RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(4)擬岩モルタルセクションKAMA-Rock 進捗報告

今週末はネタが貯まりすぎてどれから書き出そうか困ってますが、まずはKAMA-Rockの進捗から。

  過去のKAMA-Rock進捗  モルタル+麻布+土嚢のロックセクションの作り方

今週はセクション拡張はせずに、「シェーディング」という陰影を付ける塗装をやりました。まだ処理途中でツクリモノっぽいですが。

モアブ風の赤い岩にしてみました

モアブ風の赤い岩にしてみました

 

まずは全景。前回の真っ白な写真は、このシェーディングをするための下地作りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モアブの岩肌の色

モアブの岩肌の色

 

これが本物のモアブの岩肌です。ベースの岩はかなり白く、影の部分が鉄赤っぽいのがわかりますでしょうか。これに黒いステインが入ってます。

この色を再現しようとしています。上の写真と見比べてもらうと結構似てません?

後述するステイン処理をすると全体的に彩度が落ちるので、赤すぎる現状は最終的にはこのくらいくすんだ色に落ち着くと思います。

 

 

 

 

 

今の全体像。

真っ白。

 

ちなみに、これが前回の真っ白な状態です。

シェーディングするとかなり岩らしくなりますね。まだエージング処理の途中なのでツクリモノっぽさが残ってますが、仕上げればかなりかっこよくなります。たぶん。

 

 

 

 

 

 

 

●シェーディングの吹き方

モアブっぽい赤鉄色にしたかったので、スプレー缶のテラコッタイエロー(かなり明るい黄土色)とブラウン(かなり赤に近い茶色)を使って色づけしてます。

シェーディングをスプレー缶でやるときは、かなり離して吹き付けないと色がベッタリ乗ってしまうので注意です。

 

まず、テラコッタイエローを影を入れたい部分に吹き付けます。

吹いたそばからスポンジで表面を拭き取って、色が深い溝の部分に残るくらいにします。

さらに、そのテラコッタイエローが乾く前にブラウンを吹き付けて、塗装面の上で混ぜます。

ブラウンも吹いたそばからスポンジで拭き取ってしまいます。

 

シェーディングは「吹きすぎない」ことが一番のコツです。

 

さらにこの上から、黒に近い緑を吹く予定です。

それが終わったら「ステイン」という技法で溝の深いところに沈着した色を入れていきます。これは濃い色の液体ペンキをかなり薄めてハケで塗って、雑巾で拭き取ってしまうという技法です。凹凸の「凹」のところにしか色が残らないので、長年の色素沈着が再現できます。

 

ステインが終わったらハイライトを入れるかな。

ハイライトはスポンジに明るい色のペンキを取って、新聞紙などでスポンジのペンキを相当落として、そのスポンジでカスリを入れるように擦って塗装する技法です。

 

まーガンプラを作ってた人にはシェーディングもステインもハイライトもおなじみの技法ですね。ステインはガンプラでは「墨入れ」と呼ばれますが、やり方は同じです。

 

 

 

以前撮った写真に似せて撮ってみました。

以前撮った写真に似せて撮ってみました。

 

さて、この岩山にキングさんを置いてみました。

普段、写真を携帯で撮ってるおかげでこの写真は陰影がほとんど出てませんね。まぁ、多少岩っぽくなってきました。

 

タイヤをHB ROVERにしたんですが、バッテリーを充電してなかったのでこの写真は車体を置いただけです。

 

 

 

 

 

 

61.5度のヒルクライムでもずり落ちない♪

61.5度のヒルクライムでもずり落ちない♪

 

以前はこの61.5度の急斜面はズルズルに滑ってしまって歯が立たなかったんですが、HB ROVERではピタッと吸着!します。やっぱりタイヤって大事だなー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥のタイヤに注目。

奥のタイヤに注目。

 

ただ、HB ROVERは非常に柔らかいので、ちょっと荷重がかかるとビードロックリングが接触するほどクシャクシャになってしまいます。もう少しインナーを硬めに仕上げたほうが、クローラーキングの車重にはあっているかも。

 

また、BTAもナックルの下側だとタイヤがつぶれたときに接触しやすいですね。アルミ板を切り出して薄く作ったステアリングワイパーをナックルの上に付けるようにしたいです。

 

 

 

 

そろそろまたKAMA-Rockを拡張したいですねー。土木日和には桜を見ながら拡張拡張♪

2009年 3月 29日 - Posted by | すべて, BTA, Crawler King, Making of KAMA-Rock, Tire | , , , , , , , , , , , , , ,

2件のコメント »

  1. なるほどなるほど、こうやれば我が家の花壇も格好良いロックガーデンに早変わり&クローリング可 ですね。
    下水道が通ったら庭に作りたいです。
    (せっかく作っても接続工事で掘り起こされちゃいますので。)

    やはり、タイヤの効果大ですね。

    コメント by 参参参 | 2009年 3月 29日 | 返信する

    • ロックガーデンですよ!エージング加工はスケールボディのダメージ加工のでっかい版なのでたのしいですよー

      下水道工事前なのですね。うちもおととしやりました。ガッツリ掘られますもんね。影響のないところから是非♪

      タイヤ、本当に効果絶大です。っていうか標準タイヤがダメすぎ。ただ、標準タイヤがダメな理由もわかってしまいました。車重対策ですまちがいなく。どうバランスを取ればいいか困ってます。。

      コメント by モリカワ | 2009年 3月 29日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。