RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(6)sLug.Bully2セッティング

アンプを壊し、モーターから煙が出て、ホイールハブのピンが脱落する、というフンダリケッタリな奈良トラ直前のセッティングですが、じゅげむさんにさっそく代替パーツを送っていただきました。感謝です!

じゅげむさんのご厚意で助かりました!

じゅげむさんのご厚意で助かりました!

.

アンプ、モーター、ホイールハブのピン、そしてsLug.Bully2をバージョンアップさせるパーツが2つ。リヤリンクの新版とバリ切れ君。のサーボマウントのニューバージョン(の一部のパーツ)です。

C10ボディの予備も合わせて送ってもらいました。

.

加えて、sLug.の要であるセンターダンパーを、中のバネやオイルを変えてセッティング違いのものをあらかじめ作っておいてセクションに応じて交換できるようにするために、センターダンパーの予備を秋葉のRCショップで入手しました。

ちょっと工夫しないといけないパーツだったのですが、それは後ほど。

.

.

.

.

.

今日のところはリヤリンクの入れ替えとホイールハブのピンの取り付けだけやりました。

が、リヤリンクは新旧で何が違うのかがイマイチわかりませんでした:-p

長さも角度も同じに見える・・・何が変わったんでしょう?

.

ホイールハブのピンはXVDの穴には入るんですが、HEXハブの溝に入らなかったので、ピンを少し削りました。が、HEXハブの穴の方を削ればよかったかな。ピンは折れるものですからねぇ。

.

.

HPIのMT2用ダンパー

HPIのMT2用ダンパー

.

そしてセンターダンパーの予備パーツがこちら。HPIのMT2というオフロードバギー用のダンパーがsLug.で使われています。

写真に写っているのは77-117mmという長いタイプで、sLug.は70mm-103mmという短い方が使われています。長いタイプを短いタイプにコンバートするために、ダンパーケース(A768)とダンパーシャフト(6876)も合わせて買いました。

このダンパーはプラスチックダンパーで、アルミダンパーと比べてオイル漏れが少なく軽量なのが魅力です。プラスチックダンパーなので2本で1470円と安いのも魅力です。

.

.

.

.

車高を上がりやすくしたり、下がりにくくしたりするセッティングはセンターダンパーの特性を変えることである程度コントロールします。

sLug.でもBerg1ベースのcmb sLug.とBully2ベースのsLug.Bully2とですらセンターダンパーのセッティング値がまったく違うので他車種に応用はできないと思いますが、sLug.Bully2オーナーの方とのセッティング情報共有のために、センターダンパー3本の作り分けデータを以下に記します。

1. 標準的な走行用

オイル:4000番(エア抜きしてケースが膨らむほどミチミチに)
バネ:標準
カラー:なし

2. 車高を上げやすくする「ゴロゴロ岩用」

オイル:4000番
バネ:標準
カラー:5mm

3. 車高が上がりにくくする「一枚岩用」(別名:奈良トラ4セク用)

オイル:5000番
バネ:RC TRAX 0.7mm(少し柔らかめ)
カラー:なし

.

センターダンパーだけでなくフロントダンパーのセッティングとの兼ね合いになりますので、センターダンパーの差し替えだけではうまく動かないケースもあるかもしれませんが、簡単にセッティングを変更できるのは、コンペシーンより「再現性のあるセッティングでテストして、セッティングを詰めたり走行の癖を覚えたりする」のに便利そうです。

.

車体の基本的な動きは製品として完成されているので、動作に再現性があるのがsLug.の魅力です。セッティングをどう変えたらどういう動きになった、という情報を積み重ねられるのがよいですね。それに一部パーツを差し替えてバージョンアップできたりする、製品の拡張性も魅力です。

今、sLug.Bully2をさらにバージョンアップさせるための準備が着々と進行中のようです。もうしばらくしたらsLug.Bully2がさらに強力になる、かも!?

2009年 8月 4日 - Posted by | すべて, Bully, sLug.Bully2

4件のコメント »

  1. モリカワさん おはようございます。

    僕も以前センターダンパーのロングストローク化&軽量化の為にMT2買いました。しかし長すぎてお蔵いりしています。短くするキットがあるんですねー。gotochu1号はブラシに戻そうか思案中で作業が追いつかないかも・・?奈良トラに間に合うか!?

    コメント by gotochu | 2009年 8月 4日 | 返信する

    • gotochuさん
      MT2用のダンパーは長いのと短いのと売っているようですが、ダンパー一式組みあがった状態で売られているのは長いものだけだったので、パーツリストを見ながら短くするために必要なパーツを一緒に買いました。全部買っても2000円程度とかなり安いですね。

      ブラシモーターへの変更ですか。あと4日ありますし前夜祭@たぶんメンテナンス大会(笑)もあります。れっつちゃれんじ!

      僕もおにぎりカットにチャレンジです。ダンパーセッティングが出ていないので走行テストももっとやりたいんですけどねぇ。時間が!!

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 4日 | 返信する

  2. 前夜祭、マシンのメンテではなく、作成をしないといけないかも的な感じです。。。

    やばいです。

    それとステア、46か47度くらいまでは、ダイジョブでした。

    PS
    リンクは送った物が間違ってると。。。

    バリ切れ君。12ミリくらいのネジが必要になります。
    入れるの忘れました^^;

    マニュアルを更新できてないので、付け方が分かりにくいと思いますので、付ける時、連絡下さい。

    ダメダメですみません。

    コメント by じゅげむ | 2009年 8月 4日 | 返信する

    • じゅげむさん
      前夜祭でマシン作成、そりゃー参考になります(笑)
      そうなったら一部始終を動画で撮影させていただきます:-p

      ステア、46~47度ですか!今の40度でも満足してますが、そこまで行けるとすごいですね。
      ダンパーへのタイヤの干渉は、例のアレが完成していて回避できているとか!?
      僕はとりあえず40度のまま、例のアレが完成したら角度アップしてみたいと思います。

      リンク、やっぱり別物でしたか(笑)
      どう比べても同じだよなーと思いながら入れ替えてしまいました。ボールエンドの全ネジにたんまりネジロックを打ったのではずすのが大変かも♪

      バリ切れ君。に必要になる12mmのネジは、ネジの頭が普通のソケットであれば大量にありますよ。皿ネジだと1個もないですが・・・今夜1時過ぎ@タダトモな時間に電話しますね~

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 4日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。