RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■RC4WD【Bully】とMOAアクスル比較(内容更新)

※この記事は、公開時点から内容が更新されています。
 この記事内で「Bullyアクスル」として紹介していたものはモデルチェンジした「Bully 2」のものであり、一部内容が旧製品の「Bully 1」と混同している箇所がありました。改めて誤認部分を訂正した内容に更新しました。(2009.05.14)

■(3)すごいクローラーでご紹介した、クローリングマニアさんからまもなく発売される新製品『sLug.Bully』のアクスルに使われる【Bully】について、日本で正規販売されていないのであまり馴染みがないですよね。

そこで今回『sLug.Bully』に使われるベースアクスル、Bullyを中心に、2.2クラスのMOAアクスルを集めてご紹介してみたいと思います。(現状のテストはBully 1ベースですが、製品化される時にはBully 2ベースとなるそうです。)

Bully 1からBully 2へのモデルチェンジでの変更点ははっきりしていませんが、1→2で60%以上重くなっています。形状やリンク取り付けジオメトリは変更がないようです。

 

今回ご紹介するのは以下の5種類のアクスルです。

・RC4WD Bully 2アクスル(今月末あたりに出荷開始の新製品!)

・ACME(Option No.1が販売)クローラーキングアクスル

・enRoute 現行Bergアクスル(以後Berg 1と表記)

・enRoute New Bergアクスル(以後Berg 2と表記)

・Hot Racing Power On Axle

 

Bullyは半完成品のARTAで$349.99(※)、アクスル単体では従来販売されていたBully 1アクスルが$249.99だったのが、Bully 2へのモデルチェンジでなんと大幅値下げの$159.99と超激安になりました。

http://www.rc4wdstore.com/2/product_info.php?manufacturers_id=13&products_id=727

 New Bergのアクスルが2万円台後半とのことなので、Bully 2アクスルはMOA(Motor on Axle、2モーター車)の中でも最廉価じゃないでしょうか。

(※)BullyのARTAモデルは、今販売されているもののアクスルがBully 1かBully 2なのかは不明ですが、Bully 1の生産が既に終わっているため、時期にBully 2となると予想されます。

 

●RC4WD Bully 2

Bullyアクスル $159.99

Bully 2アクスル $159.99

 

 ・Bergと同じ1:40のギヤレシオ(モーターの選択肢を共有できる)

 ・XVD標準装備

 ・メカ積みしやすい平らなアクスルの上面

 ・ハイクリアランステアリングナックル

 ・リヤのストレートナックル

 ・モーターが地面に接触しにくいようモーターの取り付け位置をアクスル側に近づけ、さらにクロックド加工(キャスター角を付ける加工)されたギヤケース。

そのギヤケースがデカイですが、かなりツボを押さえた構成になってます。

←ナックルが上下逆に取り付けられてます・・・

1:40 gear ratio
6mm wide steel gears
motor close to the axle tubes
8mm XVD (Xtreme Velocity Drive) v4
Flat top on axle tube
thick steering arms
round knuckles for extreme steering angle
rear straight axle
round C for absorbing impact
clocked gear case.

Zinc alloy housing(亜鉛合金ホーシング)←販売時点で材質がアルミ合金に変更されるかもしれません。
Hardened steel gears(硬鋼製ギヤ)
Full ball bearings(フルボールベアリング)
Powder coated in gun metal black(ガンメタ粉体コーティング塗装)
Width: 193mm/7.60inch (Hex to Hex)(キングピン間の幅はおそらく155mm)
Gear Ratio: 1:38~42
Designed to meet the 266mm comp rig width standard(2.2レギュレーション合致)
Weight: 1.18kg/2.6lbs (front and rear)(え!?1本590g?キングさんより重い!)
Engineered & Manufactured by RC4WD(昔品質が低かったようですが、今は大丈夫っぽい)

 

重量が気になりますが、かなりヨサゲです。

 

 

Bully 2の構成パーツ

Bully 2の構成パーツ

 

この重量ですが、Bully 1アクスルでは2本0.724kg、Bully 2が2本で1.184kgと60%以上重くなっています。Bully 1からの材質変更と、肉抜きされていた箇所を金属の塊にすることで重量増を実現しているようです。

 

米国では重いアクスルがブームなようで、より重いアクスルを希望している声が多数挙がっています。

しかしBully 2の1本あたり590gというのはちょっと重過ぎる気がします。うーん。

肉抜きされていないので削り放題!とはクロマニさん談(笑)

 

 

 

●ACME クローラーキング

クローラーキングのアクスル

クローラーキングのアクスル

 

(一応キングさんメインのサイトなので一番に紹介:-p)

 ・縦置きモーターをど真ん中に置き左右バランスよし

 (ただしモーターが上に来るのでMOAでは高重心)

 ・スーパークラス兼用アクスルのためキングピン間の幅が184mmとかなりワイドトレッド

 ・ウォームギヤ、ギヤレシオ1:147

 ・メカ積みしやすい平らなアクスルの上面

 どこを取っても特殊!です。

 以前体重測定した結果、フロントホーシングは549gありました。

 

 

 

●enRoute 現行Berg(Berg 1)

現行Bergアクスル 国内28000円前後

現行Bergアクスル 国内28000円前後

 

 ・今もっともメジャーなMOAアクスル

 ・アフターパーツと多数のユーザーのノウハウが最多

 ・補修部品の入手はしやすいが、ちょっと高い

 ・New Ageアクスルも同じ(ただしenRouteロゴが入らない)

 ・キングピン間の幅は約175mmとちょっとワイド

 ・アクスル単体で1本あたり310g

 ・ホイールのオフセットが特殊(Bergオフセット)でホイールの選択幅が狭い

 

 

 

 

●enRoute New Berg(Berg 2)

エンルート 新型BERG2.2

エンルート 新型BERG2.2

 

 ・待望のBergモデルチェンジ!

 ・20mmのトレッド短縮

 (参参さん測定でキングピン間の幅は約155mm)

 ・モーターの地面接触を避けるクロックド加工済み

 ・ハイクリアランスステアリングナックル

 ・リヤストレートアクスル化

 (詳しくは■enRoute 新型Berg記事をご覧ください。)

 

 

 

●Hot Racing Power On Axle

上がHR Power on Axle $128.88※

上がHR Power on Axle FR各$128.88※

 

 ・もともとAX10をMOAにコンバートするためのアフターパーツとして販売されている商品のためナックル、アクスルシャフト、ベアリング、ビス類が付属しないそうです。そのためアクスル単体の値段はフロント・リヤそれぞれ$128.88ですが、不足しているパーツを全部揃えると結構な金額になります。もともとAX10を持っている人でパーツ流用できる人にはリーズナブルにMOA移行できそうです。

 ・JPCustomRCSではナックルなども含めたフルセットを$209.99で販売中です。これはお買い得。

 ・同じくJPCustomRCSではフロント$98.99リヤ$103.99で販売しています。フロントはナックルなど付属しません。

 ・左の写真はAX10と幅を比較しているものです。キングピン間の幅は155mm。Berg2も同じですね。AX10がモノサシになっているようです。

 

 

 

 

FEATURES:

This is the optional Aluminun Rear straight OB Power Transmission for the AX10

– CNC 6061-T6 Aluminum construction, Black in color ←シルバーもあります
– Nitriding Steel gears
– Compact Gear Case for Low CG and more ground clearance
– Vision clear gear box cover
– HD steel axle
– HD 155mm wide axle tube
– Full ball bearings in tranny
– Aluminum Servo, Shock and linkage mount.
– Direct fit hop up requires no model modification for use
– Use 48p Pinion Gear
Rear straight Axel

 

INCLUDES:
Aluminun Rear straight OB Power Transmission for the AX10

REQUIREMENTS:
Some parts from your stock AX10 set up Installation

SPECIFICATIONS:
length: 155mm (from center of the king pin) width: 80mm height: 50mm

COMMENTS:
Nitriding to increased wear resistance, improved fatigue life, and enhanced corrosion resistan

 

This part is available for sale or distribution
through Hobby Etc., Inc in Nashua, New Hampshire, USA
This part is available for sale online at: LiquidRC.com

 

まとめ ~Bully 2とBerg 2を比べて~

 

保守パーツの入手のしやすさ、ユーザーの多さ・パーツの多さはenRoute Bergに軍配が上がりますが、

対するBully 2は、Bergが1→2で改善したナロートレッド、クロックド加工、ハイクリアランスステアリングナックル、6mmホイールハブ、リヤストレートアクスルなどのポイントは同じく盛り込まれており、

さらにXVD標準装備、BTAにしやすいナックル、フラットなアクスルトップなど、スペック上はBergをベンチマークにした上でさらに凌駕しようとしたことが伺えます。

さらに、心配な保守パーツの入手はクローリングマニアさんである程度フォロー予定だそうです。

 

一番の違いはホーシング単体の重さでしょうか。Berg 2はナロートレッド化されたことでBerg 1の310gより軽いんじゃないかと思います。

対してBullyはスペック表上は590g。約2倍の違いがあります。フロントはホイールウェイトを積まなければよいのですが、リヤは調整のしようがありません。ホイールを軽量なものにするなどして対処することになりそうです。

 

Bullyはブルドッグのブル。

Bullyはブルドッグのブル。

 

Bully 1アクスルは発売当初の3月末あたりは米国内でも数が少なく売り切れや納期遅滞がありました。新製品のBully 2は5月末~6月初頭くらいには出荷が始まるそうで、モデルチェンジで大幅に安くなりましたから、日本にわーっと出回るかもしれません。

 

今年はMOAの年。コンペでのMOA陣営が賑やかになると面白そうです。

2009年 5月 13日 - Posted by | すべて, Bully, Crawler King, New Products, RC Rock Crawler, Superb Rig | , , , , , , , , , , , , , , , , ,

12件のコメント »

  1. Motor On Axle はやってきましたね~
    比較早いですねー、参考になりまくりです。
    Bullyは非常に気になっています。クロマニさんでの扱いも有るとのことで、パーツ供給は一安心。でもやはり体重。落下、横転時のダメージは相当なものになるでしょうね。ホイールハブなど毎回折れそうです。
    どれにすっかなー。おっと、もう買いませんよ。しばらくは。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 5月 13日 | 返信する

  2. Bullyは海外で2の写真が出回っているらしいので、在庫処分を兼ねての価格改定かもしれませんね。
    今度は軽そうです。

    コメント by 参参参 | 2009年 5月 13日 | 返信する

  3. NUMBER5さん
    キングさんも相当重いですが、まだドラシャが折れたりはしてないですね。スーパークラス併用だから丈夫なのかもしれません。Bullyはどうでしょうね。海外での評判は上々なようです。
    国内メーカーからもMOA車が2つくらい出るという噂。待っているといつまでも買えないんですが、悩ましいですね〜悩みつつどれか買っちゃいましょう♪

    コメント by モリカワ | 2009年 5月 13日 | 返信する

  4. 参参さん
    さっそくモデルチェンジか♪と改めて調べてみました。
    そして真相がわかりました!

    今回紹介したBullyはモデルチェンジ「後」の『Bully 2』で、安く&重くなった新製品でした。軽いのはこれまで売られていた『Bully 1』で、すでに生産終了だそうです。

    出荷安定が来週なんじゃなくて新製品の出荷開始が来週からってことでした。

    ちなみに重さは1が2本で0.724kg、2が2本で1.184kgだそうです。スペック説明に60%重くなったぜ!って書いてあったのは気付いてたんですが、何と比べて?と思ってました。Bully 1と比べて、だったんですね。

    今日帰宅したらこの記事を修正しておきます。調べが足りなくてすみません!

    しかしやっぱり重いのか〜困ったな…

    コメント by モリカワ | 2009年 5月 13日 | 返信する

  5. なるほど、これが新しいブルドッグさんなんですね。
    OPのギアボはスッキリしていて軽そうなので、そちらの導入は必須かもしれませんね。
    それにしても、おもいですなぁ。

    コメント by 参参参 | 2009年 5月 13日 | 返信する

    • 参参さん
      オプションのデルリンギヤボックスは良さそうですね~こういう軽量化パーツと軽量ホイールを使ってもまだ重いので、あとはホーシングを削るしかなさそうです。
      アメリカでは重いホーシングが流行っているようですが、なぜなんでしょうね?

      コメント by モリカワ | 2009年 5月 14日 | 返信する

  6. はじめまして。高見山と申します。

    前後のアクスルを、あえて違うモノ使うというのもおもしろいかもしれませんよ。
    前を重たいBullyにして、リアは軽いHRのストレートタイプにするとかも
    選択肢になると思います。

    モーターも同じモーターじゃなくてイイし、ギア比も然り。
    リアのピニオン落とすと良く曲がってイイ感じですよ。

    コメント by 高見山 | 2009年 5月 14日 | 返信する

  7. 高見山さん
    お~!!初めまして!以前から素敵なカスタマイズ技の数々を拝見しております♪

    前後に違うアクスル、フロントにBullyを使えば自ずと前後の重量差がすごいリグの出来上がりですね。
    リヤをAX10にしてフロント&センターモーターのハーフシャフティーにしちゃえばさらにリヤが軽量なリグの出来上がり。面白そうです。

    HRは相当コンパクトですよね。HRを使うなら徹底的に軽量なMOAというのも面白そうです。

    コメント by モリカワ | 2009年 5月 14日 | 返信する

  8. いろんなアクスルが出ると気になりますね。
    モーターが横付けだと重心がずれるんじゃないか?キングさんなら中心に縦付けだから安定するんじゃないか!?って思ってたんですが、ウォームギヤだとギヤに負担がかかるのか2個目のスパーギヤがイカレテしまいました。
    2.2インチにしてからそんなに長い時間走ってる訳じゃないしグリスアップもしてる方なのに・・・
    前回購入したスパーギヤがあったから良いけど、スパーギヤも高価な方ですから次の購入も考えちゃいます。
    モリカワさんのキングさんはまだロックするとか異音がでるとかはないですか?
    他のアクスルの購入も頭に入れておいたほうが良いみたいですね。

    コメント by kazuto | 2009年 5月 14日 | 返信する

    • kazutoさん
      モーターが縦だと、角度をつけるとモーターが上に位置して重心が高くなるのがよくないんですが、軽量コンパクトなブラシレスモーターにすれば結構いいホーシングなんじゃないかと思ってます。
      ただ、1:147というギヤ比が独自のウォームギヤであるために変更できないのがツライところです。

      うちのキングさんは絶好調なんですよねーダンパーのプラ部分が折れたりボディが割れたりはしましたが、いずれもプラ製品ばかり。それ以外は無故障です。

      今、キングさんの次期カスタムパーツを発注してあります。車高調整機構は引き続き制作していきますが、全く違う方向性も混ぜて遊んでみることにしました。ガチなコンペリグより楽しい使い方になりそうです。

      コメント by モリカワ | 2009年 5月 14日 | 返信する

  9. 前後違うホーシング、これは考えもしませんでした。楽しさも、セッティング幅も倍増ですね~
    面白すぎます。やばいことにやってみたくなりました。
    今後はパーツやメカ系統を充実させてたいので、皆さんの動向を見ながらしばらく静観します。
    やはり後出しは有効ですし羨ましいので、モデルチェンジ、マイナーチェンジ直後の時期に大威張りで購入したいです。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 5月 14日 | 返信する

  10. NUMBER5さん
    アクスルもだんだんAX10と同じ幅に統一されてきましたから、前後に違うアクスルも一見わからないように作れそうです。リヤをさらに幅狭い軽量なもの(CLとか)にしてやればステアケース&小回り重視の特化型リグにも、とか想像してみると楽しいですね。

    僕は人柱傾向が強いので:-p 初物とか誰も使ってないとかに食指が動いてしまいます。

    コメント by モリカワ | 2009年 5月 14日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。