RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(1)クローラーキングの体重測定

風邪、ではありませんでした。この時期にして食中毒だったようです。薬を飲むことができる僕は1日でほぼ回復、授乳中で薬が飲めない妻はまだ具合が悪そうですが、昨日よりかなり回復しました。長男はすっかり元気。というより長男は食中毒の原因の生ハムを食べていなかったので、単純に山登りで疲れただけだったようです。

 

さて、1日更新が開いてしまいましたが、今日はクローラーキングの体重測定をやってみました。

人間用体重計しか数kgの重さを測る道具がなかったので車体全体の重さは荒い数字ですが、なんと4.2kg(バッテリーなどフル装備)もありました。同じMOA2モーターのBergが2.8kg程度に収まることを考えるとホーシングが極端に重いんじゃないかと思われます。そのあたりを検証してみました。

 

モーター込みで709g

モーター込みで709g

 

まずはホーシングの測定です。モーターをはずすのが面倒だったので:-p モーター込みの重さです。709gでした。

モーターはマブチのRS-540SHに準じるものだと思いますので、マブチモーターのWebサイトにあるPDFから重量を拾うと160g。

差し引きでホーシング単体は549gあるようです。

 

 

 

 

 

Bergのホーシングは枻出版社が刊行している「RC WORLD特別編集 R/Cロッククローリングマニュアル」に測定写真がありました。310gだそうです。

キングさんの方が1本あたり239gも重い!前後で478gも重い!ヘビー級です。

それでもキングさんとBergの差1.4kgからするとまだまだ900gもの差があります。

 

バッテリーがNiMHのストレートなので重いのかも。計ってみたら2300mAhのものが283gありました。よく使われるリポバッテリーだと、enLipo 1300mAh3セルを例にとると106gとのこと。差は177gです。

 

まだ700g以上の差があります。

他に違いはESCを2基積んでいることか。Side Winderは日本代理店ハイテックマルチプレックス社のWebサイトによると1基当たり62.4g。まだ650g重い・・・

 

 

ウェイト120g入りの前輪は449g

ウェイト120g入りの前輪は449g

 

次にタイヤを計ってみました。ウェイトが180g入っている前輪は449gでした。比較対象がないので分かりませんが、2本で1kg近いというのは一般的なセッティング範囲を超えて重そうな気がします。

それにホーシングがBergより239gも重い時点でウェイトなんかいらないのかも!?

 

 

 

 

 

 

 

ウェイトなしの後輪は267g

ウェイトなしの後輪は267g

 

ウェイトが入っていない後輪は267gでした。インナーが前輪はメモリーフォーム、後輪は標準フォームですが重さは誤差範囲でしょう。

 

フロントヘビーにしたいというウェイトバランスの問題はありますが、前輪のウェイトはやっぱりいらない気がしてきました。このウェイトを外せば360gのダイエットが出来て車重4kg切りますし。

さらにバッテリーをリポ程度に軽くすれば車重が3.6kgまで落とせます。

 

 

 

ホーシングの重さの差は前後で478g。これを3.6kgから差し引けば、Bergの2.8kgとの差は300g程度。この重量差はESC1基分とシャシープレートが大きいアルミ板で、リンク類が中空ではないφ6mmのステンレス棒の分かな。

 

シャシーは自作して軽量化、リンクも同時に交換することになるので、軽くすることを意識して作れば、3.3kgくらいの車重にはできそうです。加えて軽量なブラシレスモーターにすれば3.2kgくらいまで抑えられるかな。

 

今より1kgのダイエットです。タイヤのウェイトを積んで走破性が高まったのは間違いないので、ウェイトを外してダイエットすることが正解かどうかは分からないのですが、一度ダイエットしてみて比較してみたいと思います。

 

しかしこのホーシング、重いなー!!!

2009年 4月 3日 - Posted by | すべて, Crawler King, Weight | , , , , , , , , , , , , , ,

5件のコメント »

  1. 我が家のbergのホイールとタイヤは1本218gに前輪に片側120g
    後輪に片側60gづつウエイトが仕込んであります。
    ウエイトは我が家のテストコースでは一番この辺りが安定していました。

    キングさんやはりヘビー級ですね。
    奈良トラのセクションの中にも有りましたが、結構高いところへ行ったりもします。落ちた場合bergでもただではすまないでしょう。自分も軽量化必要かな?

    コメント by NUMBER5 | 2009年 4月 3日 | 返信する

  2. たしかに重いホーシングですね。
    6mmステンは、かなりの重さになっていそうですが、重いホーシングを支えるには必要なのかな?
    4mm全ネジ+6mmステンパイプではあまり減量になりませんかねぇ。
    シャーシはカーボンにしたらずいぶん軽くなるのではないでしょうか。

    コメント by 参参参 | 2009年 4月 3日 | 返信する

  3. NUMBER5さん
    そのBergのタイヤの重さを参考にすると、キングさんの前輪のウェイトを全部外すとフロント加重は100gキングさんが重い程度ってことがわかりました。Bergのフロントホーシング上にリポを積んだ時で同じになります。
    全重量がキングさんはさらに重いのでもっと加重はかかりますが、フロント単体で見た時にはウェイトを外してもBergと同じ加重に出来ることがわかって安心しました。クローラーキングは何しろデータがないので他のリグをものさしにしてます。どこかでキングらしいセッティングを見つけたいですけどね〜。

    コメント by モリカワ | 2009年 4月 3日 | 返信する

  4. 参参さん
    中空ステンでも結構軽くなると思いますが、ネジを切ってあるステンパイプが売ってないんですよね〜シャシーは作れる目処が立ってますがリンクは部材探しに難儀してます。加工のしやすさを考えるとアルミがいいんですが、キングさんには強度不足かな?

    カーボンシャシー!理想ですね♪カーボンやFRPなどの複層素材はまだ扱った事がないのでチャレンジしがいもありますね。

    いったんジュラコン削り出しで作って、更なる軽量化でカーボン化してみたいと思います!

    @iPhoneで全力入力〜

    コメント by モリカワ | 2009年 4月 3日 | 返信する

  5. ステンパイプ、ネジ切ってなくても4mmの全ネジがあればいいんですよね。でも4mmの全ネジの長いのがないですねぇ。それに全ネジを貫通させると重さもそれほど変わらないか。
    リンク類もジュラコンかカーボンかなー

    コメント by モリカワ | 2009年 4月 3日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。