RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(3)計測台No.5 HB ROVERでキャンバー角計測編

HB ROVERを装着した効果を計るべく、計測台No.5でチェックしてみました。

■(2)計測台No.5 キャンバー角計測編に標準タイヤでの計測結果を載せてますが、49.6度でずり落ちてしまって計測不能という結果でした。

HB ROVERを履かせた状態だとKAMA-Rockではペタッと貼り付く感じで61.5度のヒルクライムでもずり落ちなかったのでHB ROVERのグリップ力の高さに期待が持てます。

ずり落ちない!!!

ずり落ちない!!!

 

まずは台に乗せてみます。限界ギリギリまで角度を高めていくと・・・おぉ!ずり落ちない!きちんと横転します(笑)HB ROVERすばらしい!

写真のようにすごい変形の仕方ですが、そのぶんだけ接地面積が増えてグリップが増している印象です。

 

さて、このキャンバーの角度は・・・

 

 

 

 

 

55.4度。

キャンバー角の限界は55.4度。

 

55.4度。あと0.1度でゾロ目でした。

7mmの絵本にひっかけて測定したのはやっぱりアテにならない、ということがわかりました。NUMBER5さんのBergの60.6度は改めて驚異的ですねー

でも、HB ROVERのおかげできちんと横転したのがウレシイです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒルクライム限界角度は67.7度

ヒルクライム限界角度は67.7度

 

ヒルクライムでずり落ちる限界角度も測ってみました。

結果67.7度

標準タイヤでは51.5度だったので雲泥の差です。どーりでKAMA-Rockの61.5度も余裕なはずだ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

貼りついてる姿が神々しい

貼りついてる姿が神々しい

 

HB ROVER、こりゃコンペクローラーでみんなが使うわけです。4.2kgの重量にも負けないグリップ力。お見事です。

 

あとは重量にあわせたインナーのセッティング出しですね。がんばろーっと♪

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良トラコンペにキングも参加

奈良トラコンペにキングも参加

 

余談。

先日行われた奈良トラコンペにクローラーキングが出場していたようです。

日本橋模型さんのブログに写真がありました。

ホイールベース317mm(このコンペでは318mm規定)に合わせるために、アッパーリンクをCR用に、シャシーは自作?リヤのバネもCR用ですね。この車両にもHB ROVERを履いてますね。回転方向が僕とは逆ですが、どっちが正しいんでしょうね。

バッテリーの積み方、やっぱりここですか。無理せずキングらしく真ん中に積もうかなーと考え中です。

 

 

その奈良トラコンペ、2.2クラスでSrayさん優勝♪おめでとうございます!

詳しいリザルトは2.2クラスだけ載ってないんですが、Option No.1ブログにありました。楽しそうだなーシリーズ化されるようなのでいつかは行ってみたいです。

2009年 3月 30日 - Posted by | すべて, Crawler King, TEST, Tire | , , , , , , , , , , , , , ,

4件のコメント »

  1. おお、HBの効果覿面ですね。
    というか、私のマシン、キャンバー弱すぎでへこみます。
    どうやら、縦置きのモーターから落ちる垂線が、タイヤの外に出ると転がるようです。
    もう少し下の方に重心があると思っていたのですが、車全体の重心以上に、シャーシ単品での重心が影響している気がします。
    モーター縦置きでのデメリットが顕著に表れたようです。
    解決するには、足回りの重さUPか、車高を下げることによる低重心かが考えられるのですが、キャンバー以外での性能には満足できているので、
    ”キャンバーは頑張って走る。”を解決法にしたいと思います。笑

    コメント by 参参参 | 2009年 3月 31日 | 返信する

    • 参参さん
      HB効果テキメンンでした!ただここまでベッタリ変形してしまうと実走に耐えないので、もう少し硬めにしてみます。
      CRもAX10もそうですが、モーターの位置が重心位置に大きく影響しますね。MOAはその点が有利なので、Bergやキングさんの結果がよいんでしょう。
      シャシー単品の重心もわりと動かしづらいですよね。モーターマウントの自作でも劇的に重心が下がるわけではないので・・・次期MOAですごい記録をお願いします♪
      キャンバーは頑張って走る!これが一番の解決法かも。僕もステアケースは頑張って登る!で解決することにします。

      コメント by モリカワ | 2009年 3月 31日 | 返信する

  2. 奈良トラコンペ、2.2クラス優勝はSrayさんだったんですね。気付きませんでした。
    HB+クローラーキングさん、なんかすごそうですね。タイヤ8割でしたっけ?車重を差っぴいてもおつりが来そうですね。

    計測台No.5をうたって頂いて有難うございます。すでにアレンジされているようで、ヒルクライムやってみようと思います。

    私は奈良トラでキャンバー生かせずへこみ中です。そこまでたどり着けなかった。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 3月 31日 | 返信する

    • NUMBER5さん
      Srayさんのブログで発表なさってました。すごいですよねー
      ただ、Option No.1ブログはおっしゃるとおり実名あり写真ありで、匿名でブログを運営されている方への配慮が・・・
      まぁ雑誌にも載ってしまいますし、トップランカーの方々は許可があるのかもしれませんね。

      HB、予想以上の効果でした。ただ重量はどうにかしないとステアケースが登れないでしょうから、少し軽量化してみます。
      計測台No.5のヒルクライムテスト用はヨサゲですよきっと。オフ会に持参して皆でテストすると楽しそうです。
      吊るし秤を使って引っ張りパワー計測も楽しそうです。吊るし秤が案外高いので、安く売っているところがないか探し中です。

      コメント by モリカワ | 2009年 3月 31日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。