RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(6)すごいクローラー cmb sLug.の詳細動画

■(2)すごいクローラー

■(3)すごいクローラー

■(4)すごいクローラー

でご紹介しました、クローリングマニア謹製『sLug.』シャシー、車高のアップダウンをサーボなどの専用動力を使わないで実現する「すごいクローラー」ですが、そのsLug.シャシーとBerg1アクスルを組み合わせた「cmb sLug.」のオーナーであるkkmysさんがsLug.の動きの詳細な動画をアップされましたのでご紹介します。

sLug.は目を引く不思議な動きと走破性の高さは広く伝わっていますが、ほとんど情報がないため、その構造や詳細な動きなどが謎に包まれています。この動画で車高アップダウンの動作をさせたときのシャシー自体の動きを見ることができました。

フロント部分のみが車高アップダウンしていて、リヤは固定されているのがよくわかります。そしてステアケースを攻める時に腹がひっかかると走破に苦労するのが、車高アップしてクリアランス確保すると一発クリア。車高アップダウン機構で低重心とグランドクリアランス確保を両立するのがsLug.の特長、、、だとちょっと前まで思っていました。

がしかし!実はsLug.の本質は違うところにあるのでは!

sLug.は車高アップ時にホイールベースが最短になります。逆に、車高ダウン時は2.2クラスのレギュレーションで規定されている318mmを超えるロングホイールベースになります。車検は車高アップ時で受けてクリアします。

ホイールベースを10mm伸ばすだけで走破性が大きくアップします。レギュレーションではイコールコンディションに近づけるためにホイールベースの上限を規定していますが、その上限を超えるホイールベースを手に入れるための機構、と見ると、sLug.の走破性の高さの理由がわかる気がします。

.

sLug.の場合、シャシー側に重量物がほとんどないため、実は車高アップ時でも十分低重心なはずです。それでも低車高モードを持っているというのは、さらなる低重心化を狙ったのではなく、ホイールベースを延長するためにあるんじゃないかと。

sLug.とは逆に、普段は車高が高く、必要に応じて車高を落とす=ホイールベースを伸ばす、というアプローチもあります。参参さんやモントラックスまさよしさんがBerg2アクスルで実践されている方法ですね。車高アップ時の方がステアケースの走破性が高いですし、車高アップ時でも低重心を保っているのであれば、もしかするとこちらの「普段から車高が高い」方が合理的かもしれません。

.

いずれにせよ、レギュレーションの間隙を縫うアプローチだと捉えられるとレギュレーション自体が改定されてしまう恐れがありますので声高には言えませんが:-p これもクローラーマイスターの創意工夫として、今後ももっと面白い機構を備えたリグがたくさん出てくるような余地を残しておいてもらって技術発展を促してほしいなーと思います。1年後にはもっとサイボーグのようなリグが出てくることを期待しています♪

2009年 6月 14日 - Posted by | すべて, Superb Rig | , , , , , , , , , , , , , , , , ,

6件のコメント »

  1. やっぱ本物は違いますね~。あのフレームの形、漸く合点が行きました。
    こんなに上下するんですねー。
    もはや財布の過放電後の膨張を期待するのみです。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 6月 14日 | 返信

    • NUMBER5さん
      本物は凄いですよやっぱり♪奈良トラでも現物を見ましたが、異次元でした。もちろんじゅげむさんの超絶テクニックもあるんですが、他のリグが足が届かないようなところをヒョイヒョイ超えていくさまはやっぱりsLug.のすごさだなーと思いました。

      動画を見ていて思ったんですが、案外フロントのシャシーに突起が出ていますよね。あれがひっかからないのが不思議です。ホント、すごい設計ですねー

      財布は徐々に膨張しますよ♪7月中ごろには某社はだいたい本年度第二次決済の時期です。それで下半期の予算確定です。それより前に仲良くしておくと素敵ですよきっと♪

      コメント by モリカワ | 2009年 6月 14日 | 返信

  2. 某社の事情は今後仕事仲間ではなく、モリカワさんにお尋ねすることにします。参考になりまくりです~。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 6月 14日 | 返信

    • NUMBER5さん
      某社のことには異様に詳しいです(笑)財布が膨張するように陰ながらご支援いたしますよ♪

      コメント by モリカワ | 2009年 6月 14日 | 返信

  3. 非常に気になってた車高調システム。
    この動画で、仕組みが分かりました・・・けど真似できませんorz
    前後コイルオーバーにして、リアロック時にWBが伸びる代物は以前作りましたが、設計思想がダメダメでした。
    USのレギュではWBは最大値で計測されるようですが、日本でも採用される日も近い?

    >「普段から車高が高い」方が合理的
    なんですかね。。。
    現在SYKESシャーシ使用なので、ちょっと悩み中です。

    PS R6004FF注文してしまった、愚かな私を”I LOVE STICK.”の仲間入りさせて下さい。
    予約した3PM MXどうしましょ?

    コメント by #のひと | 2009年 6月 15日 | 返信

    • #のひとさん
      真似するのはかなり難しいでしょうね~形は似ていても、アップダウンを確実にスムーズに作動させる調整がしんどそうです。

      「合理的」というのは、
      1.車高が高い状態でも十分低重心で、
      2.車高アップの方が走破性が高くて
      3.車高アップの操作をいちいちやるより、必要に応じて車高ダウンさせる操作をする方が操作回数が少ない
      という場合のつもりでした。実際、参参さんやモントラックスまさよしさんのBerg2がこの「普段から車高が高い」設計なので。
      さらに低重心化させる必要がなければ、「普段から車高が高い」のもアリかなーと思います。

      R6004FF買っちゃったんですか!!3PM MXのレポートを楽しみにしていたんですが(笑)
      We love sticks!!の仲間入りはとても嬉しいので、3PM MX用にもう一台どうですか?:-p
      まー間違いなくR6004FFはすんごい品なので、実際に目の当たりにすると驚くと思います。うちの記事が役に立って幸い・・・です♪

      Sticksなプロポはどれにしました?6EXでもかなりイケますし、FF7ならさらに高みを目指せますよ~

      コメント by モリカワ | 2009年 6月 15日 | 返信


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。