RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■奈良トラ対応!クローラー用2.4GHzプロポ カタログ

次回、8月9日(日曜日)に行われるオプションNo.1主催、第3回『RC Rock』通称「奈良トラ」から、さまざまなレギュレーションが変更される予定です。

まだどのように変更されるのかは検討中ですが、ほぼ確定的な変更点は以下のとおりです。

・各クラスのエントリー数に上限を設ける。(現状、終了時刻がかなり遅くなっているため)

・事前エントリー必須、当日のエントリーは受け付けない。(同上)

・入門クラス以外は2.4GHzプロポ必須(将来は全クラス2.4GHz必須)

その他、クラス分類が変わるようです。今までの1/18クラス(入門者用クラス)、1/10クラス(入門者用クラス)、1.9コンペクラス、2.2コンペクラス、スーパークラスの分類がもう少し細分化されるようです。2.2クラスが1モーターと2モーターに分けられる案や、決勝で1モーター・2モーターの予選勝ち上がり組でNo.1を決める案などが挙げられています。

.

今回は、これをクリアしないと参加できなくなる「2.4GHzプロポ」について、リーズナブルなものを中心にカタログにしてみました。今までAM/FMプロポをお使いの方、奈良トラを機に2.4GHzプロポに替えてみてはいかがでしょう?混信の心配なく走れるようになるだけでも快適ですよ~

.

まずは、奈良トラ主催のオプションNo.1に敬意を表して、オプションNo.1の新製品から。

(いずれの製品も、特に注記がない限り価格は送信機・受信機のセットです。サーボは付属しません。)

MX-3SG 2.4GHz

MX-3SG 2.4GHz

.

オプションNo.1 MX-3SG 2.4GHz

定価:14,800円(税込15,540円)

実売:9,990円(税込10,490円、日本橋模型)

サンワMX-3GのOp-1バージョンです。同等製品ながら圧倒的に安いのが魅力です。3chプロポなのでスロットル・ステアリングに加えてディグ(フロント駆動)も操作できます。ただ3chのスイッチがON/OFFなのでディグ←四輪駆動→バーン(後輪駆動)の3ポジション操作はできません。(改造すればできるようですが)

1万円少々でディグ操作もできる3chプロポだというのは魅力です。前後ディグを装着する予定がなければかなり長く使えるんじゃないでしょうか。

.

.

.

.

.

BLAZER G 2.4GHz

BLAZER G 2.4GHz

.

サンワ BLAZER G 2.4GHz

定価:13,800円(税込14,490円)

実売:8,600円(税込9,030円、楽天最安値)

サンワの2.4GHzプロポの中で最も廉価なエントリーモデルです。送信機は2ch、受信機は3chになります。ディグ操作はできませんが、1万円を切る価格なのでディグ操作をしないのであれば。

クローラーはツーリングカーなどと違ってかなり複雑な操作に発展することが多いので、奈良トラの2.4GHzレギュレーションをクリアする目的以外ではちょっと厳しいかも。

.

.

.

.

.

.

2PL 2.4GHz

2PL 2.4GHz

.

フタバ 2PL 2.4GHz

定価:15,300円(税込16,065円)

実売:9,180円(税込9,639円、フタバ産業)

こちらはフタバのエントリー2.4GHz機です。液晶が付いていてちょっとイイモノ感があります。2chプロポなのでBLAZER G同様ディグ操作などの発展性はありませんが、できるだけ安く2.4GHz化する場合は1万円を切る実売価格は魅力です。

電池4本で動くのも、本体が非常に軽くなるのは魅力です。子供が持つにはこの軽さは魅力かもしれません。

.

.

.

Perfex KT-18

Perfex KT-18

.

京商 パーフェックス KT-18

定価:8,000円(税込8,400円)※送信機のみ

実売:6,000円(税込6,300円、楽天最安値)※送信機のみ

もっと軽いプロポが欲しい場合はコレ。ミニッツレーサー用に開発された2.4GHzプロポです。なんと単四電池4本で動きます。軽さ命!な場合はかなり魅力です。

送信機のみなので受信機は別途買う必要があって総額ではその他のエントリーモデルより高くなりますが、ミニッツとロッククローリングの両方を楽しんでいる方は共用できるのがよいですね。

.

※このプロポはミニッツとdNANO専用とのことです。通常のロッククローリングには使用できないので候補から除外します。失礼しました。

#このサイズの2.4GHzプロポが子供用に欲しいです。&プレステとかゲーム機の子供の手のサイズ用を出して欲しいです。

.

.

.

ここまではオプションNo.1のMX-3SG 2.4GHz以外は2chなので、ディグや4WS、ウィンチなどの操作が増えるロッククローラーに適しているとはあまり言えないのですが、ここから以降のプロポならロッククローリングに最適と言えます。

.

3PM-2.4G FASST

3PM-2.4G FASST

.

フタバ 3PM-2.4G FASST

定価:25,000円(税込26,250円)

実売:15,000円(税込:15,750円、フタバ産業)

フタバの初~中級ホイールプロポです。3chプロポなのでディグ操作もできます。プログラムミキシングも可能なので4WS設定もできます。さすがにエントリー機とは違います。また、FASSTという高速レスポンスを実現した通信方式を採用していますので、操作の反応が速いのも魅力です。エントリー機では物足りない、将来ディグや4WSに発展させる、なんて方には最適です。

.

.

.

双葉 3PM-2.4G MX

双葉 3PM-2.4G MX

.

フタバ 3PM-2.4G MX

定価:25,000円(税込26,250円)

実売:もうすぐ出荷!

中級までのホイールプロポではこれが本命!クローラーモードを備えた3chプロポです。

4WSの切り替えをプロポで行え、4WSの状態を液晶に表示できるのが最高に魅力的です。

前輪  逆位相  同位相  後輪
操舵  4WS   4WS    操舵
//  //    //   ||
||  \\    //   //

.

.

.

ちなみに奈良トラでは全クラスで4WSについての規定がなく、どのクラスでも自由に使えます。

ただ、一般的には2.2クラスは4WSは禁止されているので、このプロポはスーパークラスに活きるかもしれません。

が!#のひとさんのブログでも紹介されていますが、この切り替え機能を「前後駆動・前後位相切り替え」に流用すると2アンプ・2モーターの車両では素敵なことができそうです。

.

■設定1:

フロントステア用サーボのchにフロントモーター用ESCを接続
リヤステア用サーボのchにリヤモーター用ESCを接続
前輪   四輪    全長    後輪
駆動   駆動    延長    駆動
↑ ↑  ↑ ↑   ↑ ↑   | |
| |  ↑ ↑   ↓ ↓   ↑ ↑

前後ディグのほか、前後が逆方向に進む操作もあります。シャシー設定によっては全長を延長したり車高を下げたりする動作にも使えそうです。もちろん前輪駆動・リヤロックでやる方が一般的ですし、前後逆走だとバックペナルティを取られることもあると思うので、あまり使わないかもしれませんが、そういう設定ができる、というのが面白そうです。

.

■設定2:

フロントステア用サーボのchにリヤモーター用ESCを接続
リヤステア用サーボのchにフロントモーター用ESCを接続、リバース設定
前輪   四輪    全長    後輪
駆動   駆動    短縮    駆動
↑ ↑  ↑ ↑   ↓ ↓   | |
| |  ↑ ↑   ↑ ↑   ↑ ↑

これは設定1の逆接続です。位相をプロポでコントロールできるのがリヤステア用サーボの方なので、こちらにフロントモーターを接続することで「全長短縮」の挙動にできると思われます。シャシー設定によっては車高を上げる動作になりそうですが、一般的には後輪駆動で車高アップ操作をやりますね。まぁこちらもあんまり使わないと思います。

.

4WSだけじゃなく、こんな使い方もできそうな3PM-2.4G MXは面白そうです。今までの3PM-2.4Gと定価は同じなので、新製品プレミアムが多少あるかもしれませんが、実売価格が同等の1万5000円程度になれば相当魅力的です。発売されるのが楽しみです。

.

.

6EX-2.4GHz

6EX-2.4GHz

.

フタバ 6EX-2.4GHz

定価:25,000円(税込26,250円)

実売:15,000円(税込15,750円、フタバ産業)

I love sticks!!な- Switch!  -ではこれを紹介しないわけにはいかないですね:-p

なんと6ch!4WSだろうが前後独立駆動だろうがウィンチだろが電飾だろうが、何でも来い!な多チャンネルプロポです。

元々は飛行機・ヘリ用のプロポなんですが、クローラーには最適も最適!スティック操作を厭わなければベストチョイスです。飛行機モードならプログラムミキシングを2系統設定できます。

それでいて値段は1万5,750円と激安です。スティックには思いのほか早く慣れるものです。いろんな操作ができるクローラーに仕上げたい方は是非!

.

.

.

FF7-2.4GHz

FF7-2.4GHz

.

フタバ FF7-2.4GHz

定価:35,000円(税込36,750円)

実売:21,000円(税込22,050円、フタバ産業)

6EXの上位機種である7chプロポです。単に1ch増えるだけではなく、ミキシングで設定できる項目が多く・深くなっています。デュアルチャンネル(D/R)という出力切り替えを全ミキシングに設定できたり、どのレバーでもD/R切り替えができたり、3ポジションスイッチがあったり、ダイヤルスイッチで出力がアナログに変更できたりと、相当の差があります。

ただ、設定できる幅が広いぶんだけ6EXよりも設定が難しく、複雑な設定をすればするほど走行中の切り替え操作も複雑になります。

上位機種だからいいというものではなく最適な機種選びが必要ではありますが、でもFF7でしかできないことが非常に多いですし、値段差もそれほど大きくはないので、初めてのスティックプロポとしても初めてのクローラー用プロポとしてもオススメです!

.

.

.

R6004FF 2.4G FASST インドア機専用 4ch 受信機

R6004FF 2.4G FASST インドア機専用 4ch 受信機

.

フタバ R6004FF 2.4G FASST インドア機専用 4ch 受信機

定価:9,500円(税込9,975円)

実売:6,231円(税込6,543円、クローリングマニア)

せっかく2.4GHzプロポを導入したのなら、これが使えますよ。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、上の部分がコネクターを挿すところなので、コネクター2つ分の幅しかないんです!重さもなんと3.3g!アンテナも超ショートタイプが1本だけです。

この受信機、クロマニさんに教えていただきました。

多チャンネルスティックプロポを使っても、受信機に挿すのは前後モーターとステアリングサーボとBECだけで4つのコネクタがあれば十分。これでシャシーを軽量に仕上げられます。

僕も注文してあります♪火曜くらいに届く予定。届いたらレポートします♪

.

※このR6004FF、フタバの空用プロポでのみ使用できるようです。

Receivers
Transmitters

R603FF
R603FS

R604FS
R606FS
R6004FF
R616FFM
R607FS
R617FS
R608FS
R6008HS
R6014FS
Protocol Selection
3PM 2.4GHz
3PKS 2.4GHz
3VCS 2.4GHz
3GR 2.4GHz
4PK 2.4GHz
C1 Mode
Via Screen Selection
C2 Mode
Via Screen Selection
6EX 2.4GHz
対応
7C(FF7) 2.4GHz
対応
TM-7(*)
対応
TM-8(**)
7ch Mode
対応
Via Switch
8ch Mode
Via Switch
T10C 2.4GHz(with TM-10)
7ch Mode
対応
Via Screen Selection
10ch Mode
Via Screen Selection
T10CG 2.4GHz
7ch Mode
対応
Via Screen Selection
10ch Mode
Via Screen Selection
TM-14
7ch Mode
対応
Via Screen Selection
Multi-channel Mode
Via Screen Selection

2009年 6月 14日 - Posted by | すべて, Pro-po | , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15件のコメント »

  1. R6004、この受信機はいいですね。余裕が出たら欲しい一品です。
    ミニッツのプロポは、普通のラジコン用の受信機が出ているのでしょうか?
    見た目以上に多機能でコンパクトなので、これで動かせるなら、子供用に欲しいのですが、以前調べたときは、
    ミニッツ基盤に埋め込まれた受信機にしか使えないような感じでした。

    コメント by 参参参 | 2009年 6月 14日 | 返信する

    • 参参さん
      R6004いいですよー奈良トラでクロマニさんがsLug.に装着していた(積んでいた、というより貼り付けてあった)のを見ましたが、驚異的にコンパクトです。

      京商のパーフェックス KT-18は、ミニッツ2.4GHz専用なんですね。失礼しました。打ち消しました。
      以前、このプロポをオフロードバギーに使っている人がいたので載せたんですが、大改造したんでしょうね。

      僕もこのサイズがあれば子供用に欲しいです。

      コメント by モリカワ | 2009年 6月 14日 | 返信する

  2. ミニッツのやつは専用品だったと自分も聞いてますよ。
    なので、セレクトからは外すほうが良いかと。

    R6004FFはKRCCメンバーに自分が導入を勧めました。自分は空モノもやりますから。
    ちなみに陸用の3PKとかには使えませんので注意が必要です。
    空モノの7chモードで動作します。6EXには使えます。

    コメント by ないと〜 | 2009年 6月 14日 | 返信する

    • ないと~さん
      進言ありがとうございます。ざっくり打ち消しました。
      R6004FF、ないと~さんが薦めた品だったんですね。これ絶品です!現物を見たときに久々に衝撃を受けました。あの薄さ小ささ、そして細かいですがコネクタの挿す向きが最高です。

      2.4GHzプロポで一番よくわからないのが、メーカー間のプロポと受信機のペアリング可否です。AM/FMなら周波数が合えば使えるはずですが、2.4GHzだとペアリングのやり方がメーカーや機種によって違うので、どの程度互換性があるのかがわからないんですよね~

      R6004FFは3PKで使えないとか、どれで使えてどれで使えないとかが明記されてないので、もう少し調べてみます。

      コメント by モリカワ | 2009年 6月 14日 | 返信する

  3. R6004とは、良い情報が得られました。
    受信機がもう一つ欲しかったのですが、高くて・・・コレなら買えそうです。

    いずれはスティックプロポも使ってみたいですが、ホイールでもたいした腕がないので、悩んでます。

    コメント by #のひと | 2009年 6月 14日 | 返信する

    • #のひとさん
      こっそり召還してみました♪
      R6004FF、値段も安いんですよねー空モノはプロポもTRセットも陸用よりずっと安いのが魅力です。っていうか、空用の方が高機能で性能的にもシビア(落ちたら終わり)なのに安いっていうのが不思議です。

      スティックは慣れですよ!早めに使って慣れちゃったほうが♪

      コメント by モリカワ | 2009年 6月 14日 | 返信する

  4. フタバ系はここに記載あります
    http://2.4gigahertz.com/receivers/index.html

    そして、いまのところ2.4Ghzは送受でメーカー異なると使えないと考えるのが
    妥当のようです。
    そのうちなんか出てくるかもしれませんが、暗号化技術情報公開とかになりそうなので
    まぁムリでしょう。

    コメント by ないと〜 | 2009年 6月 14日 | 返信する

    • ないと~さん
      いやーこれは素晴らしい情報です!これがないと間違って買っちゃって悲しいことがおきるので、がっつり転載しました。

      せっかくの2.4GHzの利便性、各社でスピード通信の工夫だとかをしているので仕方ないのかもしれないんですが、操作性って手に触る部分がかなり大きいと思うので、どのプロポでも使えるといいなーと思います。

      6EX+R6004FF、リーズナブルかつ凄いことができるのがよいですね。両方買っても22000円。R617FSが余ってしまいますが、これを売っちゃえばさらにリーズナブル(笑)

      コメント by モリカワ | 2009年 6月 14日 | 返信する

  5. 現在、AX10 DIG付に3PM 2,4を使っています。DIG設定が上手く出来ず良く壊れます。アドバイスお願い致します。
    4WS車体も手に入れたのですが、手持ちのプロポがAM2CHなので4WS使うのに最適、格安な2,4はどれがいいでしょうか。皆さんご伝授お願い致します。

    コメント by triater | 2009年 11月 22日 | 返信する

    • triaterさん
      初めまして~コメントありがとうございます♪

      プロポの設定で壊れるとしたらサーボの最大動作量が大きすぎてDIGが大きく動きすぎるとか・・・普通プロポの設定で何かが壊れるってことはないので、壊れるっていうのの詳しい症状がわかるといいんですが。

      4WSの操作で設定が特に必要がなく使い始められるのは「フタバ 3PM-2.4G MX」ですね。4WS以外には3CH目が使えないようなので拡張性は低いですが、4WSの切り替えには最適です。

      スーパークラスの4WSに使うのであれば断然スティックプロポです。設定は難しいですし操作も複雑になりますが、コンペに求められる操作は全部できるようになります。スティックならFF7が価格と性能のバランスがよいです。

      コメント by モリカワ | 2009年 11月 23日 | 返信する

  6. MX-3SGが改造できるそうですが、宜しければ
    やり方を教えていただけませんか?

    宜しくお願いします。

    コメント by の~ | 2010年 6月 6日 | 返信する

    • の~さん
      MX-3SGを改造して、どのようなことを実現されたいんでしょう?
      MX-3SGを持っていない、というかホイールプロポを改造したことがないので僕はよくわからんです。。。

      コメント by モリカワ | 2010年 6月 14日 | 返信する

  7. 3レーシングのウインチを繋ぐと巻っぱなしか、出しっぱなし
    しか出来ないので3chを3ポジションに改造したいです。

    コメント by の~ | 2010年 6月 14日 | 返信する

  8. ありがとうございます。

    紹介していただいたページ参考にさせて頂きます。

    コメント by の~ | 2010年 6月 20日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。