、3ch以上のプロポのミキシング機能を使えば「電子ディグ」なる別パーツを使わなくても前後ディグにできるはず・・・

 

そこで多チャンネルプロポとミキシング機能についていろいろ調べました。でも、ネット上にはプロポの情報が少ない!メーカーのサイトが最も情報が少ないとは・・・

Option No.1の電子ディグ

Option No.1の電子ディグ

 

満足の行く答えを見つけることができないまま、今回はとりあえずOption No.1の電子ディグを導入してみることにしました。

 

その結論に至るまでに、僕がどんな答えを探していたのか。ちょっと変わったことをやろうとしたのです。

それは『前後独立 駆動』。

この思いつきが大失敗の元でした。

今回は長文ですがお付き合いください。

 

 

 

1モーターのAX10スコーピオンなどでは「ディグ」と言えば機械式で、リヤへ動力を伝えるプロペラシャフトとメインギヤボックスの間にディグユニットを挟み、「駆動・ロック・フリー」に切り替えるようにします。

 

対してクローラーキングやBergなどの2モーター車の場合はプロペラシャフトを持たないので、ディグ機能を付ける場合はモーターへの電力をカットするのが一般的です。

 

Option No.1の電子ディグの場合は、アンプとモーターの間にこの電子ディグユニットを挟み、3ch目のオン・オフ操作でリヤモーターへの電力供給をオン・オフするというパーツです。

参参さんが絶賛量産中(笑)のサーボ+スイッチ式のディグだと、サーボホーンの振り方でフロントモーターを止める、リヤモーターを止める、という操作ができますが、この電子ディグユニットは1つのモーターを止めることのみです。

 

2モーターなんだから、フロントディグ・リヤディグの両方やりたい!

と思っていたので、初めは参参参型スイッチディグにしようと思っていたのですよ。そうすれば3ch目が3ポジション操作できるプロポがあればよし。今使っているMX-Aもたぶん3ch目のAUXを3ポジションに改造できるはず。

 

 

ところが。ちょっと面白そうなことを思いつきました。

ディグ用サーボのサーボホーンが左右に動いて、左右のスイッチを押す動作をするのなら、

Futaba ATTACK-4WD

Futaba ATTACK-4WD

 

スティックプロポの左側スロットルレバーにこんな風にゲートが切ってあるやつを使えば、スロットルレバーの左右の動きをディグ用サーボに割り当てて、

 

左側のゲート:フロントディグ状態(フロントの駆動を止める)

真ん中のゲート:4WD(ディグのサーボは中立)

右側のゲート:リヤディグ状態(リヤの駆動を止める)

 

なんて操作ができると面白いかな、と。

 

 

 

ところが、このプロポ、右側のステアリングレバーも「縦」に動くんですよね。だったら、こっちのレバーにリヤ駆動を担わせるのはどうだろう。(ステアリングレバーの縦の動きはリターンスプリングがないから使いにくい、というのはともかく)

 

クローラーキングはウォームギヤを採用しているため、モーターの電力カットをすると「ロック」になり、「フリー」にすることができません。たとえばステアケース登りでリヤタイヤが駆動していると壁に弾かれてしまう時や、電力をフロントに集中させてFFで登りたい時なんかはリヤは「フリー」であってほしい。でもキングは「フリー」にはできないので、リヤにわずかにスロットルを入れてあげれば「フリー」に近い挙動になるじゃないか、と考えました。

 

そのための「前後独立 駆動」は良さそうだぞと。1モーターでも前後ディグが登場してきているので、2モーターにしか絶対できないことをやりたい!と欲張っちゃいました。

 

ただ、普段ただ前進するにも左右両方のレバーを前に倒さなきゃいけないのはメンドウです。倒し方によって前後に速度差が出るのも厄介ですし。

 

じゃあ、スイッチ切り替え式にして、普通に走るときは普通のレバー操作。で、スロットルレバーのゲート操作で前後のディグをオン・オフする。

で、スイッチを切り替えれば、スロットルレバーがフロントモーターを、ステアリングレバーの縦がリヤモーターを駆動する(+スロットルレバーの左右の動きは無効化する)ように切り替わる。

・・・なんてことはできないかな、と妄想し始めたのです。

 

もしこれを実現するなら、

1ch:フロント用ESC

2ch:リヤ用ESC

3ch:ステアリングサーボ

4ch:ディグ用サーボ=左側スロットルレバーの左右の動きをアサインする

として、

・1chと2chをミキシング

・スイッチに1ch-2chミキシングのオン・オフ操作をアサイン、

・ミキシングオフの時に、左側スロットルレバーの縦の動きに1chを、右側ステアリングレバーの縦の動きに2chを、3chは無効化

というプログラムミキシングができる(&ミキシング切り替えレバースイッチがある)プロポが必要です。

(ついでに、それが2.4GHzであれば最高)

 

そこまで細かく設定できるプロポがあるのかどうか、ミキシングというのは一般にどの程度のことまでできるのかもわからなかったので、Web上で相当探しました。

 

でも、ミキシングについての情報がほとーーーーーーんどない!メーカーのサイトにもない!さも、ミキシングについては説明不要なほどアタリマエのことなのだ!と言わんばかりの情報のなさです。一部ブログには4WSの切り替え操作で詳しく説明しているものがありましたが、レバーアサインにまで言及しているものは見つけられませんでした。

 

もしかするとここまで複雑なミキシングとレバーアサインはできなくて4chでは足りないかもしれない、と思って5ch以上の地上で使えるプロポを探したら、

サンワ VG600 4WD

サンワ VG600 4WD

 

サンワ:VG600 4WD(6ch)

 

 

 

 

 

 

 

フタバ FF9 Super for BOAT

フタバ FF9 Super for BOAT

 

フタバ:FF9 Super for BOAT(9ch)

しかない、ということが分かりました。あとの多チャンネルプロポは空用で、電波法の関係で地上向けには使えないものでした。

 

 

 

 

 

VG600はミキシングはできなさそうなニオイがします。サンワは他のプロポもそうですがミキシングに力を入れていない?しかも値段なりにずいぶんチープです。

FF9はかなり激しいミキシングができそうな予感がしますが、6万3000円もします。9chはいくらなんでも多すぎますし、受信機も大きすぎます。

 

 

このあたりまで調べたところで、あきらめもあって我に返りました。

元はといえば、お遊びの思いつきなので、そこまでガッツリやらんでも、、、

でも面白そうなので引き続き調べてはみますが、手始めとして電子ディグでもイっとくか、と発注しました。

 

が!頭が「ミキシング、ミキシング、ミキシング・・・」でいっぱいだったので、すっごく大事なことを忘れてました。

「前後ディグやりたいから2つ必要よねー2個ぽちっとな。」

あ、、、MX-Aは3chで、仮に3ポジション改造ができたとして、電子ディグ2つを「3ポジションのスイッチ」でどうやって切り替えるんだ?

しかも電子ディグは1個につき1つのチャネルを占めるから、3chの受信機じゃあ電子ディグは1個しか刺さらないぞ。

 

orz…

素直に参参参型スイッチディグにしとけばよかった。嗚呼。

 

とりあえず、ブツが届いたらリヤモーターに1個だけ電子ディグつけてみます・・・そしていつか4chプロポに。

 

あ、4chプロポに移行したら「ミキシング」で前後ESCを直接制御できたりして、電子ディグは不要?

泣けてきました。。。1個は確実にお蔵入り決定です。

2009年 3月 19日 - Posted by | すべて, Crawler King, DIG | , , , , , , , , , , , , , ,

4件のコメント »

  1. はじめまして NUMBER5と申します。
    リンク有難うございます。こちらも貼らしていただきました。
    独創的なアイデアにいつも感心させられます。

    私も参参参型スイッチディグを装着した1人です。
    最初はフロント用とリア用ESCをミキシングしてと考えましたが、FX-R2個必要に気付きあえなく自作になりました。4chプロポを使用してDIGプラスカンチレバー制御に使おうかと思いましたが、3chでも頭が混乱します。
    私の場合4ch以上はまず覚醒又はニュータイプにならないと使えないようです。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 3月 19日 | 返信

    • NUMBER5さん、毎日見てます♪勝手にリンク張っちゃってすみません。相互リンクありがとうございます!
      独創的というか、RCやクローリングについて全く無知なので、思いつきでどんどんやっちゃってます:-p

      参参参型スイッチディグ、いいですよねー。前後ディグ化できるのに部品代はかなり安いし、機械式ディグよりずっと動作も安定しそうです。
      カンチレバーはNUMBER5さんの動く向きと僕の向きがちょうど逆なんですよね。僕のはダンパーが干渉する問題が解消できていないので、今度NUMBER5さんの向きでテストしてみます。

      4ch以上はファンネル操作くらい難しくなる気がしますが、実は今6chを狙っていたりします。たぶん手が6本必要です。

      コメント by モリカワ | 2009年 3月 20日 | 返信

  2. なるほど(-_-;)
    「オラ なんだかワクワクしてきたゾ!!」
    って事ですね?
    難しくて酔っぱらいの頭はパンク寸前です…
    前後ディグ。
    素敵ですね♪ 欲張りな私も欲しい装置です(^^)

    コメント by hide | 2009年 3月 30日 | 返信

    • 前後ディグ。魅惑です♪
      それどころか左右独立駆動にして戦車のように回ってみたいとすら思います(笑)

      コメント by モリカワ | 2009年 3月 30日 | 返信


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。