RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(2)sLug.Bully2制作進捗

■(1)sLug.Bully2制作進捗に続いてsLug.の組み立て状況報告です♪

sLug.ではあんまり見ないアングルの写真:-p

sLug.ではあんまり見ないアングルの写真:-p

.

ご覧のとおり、アクスルに取り付け完了です!入り組んだリンクがかなりソソります。

ここまで組めると、sLug.最大の特徴である車高のアップダウンを手で動かして遊べるようになります。

↓車高アップダウンの写真はこちら↓

.

.

.

.

.

.

.

車高ダウン

車高ダウン

.

上の写真と同じく、ペッタンコ状態です。普段はこの車高で走ります。

フロントアクスルを追加クロックドしてあるおかげでギヤボックスの路面干渉は少なそうです。

.

.

.

車高アップ

車高アップ

.

そして車高アップ。上のものと同じクルマだとは思えないほどのグランドクリアランスです。これにタイヤを履かせたらもっとクリアランスが広がるんですよね。実物を目の前にすると、改めてこの機構に感動します。

しかも相当動きがスムーズ!スイスイと上下動ができます。見事。

上から押すとすぐに下がるのは要改善かなー。じゅげむさんのsLug.は押しても下がらなかったんですよね。

.

.

.

.

ところで、リヤのギヤボックスに注目。

車高アップの時は顕著におむすび登場

車高アップの時は顕著におむすび登場

.

■(1)Bully2アクスル切ったり削ったりで「おむすびカット」を書きましたが、sLug.Bully2の場合は「リヤのおむすびカット」が効果的なようです。

車高アップダウンに関わらず、シャシーをリヤアクスルに取り付ける(アッパーリンクの位置)によってはアクスルがかなり回転した状態になります。従って、リヤも「おむすび」が登場しちゃうんですね。クロックド加工しないとおむすびは登場しないのかと思っていました。

車高アップの時は重心もアップなので、おむすびカットはかなり効果的でしょう。

.

.

.

.

.

.

車高ダウンでもおむすびがいる

車高ダウンでもおむすびがいる

.

この通り、車高ダウンの時もおむすびがあります。

このくらい回転させて使うから、アクスルチューブ自体にクロックド加工はしてなかったんですね。なんでクロックド加工してあるのはフロントだけなんだろう?と思っていましたが、組み上げたら疑問氷解です。

もちろんsLug.以外でも、おむすび部分はアクスルチューブより上にあるので、おむすびカットすることで低重心化を図れますね。

#sLug.Bully2の場合はマニュアルにあるとおりフロントはおむすびカットしちゃダメです。>sLug.Bully2オーナーの皆様

.

.

.

ギヤボックスとのクリアランスがほぼナシ

ギヤボックスとのクリアランスがほぼナシ

.

切削情報ばかりになってもなーとは思うんですが、ことsLug.Bully2の場合はさらに何箇所か削る必要があるみたいです。

sLug.だけの話なので記事は分けませんが、ほら、もう接触スレスレです。ここがキツいおかげで車体が左にほとんどネジレません。

逆に、ネジリ規制になっているので、好きなだけのネジリ量を切削で調節できます。あまりネジレない車体が望ましそうなので、すこーしずつ削って様子を見てみます。

#地獄のようなセッティングの日々って、毎回切削!ってことかも(笑)

僕も「ヤスラー」(福岡では何でもやすりで削って解決しちゃう人をこう呼ぶのだそうです)の仲間入りができそうですよ。

.

.

.

おむすびのテッペンが当たりそう

おむすびのテッペンが当たりそう

.

マニュアルにもありましたが、ここもネジリ量によっては干渉しそうです。ここもヤスリます。

ここを削りすぎるとネジリ量が増えすぎるので、「おむすびカット」しちゃいけないんですね。なるほど。

.

.

.

.

.

.

.

.

バリ切れ君ポストno

バリ切れ君ポストのネジ穴がサーボで隠れて締められない

.

sLug.としての組み立てはこれでおしまい、続いて「バリ切れ君。」の取り付けに取り掛かったところで問題が起きました。

マニュアル通りの組み方をすると、バリ切れ君ポストをギヤボックスに留めつけるネジがサーボで隠れてネジを回せないんです。

左の写真はサーボでネジが隠れる、ということを表すだけの写真で、手順とは違います。

他にも、右側の全ネジをマニュアルどおり「奥まで締める」と、ダンパーポストからほとんど頭を出さないくらい奥に入ってしまいます。左の写真では浅く入れて調節してますが、これだと全ネジがほとんどアクスルに入ってないので強度が心配です。

(すみません。主にじゅげむさん向けの書き方になっちゃいましたね。charさんはじめsLug.Bully2オーナーの方、この問題起きませんか?マニュアルの手順を理解できてないのかなー)

.

.

.

まーとりあえず車体はできたので、サーボの取り付けの課題が解決したらBTAリンクの取り付けにかかります。その後はタイヤかな。

早く走らせたい!!!

2009年 7月 4日 - Posted by | すべて, Bully, sLug.Bully2 | , , , , , , , , , , , , , , , , ,

50件のコメント »

  1. おはようございます。

    おお~基本部分は出来上がっているのですね!
    実物を見たことがないので、何でそのような動きになるのか、とても不思議です。触ってみたいなぁ・・・( ̄¬ ̄)

    sLug.はあまり捩じれないシャーシなんですね。
    「あまり捩じれない」がどれくらいなのかわからないですが、ロッククローラーはある程度捩じれたほうが良い、という固定観念があるので(^^;)この辺りの考え方も面白いですね。
    私はMONTRUCKSさんのBladeを使っていますが、やはりそのまま付けるとリンクやショックに簡単に接触してしまうので、どうやって取り付ければ接触が防げるか、ちょっと悩みました(まだシェイクダウンしていないので、今のセッティングもベストとはとても言えないです)。

    コメント by 坊主 | 2009年 7月 4日 | 返信する

    • 坊主さん
      そうとう面白い動きをしますよ。車高アップダウンの差がすごいです。

      sLug.シャシーがあまり捩れないわけではなくて、どのくらいのネジレ量にするかは調節できます。sLug.Bully2の場合はロアリンクがギヤボックスに干渉しているので、ここを削る量で調節する必要があります。

      最近のクローラーはあまりネジレ量を多くしないのがトレンドみたいですね。ネジレすぎると車体の向きを変えにくくなるみたいです。

      Bladeシャシーもシャシー幅が狭いので、干渉問題は共通ですね。
      細いシャシーといえばスティックシャシーは棒1本分の幅しかなくて、これが一番細いのかと思っていたら、最近アメリカで流行っているシャシーは「プレート」だそうです。

      縦に板を1枚置いて、その両側にメカを貼り付けるようです。そしたら路面に干渉するのは板1枚の厚みのみ。普通シャシープレートは2枚必要ですが、これが1枚になったイメージです。板のネジレやシナリを利用するみたいです。これはシンプルで面白いですね。

      ロッククローラーって他のRCジャンルと違って、ドラスティックに形状が違うものが出てくるのが面白いです。

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 4日 | 返信する

    • 坊主さん
      初めましてBladeで干渉部分が有るとの事ですが
      このシャーシはAX10やBergのロアリンクで
      上下とものリンクが組める様に設定してあります。
      モリカワさんのコメントにも有る様に
      ツイストストロークはあまり必要ないと思っていますので
      もしその状態でギアボックスに干渉が有るのであれば
      ツイストストロークを規制するのをお薦めします。

      SYKESに比べてBladeはストローク量が大きいので
      上手に規制してみてください。
      車高は85mm~100mmくらいがBladeのベストです。
      SYKESの方は90mm~110mmミリくらいまで狙えます。
      ロアリンクはギアボとの接触を防ぐ角度でセットアップするのも
      考えてみてください。

      ちなみに、僕のプロトシャーシのBullyは
      アッパーも曲げで逃がしていますよ〜
      重心を低くして腹下を稼ぐ為に色んな問題出てきますからね。。

      Bladeシャーシは難しく考えない方が吉ですw
      SYKESは、、、、難しく考えてくださいww凄くバランスの難しい
      シャーシです。(でも僕が一番好きなのはSYKES..)

      4リンクにこだわっているので
      ジュゲちゃんみたないなギミックは無いですが^^;
      Bladeもしっかり走ってくれますよ〜って
      MOAだから当たり前ですがね〜。。。。

      で、じゅげちゃん俺もSlug興味津々w
      サンプル提供してください(爆

      コメント by まさよし | 2009年 7月 4日 | 返信する

      • モントラまさよしさん
        わーお!SYKESやBladeのセットアップノウハウまで!!いやー超貴重なコメントです。
        ご自身のブログにも書いてないじゃないですかこれ!!ヨダレ出ちゃいました。

        セットアップ情報がこうやって明らかになると、ただ買って付けるだけより成功確率が高まって満足する方が増えますよね。そうすると良評が広まると。

        SYKESやBladeなどは、スティック+4リンクの思想で全高は低くグランドクリアランスはたっぷりと、という設計ポリシーや、その結果得られるフォルムの美しさがモントラックス製シャシーの魅力だと思います。sLug.は機構面がスタイルに顕れていて美しいですし、SYKESやBladeはギミックがない分、仕上がったフォルムのソリッド感が美しいです。

        やっぱり機能が形になると美しいフォルムになりますね。

        サンプル、僕にもください(笑)

        コメント by モリカワ | 2009年 7月 4日 | 返信する

      • >モリカワさん

        すみません、コメント欄をお借りします。

        >まさよしさん

        アドバイス、ありがとうございます!

        現状、ツイストストローク(というんですね)は、有り過ぎです(–;)
        恐らく90度近く行ってしまいます。
        また、地上高も現状約110mmです・・・・ちょっと高過ぎますね。
        ツイストストロークを抑えつつ地上高も100mm程度になるように考えてみたいと思います。

        リンクについては、ロアリンクは曲げることと、タイヤに干渉しない程度に外側に出すことで、接触しないように出来ました。
        アッパーリンクはストレートなので、確かにツイストするとギアボックスに当たってしまいます。こちらは、曲げリンクを作り直して対応したいと思います。
        (Bergのロアリンクを8本買って試してみたい気もしますが・・・)

        私は、購入する時SYKESとBladeで迷いましたが、見た目の好み(^^;)でBladeを選択しました
        モリカワさんもおっしゃっていますが、シャーシとアクスルが組み合わさった状態は、本当に美しいと思います!

        コメント by 坊主 | 2009年 7月 5日 | 返信する

        • 坊主さん今晩は^^
          ツイストストロークが90°はやはり出過ぎですね。。。(個人的見解ですが)
          というかBladeは出ちゃうんです。
          SYKESでストロークの出ない(わざとですが)シャーシに
          多くの方が、セットアップに躊躇してしまったので
          セットアップしやすいシャーシとして
          Beckシャーシを開発して、それを更に上下等長リンク仕様に
          設計し直したのがBladeの経緯です。

          なので逆に言えばストロークの出るシャーシ設定となっています。

          モリカワさんが補足をいれてくれています様に
          スティック+4リンクがモントラックスシャーシの設計思想です
          特にBladeは、手に取っていただいて解る様にかなりコンパクトなシャーシになっていると思います。。(海外でも、このコンパクトさは物議をかもしている様です)
          この答えは、重心バランスとロードクリアランスです。
          それによって失う物もなにがしか有ります。
          そこを理解する事が、Blade,SYKESのセットアップのヒントとなると思います。

          取りあえず、車高を100mm程度に落としてストローク規制をかけて
          40〜45度のツイスト量でセットアップして
          短目のショックでショックを立てて装着してください。
          ボディはシャーシのハラシタとボディの最下部を合わせて
          ベタベタにしてください。
          ボディポストの横付けは厳禁ですよ〜
          縦付けで、ボディ位置を細かく調整してください。ボディの位置がかなり重要です。と言うかその為の低全高設計です。

          もりかわさん
          いつも長い文章で申訳有りません^^;
          また、僕以上に上手に補足説明してくれて
          感謝です^^
          なので、じゅげちゃん僕とモリカワさんに
          サンプル提供を、、、、(爆

          コメント by まさよし | 2009年 7月 5日 | 返信する

          • モントラまさよしさん
            またも凄いストーリーと情報ありがとうございます!
            Switch!にモントラサポート分室とか作りましょうか(笑)

            国内のインディペンデント系メーカーってすっごい応援したくなるんですよね。それに、こだわりのあるイイモノって個人的に大好きです。お役に立てることがあれば何なりと♪

            なのでモントラのサンプルでもいいですよ(笑)

            コメント by モリカワ | 2009年 7月 5日 | 返信する

          • >まさよしさん

            丁寧なアドバイス、ありがとうございます!

            >というかBladeは出ちゃうんです。
            ホントに、簡単にツイストストロークを出せますね。
            CR-01の時には、ツイストしなくて困っていたのに・・・・。

            確かに、ショックが長いんです(取り付け穴間で105mm)・・・これが車高が高い原因ですね(他にもあるのかもしれませんが)。ひとまずショックが伸び切らないように、スペーサーを入れるなどして、さらに取り付けも立て目にしてみたいと思います。

            ボディ、横付けにしてしまいました(–;)
            ボディ最下部とシャーシの腹下は、ピッタリに合わせてはありますが・・・。
            こちらも追々対応したいと思います。

            私は、まだまだRCクローリングの経験が浅いので、車体をセッティングする基礎から分かっていないのです・・・・もっと試行錯誤して、沢山走らせて理解していく必要がありますね。

            コメント by 坊主 | 2009年 7月 5日 | 返信する

            • 坊主さん
              僕もまだRCクローリングを始めて半年足らず、ぼちぼち勉強中です。
              一緒にがんばりましょうー

              ボディマウントの方法、sLug.Bully2でも悩ましいです。横マウントだと狭いところをすり抜けたり、車体が斜めになってボディが路面に接触するときなんかにボディが逃げなくなるんですよね。

              モントラ製の長いボディマウントキットを流用しようとパーツは買いましたが、どうやって取り付けようか悩み中です。

              昨日ボディ塗装用のデカール類を買ってきたので、先に塗装しちゃおうかなと思ってます。BTA加工が終わったら後は早いんですが、そのBTA加工に「切削」作業があるので深夜に着手できずにちょっと停滞しています。。

              #昨日は疲れて夜9時くらいに寝ちゃって気がついたら朝でしたし。やっぱり息抜きDayが必要ですねぇ。更新できずにすみません。

              コメント by モリカワ | 2009年 7月 6日 | 返信する

              • >モリカワさん

                >モントラ製の長いボディマウントキット
                MONTRUCKSさんの製品ですか?
                ボディマウントをどんなものにしたら良いか、縦に取り付けるにはどうすれば良いか、私も悩み中です。

                切削作業、本当に困りますよね。
                私も、夜間自宅では絶対できない(マンションなので・・・)ので、寺でやるしか方法がありません。

                私は逆に、今日は休みだったので、まさよしさんからのアドバイスに対応したくて、録画してあった「たそがれ清兵衛」を見ながら、朝5時まで弄ってました(笑)

                コメント by 坊主 | 2009年 7月 6日 | 返信する

                • 坊主さん
                  モントラ製のボディマウントキットというのは
                  http://montrucks.shop-pro.jp/?pid=11238308
                  これです。

                  これも元々横留め用のパーツのようですが、シャシープレートの間に挟んでセンター出しにするマウントを工夫すれば大丈夫じゃないかと踏んでいます。

                  kkmysさんのsLug.の写真をお借りします。
                  http://red.ap.teacup.com/kkmys/img/1244777892.jpg
                  こんな感じでシャシーの間に出すのがベストかなーと思っています。

                  これなら、ボディの横下部分が路面に接触してもボディ自体が動いて逃げてくれるはずなので。

                  ボディポストだけ必要な場合は
                  http://store.shopping.yahoo.co.jp/rctrax/tcr-post01.html
                  RC TRAXのマウントが150円と激安ですが、長さがちょっと心配です。 (モントラ製でも長さが足りているのか確認してないんですが・・・)

                  もっと長いマウントがないかは探し中です。センターマウントの方法を実践したら記事にしますね。BTAに難儀しているのでボディの作業を先行するかもしれないのですが、記事はもうちょっと先になりそうです。

                  切削作業、リューターのパワー不足に悩んでいる&坊主さんと同じくビットの目詰まりに悩んでいるので、いい工具も探し中です。うるさくないビット、ないかなー

                  フライス加工のときに使う切削オイルを塗布しながら削ると多少マシになりそうな予感はします。

                  コメント by モリカワ | 2009年 7月 6日 | 返信する

                  • アルミの場合、溶けてビットに絡みつきますので、、、
                    難しいですよね^^
                    僕は超硬ビットやダイヤモンドを高くても使っています。

                    作業時間がまったく違うので
                    試してみてください。
                    とはいっても価格も3000円くらいですよ。
                    細かい作業のときはオススメしません
                    一気に削れますから要注意です。

                    必ずゴーグル付けて作業してくださいね~^^

                    コメント by まさよし | 2009年 7月 6日 | 返信する

                    • モントラまさよしさん
                      超硬ビットだとアルミ粉が絡みづらいんですかね。確かに高くて以前買うのをためらってしまいました。一度手持ちのビットでやってみて、効率があまりにも悪そうなら高いビットを試してみたいと思います。

                      #なにしろBullyは削るところが多いので買っても損はないかな・・・

                      コメント by モリカワ | 2009年 7月 6日

                  • >モリカワさん

                    まさよしさんは、あまりお薦めではないようですが(^^;)、
                    MONTRUCKSさんのボディマウントキット、良いですね。
                    画像からはわかりにくいですが、たぶん縦で付けられる
                    ようになっていますね。

                    RCTRAXさんのボディマウント、私が今横付けで使用して
                    いるものです。
                    長さは確かに長過ぎず短過ぎずという感じですね。

                    コメント by 坊主 | 2009年 7月 6日 | 返信する

                    • 坊主さん
                      モントラックス製ボディマウント、よさそうでしょ?まだ取り付けてないのですが、縦マウントにもできるんじゃないかと・・・どうなんでしょう?
                      ムリならポストのマウント部分を樹脂ブロックから削り出して作る予定です。10mm角の樹脂棒を買って余らせているので、材料はいっぱいあります。

                      もしかするとボディ次第ではポストの長さが足りないかもしれないんですが、C10ボディなら荷台部分は低いので何とかなるかな?と思ってます。

                      コメント by モリカワ | 2009年 7月 6日

                    • うちのは縦マウント用ですよ〜
                      フレームの内側にブロックを付けて
                      縦方向に装着します。
                      で、ボディマウントの内側に更にタップアが切ってありますので
                      ステーを作って装着出来ます。
                      ボディの穴位置がずれても少しくらいはごまかせるのでw
                      便利だと思いますよ〜w

                      ただ、自分でも作れるかなwって所ですね
                      このパーツは外注パーツで作っているので
                      少しお高いので、、、(汗
                      その点でお薦めしないだけで
                      僕自身も気に入って採用している状況です^^

                      コメント by まさよし | 2009年 7月 7日

                    • モントラまさよしさん
                      お、これは縦マウント用だったんですね。横用だと勘違いして買っちゃいましたが、偶然大正解でした(笑)
                      たしかに自分でも作れるかなって思いましたが、アイディアを既に形にしてあるものなので試行錯誤がなくてよかったです。

                      確かにボディポストとしてはちょーっと高かったですが、イイモノには違いありません♪
                      買ってよかったです。

                      コメント by モリカワ | 2009年 7月 7日

                    • 連続すみません^^
                      http://www.montrucks-japan.com/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=1&start=75
                      ここを参考にしてみてください。

                      コメント by まさよし | 2009年 7月 7日

                    • モントラまさよしさん
                      あら、過去記事にバッチリまとまったものがあったんですね。調べ不足ですみません。
                      この記事を見るに、目的に100%適ったものでした。よかったー

                      そろそろこの記事のコメント内では収まらなくなってきましたね。なんとコメント数50ですもん!
                      入れ子構造が逆にコメントを追いにくくしてしまっていますし。

                      新しい記事を追加するとこの記事が埋没して非常にモッタイナイので、MONTRUCKSサポート分室を勝手に作っちゃいます(笑)
                      この記事内でモントラックス製品に関するやりとりをMONTRUCKSサポート分室へ引越しします。少々お待ちを~

                      #まさよしさん、たまに分室に遊びに来てくださいませ。ここでのサポートを強いるものではなく、モントラファンの溜まり場だと思ってもらえると嬉しいです。

                      コメント by モリカワ | 2009年 7月 7日

          • >まさよしさん

            アクスル削りが終わりましたので、早速アドバイスを頂いたような形で調整しました。
            その結果、ツイスト量は約40度に抑えることができました。
            車高は100mmにしようと思ったのですが、いろいろいじっているうちに90mmまで落ちてしまいました。
            また、ロアリンクはギアボックスとの接触を避けるために外に5mmほど出していたのですが、ツイスト量が40度になって、接触しなくなったので、元の位置に戻すことができました。

            ボディポストは、Bladeの場合穴が横向きなので、何かステーを付けて縦にすることを考えていますが、こちらはまだ未対応です(^^;)

            一旦、この状態で走らせに行ってみて、また自分でセッティングしていきたいと思います。

            ありがとうございました!

            コメント by 坊主 | 2009年 7月 6日 | 返信する

            • 坊主さん
              一気にツイスト量の調節ができましたね。 そろそろ本当にモントラサポート分室にした方が、モントラまさよしさんが見過ごさなくていいかも、と思い始めました(笑)

              この記事が埋もれてしまいそうなので、ちょっと整理してアップしなおします。その時にコメントのやりとりを流用させていただきますのでよろしくお願いしまーす♪

              コメント by モリカワ | 2009年 7月 6日 | 返信する

              • 「ボディマウントの方法、sLug.Bully2でも悩ましいです。横マウントだと狭いところをすり抜けたり、車体が斜めになってボディが路面に接触するときなんかにボディが逃げなくなるんですよね。」
                確かにそれも重要な部分ですが
                やはり最大限ボディを低く積む事が大事ですので
                調整できる縦向きが最適になります。
                うちのボディマウントは、たいした物ではないので
                自分で作られた方がいいかもしれません。
                写真が載せれれば解りやすいのですが
                ステーを付けてちょっとしたスペースを作ることも出来ます。

                「車高は100mmにしようと思ったのですが、いろいろいじっているうちに90mmまで落ちてしまいました」
                90でも十分ですよ^^
                出来ればあと5mmくらいのところを調整してみてください。
                僕は95~110あたりを行ったり来たりしています。

                コメント by まさよし | 2009年 7月 6日 | 返信する

                • モントラまさよしさん
                  なるほど、ボディの高さを変更しやすくすることが主目的なんですね。 ボディマウントが横だとボディ自体に横穴を空けて、高さが固定されてしまいますもんね。横穴をたくさん空けるわけにも行かないので確かに。

                  だとすると、シャシーに挟むボディポストのマウント自体に需要がありそうです。どんなシャシー幅でも使えるボディポストマウント、作りません?(笑)

                  コメント by モリカワ | 2009年 7月 6日 | 返信する

        • 坊主さん
          コメント欄、どんどん使ってください♪

          モントラックスさんのシャシーが美しいのは、設計思想が明確なこと、機能美が形に顕れていること、そして何より、モントラまさよしさんが美しさにこだわりを持っていることだと思います。

          Bladeの名のとおり、切れ味鋭い刃のようなリグに仕上げてください♪

          コメント by モリカワ | 2009年 7月 5日 | 返信する

          • >モリカワさん

            ありがとうございます!

            >Bladeの名のとおり、切れ味鋭い刃のようなリグに仕上げてください♪
            うーむプレッシャー(^^;)・・・・鈍ら刀にならないように、がんばります!!

            コメント by 坊主 | 2009年 7月 5日 | 返信する

            • 坊主さん
              Blade、じっくり磨いて怪しい光を湛えるようになるまで仕上げましょう♪
              僕もsLug.がすごすぎてドライバーの腕がまったく伴っていないので、免許取りたての輩がいきなりF1に乗せられちゃった状態です。僕もがんばります!

              コメント by モリカワ | 2009年 7月 6日 | 返信する

  2. 車高の上がり方が半端じゃないですね~。やはりナンチャッテ車高調整では限界があります。ネジれに関しては同感です。最近では30度ネジれれば良いのではないかと思っています。極端ですかねー。

    もう少しナンチャッテでがんばってみます。

    牙、かんでませんね~。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 7月 4日 | 返信する

    • NUMBER5さん
      この車高の高低差は半端ないですねーそしてその動作の安定性が素晴らしいです。何度やっても同じ動きを再現できるっていうのが製品の強みですね。リファレンスとして最高です。

      ネジレ量、sLug.もギヤボックスの干渉をなくして左右対称のネジレ量にしたときは30度くらいですね。そこから必要に応じてさらにネジレ量を増やすことも可能なんですが、今回のセットアップはこの30度くらいで走ってみようと思ってます。

      牙、噛まないんですよねー。ここを削って噛むようにしたほうがいいのか、削らなくても噛むようになるのかを確認してみます。簡単に車高が下がりすぎるのは走りにくそうですもんね。車検のときに意地悪で上から押さえつける人もいるみたいなので、押されても落ちないようにしたいです。

      #ちなみに、「アメリカではホイールベースの最大長が12.5インチにルールが変わった」という話題が挙がってましたが、これは運用方法に誤解があるようです。

      車検の時に上から押えつけたりして最長ホイールベースを無理やり引き出して測定したりはしないそうです。それをやっちゃうと壊れる車も出てくるし、押えつけて最大長だと普段はホイールベース280mmとか極端に小さい車体にしないといけない、それを避けるなら317mmに合わせたノーサス車ばっかりになる、などの不都合が起きてしまいます。

      なので、やっぱり静止状態でのホイールベース計測ということは変わらないそうです。

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 4日 | 返信する

      • >モリカワさん

        シャーシが板一枚、というのはまだ見たことないです(^^;)そんなのあるんですねぇ。出来そうで出来ない面白いアイディアですね。
        シャーシを曲がりやすい材質で作り、ショックをただのリンクに置き換えてシャーシの柔軟性だけで捻じれる、っていうのは海外のサイトで最近良くみますね。

        捻じれ方については、程度の問題ですよね。全く捻じれないのでは駄目だし、捻じれ過ぎても良くないし。
        30度というのは、フロントだけで30度ですか?リアも30度だとすると、合計60度、ということでしょうか?

        >NUMBER5さん

        はじめまして。

        NUMBER5さんのブログも拝見させて頂いています。
        自作で車高調の機能を作ってしまうなんて、すごいです。
        動画も見させて頂きましたが、走破性もすごいですね。ナンチャッテなんてとんでもない、オリジナルの素晴らしいシャーシだと思います。

        コメント by 坊主 | 2009年 7月 4日 | 返信する

        • 坊主さん
          シャシーが板一枚という例は、最近のRC雑誌とRCCrawler.comで見た記憶があるんですが、すぐには見つけ出せませんでした。まだニッチはニッチなんですよね。でも面白いアイディアだと思います。

          ネジレの量は、たとえば後輪を2輪とも地面に付けて、フロントタイヤの片方だけを持ち上げた時の角度を指しています。これが30度~40度くらい。たぶん、あんまり足が上がらないなーと思うくらいの量だと思います。でもこのくらいの方がトラクションが稼げて、岩にはまらなくて、行きたい方向に行けるマシンに仕上がるんじゃないかという話を最近しています。

          NUMBER5さんやgotochuさんの車高調整機構の自作、すごいですよ。自作であそこまで持っていくのは並大抵のことじゃないです。しかも従来の4リンク+ペッタンコなセットアップからの積み上げで車高調整できるようになったんですもん。sLug.と共通点もありますが、オリジナルなアプローチもたくさんあって非常に興味深いです。

          コメント by モリカワ | 2009年 7月 4日 | 返信する

        • モリカワさんすみません。
          坊主さんこんばんは。
          お褒めの言葉有難う御座います。
          やはりsLug.を見てしまうとどうしても見劣りするのは致し方ないとして、方程式だけでも確定したいと日夜思っておりますが、なかなかコレダと思うところへ行き着けません。
          まだがんばって見たいと思います。

          ちなみにネジレはリアはリジットなのでフロントのみの30度位でと思っています。

          コメント by NUMBER5 | 2009年 7月 4日 | 返信する

          • NUMBER5さん
            sLug.を知ってNUMBER5さんのBergを見ると、更なる発見や驚きがありますよ。決して見劣りじゃなくて、改めてすげーなー!って思います。

            sLug.は物理のカタマリというか、原理原則がかなり隅々まで行き届いている感じです。じゅげむさんの説明も感覚的な話は全くなくて、毎回お話を聞かせていただくたびに非常に論理的で腹に落ちるんですよね。

            そのノウハウの塊のsLug.早く組み上げて早く走れるようにしなきゃ!です。今からバリ切れくん。の取り付けに再挑戦しまーす!

            コメント by モリカワ | 2009年 7月 4日 | 返信する

          • >モリカワさん、NUMBER5さん

            後輪付けた状態で、30度から40度ですね。ありがとうございます。
            私のはその倍以上捩じれます(–;)
            考え直します・・・・

            コメント by 坊主 | 2009年 7月 5日 | 返信する

            • 坊主さん
              クローラーというと、どこまでもネジレるシャシーが特長、みたいに思われていますが、ネジレすぎるとどんな岩もネジレて車体が逃げていくようになっちゃうので、最大でも45度程度が望ましいと思っています。規制をかけるのもやり方は結構難しいんですが、セットアップがんばってください!

              コメント by モリカワ | 2009年 7月 5日 | 返信する

  3. モリカワさん。
    こんにちは!

    僕は、アクスルと合体まで完了です。
    マルチリンクプレートのガタで時間が掛かりました…結構緩めました!!

    今晩、バリ切れ君装着予定です。

    地獄の様なセッティング!!頑張りましょ〜

    コメント by char | 2009年 7月 4日 | 返信する

    • charさん
      おーまったく同じところですね♪
      僕もマルチリンクプレートはかなり緩めました。じゅげむさんのアドバイスどおり、片側に寄せたときに1mmくらいスペースがあります。グリスまみれにしたのでスペースが見づらいんですが(笑)

      バリ切れ君、このネジ穴問題が起きないか、教えてください。僕の場合だとサーボの裏側にネジが完全に隠れてしまってネジを締められませんでした。それと全ネジがかなり埋まるところまで入ってしまって、サーボの耳に届かなくなっちゃいました。うーん。。。

      これが解決したらメカ積みしてセッティングですねー♪三途の川もみんなで渡れば怖くない(笑)がんばりましょー!

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 4日 | 返信する

      • モリカワさん
        こんばんは。

        バリ切れ君ですが‥
        モリカワさんと同じ症状です。
        とりあえず、長めのビス&カラーで仮組しました。

        コメント by char | 2009年 7月 5日 | 返信する

        • charさん
          やっぱり同じ症状になりましたか。明日じゅげむさんに全ネジについて改めて相談してみます。30mmではなく32mmのものを送付してくれるって話をいただいていましたが、僕の場合はおそらく37mmか38mmくらいの長さが必要なようです。

          コメント by モリカワ | 2009年 7月 5日 | 返信する

  4. モリカワさん こんにちは~

    牙は削ってはだめですよ、基本噛まないように設計されてますから。
    詳しくは、じゅげむさんに電話で確認して下さ~い。

    コメント by kkmys | 2009年 7月 4日 | 返信する

    • kkmysさん
      牙にパイプがはまらないので正解なんですね。じゅげむさんに電話で車高が下がってしまう原因を教えてもらいました。いつもながら的確なアドバイス+α(この+αが超レア情報ばかり!)をいただけるじゅげむさんのサポート、感謝感謝です!

      kkmysさん、削ってしまう前に止めていただいてありがとうございます(笑)

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 4日 | 返信する

  5. ども^^
    みなさん。
    ども^^
    KO-1さん

    上から押して下がるのは、sLug.ときはマシンが軽量な方でも動くようなバネで出荷してましたけど、sLugBully.はアクスルが重いので軽いマシンを想定してませんので、オイルのエア抜きなどがしっかり出来ているのであれば、フロントオイルの量がまだ、多いと言うことです。

    NUMBER5さん

    ヒントをものしてくださいね~^^

    ホントに応援してますからね~☆

    コメント by じゅげむ | 2009年 7月 4日 | 返信する

    • モリカワさんすみません。
      じゅげむさんこんばんは。
      マジですか?有難う御座います。うれしいお言葉いたみいります。
      あんまり応援していただくと買いませんよ!
      家のは牙かんでるんですよね~。でもヒントがつかめた気がします。

      コメント by NUMBER5 | 2009年 7月 4日 | 返信する

      • NUMBER5さん
        応援しまくりですよ。答えは目の前に糊付けされた封筒に入った状態ですが、どこまで開けずに行くか!?(笑)
        ホント、ここで話されていることはヒントが満載ですよ。だって、わざとヒントに留めるような言い方をみんなでしてるんですもん:-p
        意地悪してるわけじゃないですからね(笑)sLug.はプロダクトとしての価値だけじゃなくて、セットアップノウハウや技術サポートも含みで販売されているので。セットアップに更なる深みを出すためにもcmb sLug.一丁いかがですか♪

        コメント by モリカワ | 2009年 7月 4日 | 返信する

    • じゅげむさん
      ジャストタイミングでご連絡でしたね♪アドバイスありがとうございました!
      センターダンパーとフロントダンパーのセットアップの仕方を誤解していました。もう一度オイル量を調整してみます。フロントはBully2の場合は極端な話、入ってなくてもいい、というのを思い出しました。エアリーダンパーに仕上げる意図を考えると確かに今は入れすぎです。たぶん8割以上入ってると思います。

      sLug.のセットアップ方法はかなり論理的に積み上げられているので、車高調整機構を持ったシャシーであればだいたい共通になるようです。上記は軽量なBergには当てはまらないんですが、かなりのヒントですね。答えをダイレクトに知りたい時はsLug.をお買い上げください(笑)

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 4日 | 返信する

      • モリカワさん、更なるヒント有難う御座います。
        いつかsLug.のオーナーになる予定です。
        ナメクジならいっぱいいるんだけどな~

        コメント by NUMBER5 | 2009年 7月 4日 | 返信する

        • NUMBER5さん
          sLug.のオーナーになって、クローリングマニアのWebサイトにあるsLug.オーナー専用のサポートページにアップされているマニュアルやセットアップ情報を見ると、いろんなものが氷解すると思います。そして今のBergのセットアップに逆に驚くと思いますよ♪

          ナメクジ、うちもいっぱいいます。今年はちょっと多いかな。

          コメント by モリカワ | 2009年 7月 4日 | 返信する

  6. まさよしさん
    サンプル了解しました^^
    sLugのダンパーのゼロショックが在庫少なくなってるんで、問屋さんにサンプルでもらえるように交渉してみます^^
    それが、OKでたら送りますねw

    コメント by じゅげむ | 2009年 7月 5日 | 返信する

    • じゅげむさん
      おー太っ腹!これでさらにすごいマシンに進化しちゃったり新sLug.が出ちゃったりすることを期待しています♪

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 6日 | 返信する

  7. もりかわさん

    いやいや、、、これはジュゲムさんの
    僕に対するブラックジョークですよw

    問屋=モントラのことですよ(爆

    コメント by まさよし | 2009年 7月 6日 | 返信する

    • モントラまさよしさん
      なるほど、見事なブラックジョークです(笑)
      ZEROショックが足りなくなるとsLug.が在庫切れ扱いになるのでZEROショックをガッツリ出荷してください:-p

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 6日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。