RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■Li-Fe 3セル9.9V特注バッテリー到着!

Li-Fe(リチウムフェライト)バッテリーが本日予定通り到着しました!

しかも昨日お伝えしたとおり、A123システムズの1100mAhセルを3本使った3セル9.9Vの特注仕様です♪

 

R/C-VILLAGE特製Li-Fe 1100mAh 3S-1P 9.9Vバッテリー

R/C-VILLAGE特製Li-Fe 1100mAh 3S-1P 9.9Vバッテリー

 

僕の出身地、熊本のRCショップ『R/C-VILLAGE』さんに制作をお願いしました。1本4,580円(税込)でした。

セル数が違うので単純比較できませんが、タミヤのLi-Feバッテリー「LF-2200」は8,000円程度なので、かなり安いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

次世代バッテリーと言われるLi-Feは

・衝撃、過充電でも釘を刺しても破裂・爆発が起きない、高い安全性

(フロントにむき出しで積み、転落が多いクローラーには重要!)

・1日に何度も充電してOK。

・保管時も自然放電がほとんどないので管理が楽。

・1100mAhなら5Aで15分で充電完了。

・Li-Po同様、軽い。(Li-Poの方が軽いし高電圧ですがLi-Feも十分軽いです。)

という特徴があります。いつ充電したのかも分からず放置しがちな僕の使い方にはピッタリです:-p

たぶんLi-Poだと僕は自然放電死させてしまうと思います。。。

 

A123システムズというLi-Feを開発した会社のセルは1セルあたり3.3V、1100mAhセルと2300mAhセルの2種類しかありません。中国製のセルで1300mAhや1600mAhなどのコピーセルがあるようですが、充電回数が少ないうちに死亡したり放電能力が低かったりと性能が安定しないようです。A123独占のための宣伝文句のような気がしないでもないですが、今のところA123のセルを使っているものの方が安心感は高い気がします。

 

より詳しい情報はRC Sports 5月号(今売ってると思いますが、もうすぐ次号が出るので購入はお早めに!)やコスモエナジーのWebサイトなどをご覧ください。

 

 

今回の注文で指定したのは

・1100mAhセルを3本直列で9.9V仕様

(これを「3S-1P」と表現します。3セルを1本ずつ直列、の意味になります。タミヤのLFバッテリーは1100mAhセルを4本使い、2本ずつ直列、その直列2セルを2パック並列接続して2200mAhとしているので「2S-2P」と表現します。)

・電源コネクタはディーンズコネクター(いわゆる2Pコネクター)のメス

・バランスコネクターはJST-XH(エンリポタイプ)の3セル用

という仕様です。バランスコネクターはハイペリオンタイプがLi-Feでは一般的なようです。でも僕が買った充電器はenRoute C3チャージャーなのでJST-XHがいい。そんな要望もR/C-VILLAGEさんでは聞いていただけました。

 

 

特注の所以ですが、今回のように1100mAhセルを横に3本並べたかたちの構成はほとんど一般販売されていないんです。

A123といえばエアクラフトさんですが、ここで扱っていらっしゃるバッテリーでは1100mAh 3セルは三角形になります。値段は5,380円。横に並べた3セルは2300mAhしかなく、ちょっと大柄です。

京都のカブースさんも有名で、こちらでは1100mAhセルを横に3本並べた特注品も5,500円で売っています。しかしプロポ用としてのみ提供、かつこの形状は店頭販売のみで通信販売では買えません。

唯一、コスモエナジー製でこの形状のバッテリー「ナノフォスフェイト」で製品化されています。価格は4,800円です。ただ直接販売の通販はなく、最寄の取り扱い店舗に注文することになります。

 

ところがR/C-VILLAGEさんの通販サイトでは、セル数・形状・コネクタの種類などを細かく指定してオリジナルバッテリーを柔軟に作っていただくことができます。特注専用ページには1セルあたり1,500円という仮の値段が入っていますが、先述の通り3セルでコネクタも指定して、制作費込みで4,580円。これは激安です。

セル単体で買って作ることもできますが、出力特性が似ているセルを組み合わせる「マッチド」の作業をやるには最低100本、できれば300本のセルからピックアップして組み合わせる必要があるそうです。そんなことは個人には無理なので、マッチドまでやって制作してくれるR/C-VILLAGEさんにお願いした方がよさげです。シャンテやケーブル、コネクターまで含めて考えるとむしろ安価だし制作の手間もありません。

 

※R/C-VILLAGEさんを褒めちぎってますが、回し者ではありませんよ:-p とても満足しているので自然とうれしい反応になっちゃいます。

Li-Feとスティックバッテリーの比較

Li-Feとスティックバッテリーの比較

 

〔仕様〕
・容量:1100mAh
・電圧:9.9V(3S)
・重量:39g(1セルあたり)
・標準充電電流:1.5Aで45分充電
・最大充電電流:5Aで15分充電
・最大連続放電電流:30A
・重 量:135g前後
・寸 法:74×55×20mm 以内

実測では68mm(セル+接続金具(シャンテ)部分)~75mm(ケーブルが飛び出る突起部分)×55mm×18mmでした。

 

 

 

 

enLiPo 3セル1300mAh

enLiPo 3セル1300mAh

 

よく使われるenLipo 3セル11.1V 1300mAhだと

電圧:11.1V
容量:1300mAh
性能指標:18-35c
サイズ: 70mm x 35mm x 21mm
重量: 106g(ケーブル込み)
2ピンT型ディーンズコネクター付

なので、幅が細く、ちょっと容量が大きく、40gほど軽いです。

値段はenRouteのサイトで2,310円ですからLi-Fe 9.9V 1100mAhの半額ですね。

Li-Feの扱いやすさか!Li-Poのコンペティティブな性能か!

 

 

 

1つは142g、もう1つは143g

1つは142g、もう1つは143g

 

重さはケーブルやハンダに左右されます。実測で142gと143gでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ni-MH参考283g

Ni-MH参考283g

 

手持ちのNi-MH 2300mAhのバッテリーが実測で283gでした。今回のLi-Feバッテリーはだいたい半分の重さですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなかいっぱいです。

おなかいっぱいです。

 

これでちょっとだけ実装テストをやってみました。正方形に近い形で作ってもらったのでフロントアクスル上にくくりつけるわけにはいかず、無理やりメカの上に載せて走行してみました。

 

7.2VのNi-Mhと比較して、確かに電圧分だけスピードアップしてます。モーターって電圧に回転数がほぼ正比例するので、1.4倍弱くらいのスピードになっているようです。

ただ、クローラーキングの場合はもっと速くても大丈夫な印象です。Li-Po 3セル11.1Vだと1.5倍強ですが、これでもまだ遅いと思われます。より速いモーターで対処ですね。

 

 

ノーマルの540モーターが7.2Vで15000rpmだとすると2083KV。これなら3000KVのモーターを合わせても大丈夫な印象です。以前アップした「■クローラー用モーター選びの『方程式』」ではLi-Fe9.9Vなら2000KV~2400KVのモーターがキングさんには最適と結論付けましたが、これの上限いっぱいの2400KVがベスト。ただ、2400KVというモーターは売っていないので3000KVで行く、ということになりそうです。

 

スピード以外では、電圧が上がったせいか、瞬発力と粘りが出ました。タイヤが挟まって回らないようなシーンでも無理やりタイヤを回します。また電圧の立ち上がりが早いのか、電流が高出力なのか、ゼロからフルスロットルにした時にかなり素早くドンッ!と前に出ます。これは気持ちいいです。唐突な立ち上がりなので丁寧に操作しないとギクシャクしそう。スロットルワークの練習になります。

走行時間は限界チャレンジできていませんので、後日フル充電からの走行時間を計ってみたいと思います。Li-Feは数回目の充電から本来の性能を発揮するとのことなので、その慣らしが終わったあたりでテストしてみます。

 

 

(Li-Po&Li-Fe対応リーズナブル充電器カタログ 記事一覧はこちら)

2009年 4月 22日 - Posted by | すべて, Battery, Crawler King | , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2件のコメント »

  1. Ni-MHから一気に次次世代のLi-Feへ行かれるとは。これで一気に最先端ですね。
    5Aで15分の充電時間も魅力です。2個あれば走行、充電で切れ目無く永久走行が可能になるのでは!

    Lipoとの比較も見てみたいな~ 家が近ければ持ってお伺いするんですが。
    個人的な意見なのであまり気にしないでください。
    近い将来、どこかでお会いしたときにでもテストしてみますか。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 4月 22日 | 返信する

  2. NUMBER5さん
    Li-PoとLi-Feの比較、いいですねー♪たったの500kmです、ぜひお持ちください(笑)もしくは奈良トラでテストしましょう~♪

    たぶんLi-Poの方がパンチがあるんでしょうね。より軽量ですし、小型なのでホーシング上に載せるのも楽そうです。

    対してLi-Fe、第1回テスト結果を載せましたが、相当イイです!普段使いにはかなり使いやすいです。積むスペースが3セル9.9Vだと厳しいかもしれないのがネックですが、15分充電はかなりイイですよ。

    コメント by モリカワ | 2009年 4月 23日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。