RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■enRoute 新型Berg

静岡ホビーショーでの発表を前に、enRouteのオンラインショップに新型Bergの情報が出ましたね。

http://www.enroute.co.jp/store/index.php?main_page=news_manager&pages_id=17

 

エンルート 新型BERG2.2

エンルート 新型BERG2.2

 

新型BERG2.2を間もなく発売いたします。

新しい変更点は、以下の通りです。 
従来より、20mmナロートレッド化しました。ホイールのオフセットで車幅の調整しろも大きくなっています。
リアを、専用のアクスルとしました。タイヤの干渉が避けられます。
リアアクスルのリンクマウントを可動式にしてあり、セッティング幅が広がっています。
ホイールハブの径を従来の5mmから6mmと太くし、ホイールナットもM5を使用することで、大幅に強化されています。(ホイールは、従来のものがそのまま使えます)

 

ギアボックスの角度を変更し、モーターと地面のクリアランスを増やしています。
ギアボックス前面のビス位置を上にあげ、地面への引っ掛かりの少ない構造にしてあります。
ナックルを上部にマウントし、地面のクリアランスが大きく取れます。
各所にできる限りフラットな部品を配置し、ユーザーが加工や、部品の自作などがしやすい構造にしています。
ギアボックス、ホーシングなどの主要部品は、すべて非常に剛性の高い6061-T6アルミを使用しています。
工業用ギアの製造メーカーでギアを製造し、非常に滑らかで、ロスのないギアとなっています。
ホイール、ショック、シャーシは、従来との互換性を持たせています。

さすがにメジャーなMOAアクスルなだけに、現行Bergからのフィードバックが反映された正常進化ですね。

ナロートレッドになったおかげでホイールがAX10用など通常のものが使用できるようになる(現行BergはBergオフセットという特殊なオフセット幅のものが必要だった)のが一番の利点かもしれません。

 

ただし、トレッド幅がせまくなったおかげで従来のBTAキットが使用できず、バッテリープレートやメカプレートもサイズに制限が出てきます。いろんな改善点はありますが、現行Bergの方が合うセッティングというのもあるかもしれません。

これも時間とともにいろんな商品やユーザーの工夫などで解決されていくんでしょうね。

正式発表は5月18日の予定。キットの予価は37,800円です。初期ロットは非常に数が少ないようなので、初物が欲しい方は急いでenRouteさんにお問い合わせした方がよさそうです。

 

2009年 5月 12日 - Posted by | すべて, New Products, RC Rock Crawler, Shizuoka Hobby Show 2009 | , , , , , , , , , , , , , , , , ,

まだコメントはありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。