RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■RCTRAX製MOAアクスル 追加動画

Berg2のセカンドロットと時期を同じくして7月に発売される、RCTRAX製のCR-01コンバージョン用MOAアクスルですが、公式動画が追加されました。

計測台No.5のような傾斜板の角度は64度。貼られているシートがわからないのですが、フロントも浮き気味になったりせず、わりと難なく登ってしまいました。低重心化とツインモーターによるトルクフルな走りに貢献するMOAアクスルらしい動画です。

.

そしてもう1本。こちらは上記の登坂をやっているリグの岩場での走行映像です。以前ご紹介した動画に登場する車体よりも前後屈折角を大きく取って腹下のクリアランスが大きめです。かなり元気に走っています。

.

.

以前の動画はこちら

シャシーセッティングが新しい映像に登場する黒いリグではよくまとまっていて、黄色いCLチャレンジャーのボディをまとったリグが登坂で車体が起きてしまってジャンプするようにしか登れなかったのに、新しい黒いリグだと映像の最後のほうにあるようにステアケースを元気に乗り越えて行きます。

もちろんアクスルは同じなので、新しい映像はセッティング次第でここまで性能を高められますよ、というPVですね。かなり足を動かすセッティングになっているので好みは分かれますが、全体的に軽そうな動き、軽いギヤ音など、これまでのMOAアクスルとはちょっと違う新しい印象を受けました。HRアクスルに近い感じ?

実際の重量がわからないので映像中の印象ではありますが、HR同様、MOAでも軽いリグが作れればオリジナリティあふれるセッティングが目指せるかもしれませんね。

2009年 6月 23日 - Posted by | すべて, New Products | , , , , , , , , , , , , , , , , ,

4件のコメント »

  1. ん~~~64度、奇しくも私のBergと同じでは有りませんか。でもこちらはまだ余裕がありそう。フロントとリアの回転差を見るとほぼ我がbergと同じような状況です。次の動画はフロントがかなり下がりやしい印象を受けましたが、計測台ではそれがうかがえません。なんでだろう?

    私も早速フロントが上がりやすくなっているのを調整しましたが、まだ計測には至っていません。

    それにしてもあの計測台のシートが気になります!!!

    コメント by NUMBER5 | 2009年 6月 23日 | 返信

    • NUMBER5さん
      64度を登ってますが、おっしゃるとおり、まだ余裕があるんですよね。岩場を走っている時はかなり前後屈折しているのに、ヒルクライムの時に車体が起きないのが不思議です。

      計測台のシートは、仙台模型さんのブログでのコメントやりとりで「屋根のトタンの下地に使うアスファルトのルーフィング」じゃないかというのが挙がっていました。現物を見たことがないので何ともいえませんが、ヤスリより減らなさそうでいいかも。今度ホームセンターで見てきます。

      コメント by モリカワ | 2009年 6月 24日 | 返信

  2. シート情報有難うございます。ルーフィングですか!とっても気なっていました。私もホームセンターで見てきます。
    と言っても時間が無いか・・・

    コメント by NUMBER5 | 2009年 6月 24日 | 返信

    • NUMBER5さん
      ルーフィングの部材は温まるとネバネバするらしいです。
      ヒルクライムは車体のジャッキアップが起きなければ、路面のグリップ力で結果が大きく変わりますからね。64度に驚くというより、やっぱり64度でもフロントジャッキアップが起きない車体にビックリです。

      コメント by モリカワ | 2009年 6月 24日 | 返信


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。