RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■sLug.Bully2シェイクダウン!

夜中の1、2時間の積み重ねでなかなか制作が進まず進捗報告も14回を重ねてしまいましたが、ようやくシェイクダウンできました。

が、、、予想通りというか、操作に戸惑うばかりでシェイクダウンから転倒の嵐。

とりあえず転びまくりのシェイクダウン動画をご覧ください。

問題は「右手」です。プロポの設定を「左手=4WD(ミキシング中)」「右手=フロント」にしてあるんですが、右手がつい動いてしまい、停まりたい時でも右手がアクセルを動かしていることがしばしば。知らず知らずFF状態で走っていることも多く、右手のレバーがニュートラルに戻るバネがないのもその間違いを加速します。

早く右手の動きを止めなきゃいけないんですが、右手=3chにはD/Rで0%を設定することができないので慣れるしかありません。

慣れたらこの右手で4WD状態+フロントの回転量調節を同時にやることができて相当便利なはずです。わざわざバーン操作をしなくてもケツカキ気味に走ったり車高を上げたりできますし、逆にいざって時にはフロントの回転量を140%にしたりできます(左手の4WDアクセル量に右手のアクセル量が加算される)。

.

夜な夜な練習して、早く操作に慣れます。奈良トラ、ちゃんと走れるんだろうか・・・

2009年 7月 21日 - Posted by | Bully, sLug.Bully2 | ,

10件のコメント »

  1. とうとうシェイクダウンされたんですね!
    私も今日、やっとKISO-Rockに行ってきました。

    KAMA-Rockは相当な傾斜がありそうなのに、スムーズに上って行きますね~さすがsLug.ですね。

    スティック操作は、難しそうですね・・・・でも慣れたらもの凄い武器になるんだろうな・・・・( ̄¬ ̄)

    奈良トラでの生sLug.Bully、楽しみにしています!

    コメント by 坊主 | 2009年 7月 21日 | 返信する

    • 坊主さん
      ようやくシェイクダウンです。奈良トラまで2週間しかありませんので、ホントにギリギリです。
      ウェイト調整をこれからやらなきゃいけないので、まだ車体に手が入ります。本当は走る練習だけに専念したいところなんですが・・・

      KAMA-Rockは傾斜自体は最大61度くらいなんですが、形状がトリッキーでリヤタイヤを載せる場所を間違えると後ろからまくられて横転するようになってます。

      sLug.Bully2はあまりロールしない設定にしてありますので、リヤマクリをやられると横転してしまいます。ライン取りが非常に重要です。

      スティック、慣れればすごいですよ。まさしくの前後独立駆動ができるので、切り替え操作で擬似的にやるホイラーよりはやれることがずっと多いです。そのぶん操作が難しいですが。がんばります!

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 21日 | 返信する

  2. 遂に大地に足しましたね~。
    スティックを左右両方を別々のスロットル操作に当てるのは考えもつきませんでした。
    こんな使い方もあったのか。
    やっぱり右レバーのバネは要りそうですね。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 7月 21日 | 返信する

    • NUMBER5さん
      そうなんですよ、左手で基本操作をしながら、フロントの出力を右手で足したり引いたりする、という発想に驚きました。そしてこの設定にしてみたら「普段はものすごーく楽!だけど走行中に切り替えずにできる調整幅がいっぱい!」になりました。

      左手に右手操作が加算されるので、左手は前進しつつ右手を僅かにバックさせると「100%-20%=80%」なんて操作もできます。これでバーンをやるわけです。

      今夜FF7のプロポ設定を公開しますが、モデル2あたりにこの設定を登録して試してみてください。目からうろこですよー

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 21日 | 返信する

  3. モリカワさん こんにちは

    僕も遂にFF7入手しました。しかし奈良トラはたぶん慣れ親しんだ6EXでいくと思います。僕の設定でも基本は左手上下でミキシング4WDで右手スティックをリアモーターとしています。ミキシングを活かしたまま右手の上下でリアを押し引きしています。ディグもこの操作でやってしまいますがグリップの弱いとことで車高を任意で上げたい時だけミキシングOFFでバーンを使います。
    (スティック変更で左手上下を3CHにしてフロント駆動、右手上下を2CHにしてリア駆動にしてます。こうすることでリアのDR0%は可能になるのでは?)

    右手が勝手に動いてしまう件は僕も悩みましたが参参参さんのアドバイスを参考にバネ移植を行い(かなり短い位置で引っ掛けました。)カリカリも残したままです。こうすることで右手を無意識に動かしてしまった場合にカリカリ感で“あっ”っと気づきます。メーカーの保障がきかなくなるかもしれません。

    長くなってすみません

    コメント by gotochu | 2009年 7月 21日 | 返信する

    • gotochuさん
      FF7購入おめでとうございます♪
      じゅげむさんに教えていただいた設定では6EXにできない設定が1点、スロットルカーブの切り替え設定の数です。ノーマル(フル出力)、通常走行(上限90%)、慎重走行(過渡特性を思いっきり落としてある)の3種類登録してあり、3ポジションスイッチで切り替えます。これが6EXではできないんですが、それ以外の設定は6EXでも可能です。

      特徴的なのが右手がフロントになっていることです。スティックモードも1で設定します。
      リヤを独立させるかフロントを独立させるか、の違いですが、フロントを独立させると+40%とかの操作ができるというのが、ステアケースを登るときに便利、-20%という操作はバーンやキャンバーで前後出力を揃えないとずり落ちる時に便利です。

      今回僕はこのじゅげむさんオススメの設定で行ってみようと思います。なのでDR0%設定ができないんですよね。バネ移植してかなり固めにすることはやってみようと思いますが、基本的には「不要な操作をやらない」とか「ニュートラルに戻すときもレバーを離して戻さない(ラフな運転をしない)」とかいうテクニック磨きでカバーする部分なので、奈良トラまでのあと2週間、できる限り特訓します♪

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 21日 | 返信する

  4. そうですね・・。僕も6EXを長男用のすることを口実に、3ポジションスイッチとダイヤルに惹かれFF7を購入してしまいましたから・・。機能を最大限に使わないともったいないですもんね。

    それにしても右スティックをフロントにですかっ!すみませんしっかり読んでませんでした。
    昔スティックしかない頃に遊んだ僕には考えつきませんでした。多分操作に慣れるのも無理っぽいです。(笑)

    コメント by gotochu | 2009年 7月 21日 | 返信する

    • gotochuさん
      僕も6EXは長男用、、、なんですが、キングさんがバラバラです。早く組んで一緒に走らせられるようにしないと!

      3ポジションスイッチは使うんですが、ダイヤルは使わないんですよ、じゅげむさんの設定。ダイヤルはアナログなので走行中にとっさに使えない、というのが理由のようです。何かに使えそうなんですけどねー

      右スティックがフロントなんですけど、普段はミキシングしっぱなしで左レバーだけで操作しますからそれほど違和感ないですよ。リヤの出力を上下させるより、フロントを+40%できるほうが便利、かも。

      モデル2あたりに設定して試してみてください。なかなかいいですよー

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 21日 | 返信する

  5. そうですね、モデル2で設定すれば問題ありませんね。

    しかし、奈良トラまでに体が慣れるかが問題ですね。
    僕的にはリアの出力を微妙に上げ下げした方が走行中にスイッチを押し間違えたりしなくてスムーズに運転できるような気がします。一番の問題点は自作車高調で簡単に少ない力で上がるようにセッティングすると、急な登り斜面で車高が上がってしまったりします。ある程度規制をかけるとグリップの悪いところでは結構押さないといざという時の車高UPできないのです。そのセッティングが一番微妙なんですが・・。単独のフロント操作ですとその際にバックになってしまうのでは・・。ともおもったりもします。

    コメント by gotochu | 2009年 7月 22日 | 返信する

    • gotochuさん
      奈良トラまでに慣れるのはちょっと時間がないかもしれませんねー(って僕もそうなんですけど・・・)
      慣れが一番のユーザビリティ、なので、コンペは今までどおりで行くのがいいかも、と思います。

      ちなみにこのじゅげむさんの設定、フロントをコントローラブルにする方式ですが、走行中にスイッチ操作はほとんどやらないんです。なので誤操作はほぼ発生しません。

      リヤをコントローラブルにする設定はディグでD/RかミキシングをOFFにする操作が入ることが多いので、スイッチ操作が頻繁になりますね。でも「慣れ」が一番の解消薬ですよねー

      車高を必要なときだけアップダウンできるのが理想ですが、そのセッティングを出すのがしんどいんですよね。路面状態によってもセッティングが変わりますし。何パターンかを簡単に変えられるのが一番ですね。

      単独のフロント操作だとバックにはならないんです。進みすぎるかもしれませんが。ほんの僅かにフロントをバックに入れるんですけど、フロントがバックしてしまうことは、僕がやってみた感じではほとんどありませんでした。案外これは簡単です。

      ちなみに、今度試してみようと思っているのが「スロットルホールド」です。スイッチひとつで「ほんの僅かだけフロントをバックに入れる」状態にできる設定を加えられるかチャレンジしてみようと思っています。うまく行ったらまたご紹介しますねー

      コメント by モリカワ | 2009年 7月 22日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。