RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■機械加工の基礎知識

RCロッククローリングで、リグをカスタムする方法は大きく分けて2つあります。

1.買ってきて付ける。か

2.作る。か

です。

「2.作る」ならこんなものも。

「2.作る」ならこんなものも。

.

多くの場合は最適なパーツを買ってきて付けて十分満足が得られると思いますが、望むパーツが市販されていない、マイナー車すぎてアフターパーツがない、アクスルそのものなどアフターパーツを期待するべき対象ではないなどの場合は「2.作る。」しかない場合があります。

また、RCロッククローリングの歴史的に、もともとクローラーとして作られたわけではないTLT/TXT、クラッドバスター、ウイリーキングなどのアクスルを流用して、それ以外のパーツを自作してクローラーにしていた、という経緯もあり、他のジャンルに比べると「2.作る。」派が多いように思います。

.

.

.

.

ロウ付けでオリジナルチューバーも自由自在

ロウ付けでオリジナルチューバーも自由自在

.

「2.作る」派の方は、初めは他車種用パーツの小加工・流用から始まり、アッパーリンク・ロアリンクを全ネジやアルミパイプを曲げて自作、アルミ板から切り出してシャシープレートを自作、チューバーフレームをアルミ棒のロウ付けで自作、と技術難易度も高く工作機械が必要な作業をやりたくなるものです。

でも初めてやる時はどうやればいいのか、どんな工具が必要なのかもわかりませんよね。

.

そんな「2.作る」派の方に最適な「機械加工の基礎知識」という素敵なWebサイトがあります。

.

.

.

第1章の項目立てを引用すると

第1章 とりあえず知っておきたい基礎知識

本章では,実際の機械加工を始める前に知っておきたいことや旋盤加工やフライス加工に共通な内容について説明する。

機械加工の大まかな流れ:機械加工の位置付けや流れについて考える。
バリ取り:正確な部品を作るための基本。
寸法の測定:ノギスとマイクロメータを使う。
加工精度と寸法公差:寸法公差や表面粗さ,基準面の重要性。
けがき作業:材料に線を引くための工具を紹介する。
ドリルについて:穴あけについての基礎知識。
円筒部品のけがきと穴あけ加工:ボール盤で円筒部品の円周上に穴をあける。
タップとダイスを使った「ねじ切り」:ねじの基礎知識とねじの切り方。
グラインダ:卓上グラインダは機械加工の必需品。
材料の種類と形状:いくつかの代表的な金属材料を紹介する。

もうタマラナイ内容です:-o

.

そして各章の名前だけ抜き出すと

第2章 材料の切り出し

第3章 旋盤を使った加工

第4章 フライス盤を使った加工

第5章 溶接とロウ付け

第6章 その他の加工

FRPの加工:強度もあり,曲面の加工も比較的簡単にできる。
配管:気体や液体を扱うときに必要。使いこなせば高圧シールも可能。
接着剤・充填剤:そろえておくと何かと便利。

ほら、もう垂涎モノの内容です。

フライスで削り出し・切り出し・長穴あけ

フライスで削り出し・切り出し・長穴あけ

.

もちろん実践するにはこれら工作機械が必要だったり熟練が必要だったりしますが、それでもやり方がわかるとイケルキガスルものです。

「2.作る。」派の方はぜひご一読ください。僕もフライス盤が欲しいです。

2009年 6月 12日 - Posted by | すべて, Tools

まだコメントはありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。