RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■Li-Fe 9.9Vで初走行

昨日届いたLi-Fe 9.9Vバッテリーを積んで、KAMA-Rockで初走行してみました。

暗いですが、今のキングさん

暗いですが、今のキングさん

 

Ni-MHを積んでいた時と同じフロントのアクスル上に、バッテリーをマジックテープでグルグル巻きにして積んだ暫定仕様です。

Li-Feだけでなく、実はHB ROVERでも初走行です。HB ROVERを履かせた直後にメカを降ろしてしまったので、そのポテンシャルを今までちゃんと知らずにいましたが、やっぱりいいですね。

フロントタイヤのインナーを、こっそり「標準+メモリーフォーム」の両方を切らずに入れる、という暴挙もやってます:-p

おかげでタイヤがパンパンですが、意外にもこの仕様はいい感じでした。

で、Li-Fe。走ってみてLi-Feらしさがよくわかりました。今回はそのテスト結果をお伝えします。

 

 

テスト其の壱:Li-Fe 9.9Vの速さ

まずは速さ。昨日室内でちょっと走らせた時に持った「1.4倍近い回転数だけど、まだ遅いなー」という印象でしたが、実際にKAMA-Rockで走ったら、これでもいいかな?というくらいのスピードでした。

というのも、実際の岩場ではほとんどが微スロットルなわけです。パワーで乗り越えるセクションを作っていないせいもありますが、それほどスピード不足を感じませんでした。

まぁもう少し速くてもいいか、という程度だったので、やっぱり■クローラー用モーター選びの『方程式』での計算で導き出した2000~2400KVでちょうどいい、ということが裏付けられました。

Hk-2221-12

Hk-2221-12

 

BLS400スコーピオン

Hk-2221-12

2580KV

あたりがちょうどいいのかもしれません。

クロマニさんのところで売っている2220もこれと同じでしょうか。400サイズなので軽量コンパクトなのが魅力です。2220の次のモーター、CrawPower ブラシレスモーターを楽しみに待ってます♪

 

 

 

 

 

 

テスト其の弐:1100mAhの走行時間

速さの次は走行時間。これは走り方にもよると思うんですが、KAMA-Rockを何度も登ったり降りたりして、約20分走れました。2モーター2ESCの重量級リグを20分走らせられれば十分です。1100mAhでも意外に長持ちでした。

 

20分も走れたのはLi-Feの特性に拠るところが大きい、というのも発見でした。というのも、感覚的には20分走って突然バッテリーがゼロになるんです。走れなくなる直前まではずーーーーっと同じフィーリング、同じパワーです。そしてバッテリー切れになると突然走らなくなります。

これまでのNi-MHでは走り始めが最もパワフルで、徐々に衰え、まだダラダラとは走るけど岩は登れない、くらいで諦めるという感じでした。でも諦めたあとでも平坦なところなら走れてしまうくらい電力が残っているんですよね。Ni-MHではいくら容量が大きくても、ダラダラになったら残りの電力を放電器で捨ててしまうしかありませんでした。

Li-Feだとギリギリまで走れるので、充分な時間を楽しむことができます。これは素晴らしい特性です。

 

ちなみに、今回ESCの電圧カットオフの設定をせずに走っています。過放電でもダメージを受けないLi-Feでは電圧カットオフの設定に頼らず走らなくなったら終了、でよさそうです。

 

 

 

テスト其の参:充電時間

そして今日の最後のテストは充電時間。5Aでのバランス充電を試みます。バランス充電なので多少充電時間が延びることが予想されます。

5Aでバランス充電中。

5Aでバランス充電中。

 

enRoute C3チャージャーの初期設定(まっさきにKey Beepをオフに!うるさい!)を済ませ、充電開始して最初に表示されていた各セルの電圧は3.30V。すべてのセルで同じ電圧でしたからきっちりマッチドされているようです。

 

充電中も各セルで大きな差になりません。

 

 

 

 

 

 

enRoute C3はC6 ver.2からケースファンを省いた廉価版で、ケースとACアダプターの温度が上がりすぎないように気をつけるように、という注意書きがありました。

ケースは充電中ほんのりと温かくなる程度で心配はいらなさそうです。Li-Feバッテリーもほとんど温度が上がりません。対してACアダプターは触れなくなるほど熱くなりました。ケースファンは不要なようですが、ACアダプターを強制空冷した方がよさそうです。

 

 

ジャスト15分00秒で充電完了!

ジャスト15分00秒で充電完了!

 

そして充電完了です。

時間は、見事15分00秒です!バランス充電してもまったく時間は延びませんでした。毎回バランス充電してもよさそうです。

本当に15分で充電完了するとは驚きです。20分走れるのに15分で充電完了、これは本当にバッテリー2本でエンドレスに走れますね。

 

充電完了後の電圧は10.78V。これをしばらく放置してみてどのくらい放電されるのか、されないのかのテストを引き続きやってみたいと思います。

 

 

 

 

初回のテストなので、これからさらにLi-Fe本来の性能が引き出されていくと思います。でも今のままでも十分満足な結果でした。

Li-Fe 3S-1P 9.9V、相当いいですよこれ。

R/C-VILLAGEさん、いいバッテリーを作ってくださってありがとうございました!

2009年 4月 23日 - Posted by | すべて, Battery, Crawler King | , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2件のコメント »

  1. いやーっこれはすごい。Li-Fe欲しくなりました。
    15分充電で20分走行。反則です。自然界の法則に沿っていません。
    本当にエンドレス走行が可能とは。

    そして”ならし”が終われば更なる性能アップも多少あるのでしょう。
    なにより、過放電を気にしなくていいのはうっかり物の私にはぴったりです。
    Li-Poのスイッチきり忘れ出何度泣いたことが・・・
    最短記録は購入3日後、しかも3セルLi-Poでした。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 4月 23日 | 返信する

  2. NUMBER5さん
    Li-Fe、予想以上にイイですよ!走りっぱなしOK、充電せずに放っておいてOK、充電もサクッと終わります。何度もバックフリップしてバッテリーが傷だらけですが衝撃を与えても発火しない。本当に扱いやすいです!

    サイズがちょっと大きいので積む場所に困るかもしれませんが、ホーシング上に積むなら三角形のもので行けるんじゃないでしょうか。本当にオススメです!

    コメント by モリカワ | 2009年 4月 23日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。