RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■FUTABA FF7-2.4GHz改造「バネ移植2」

以前FF7の左レバーの横の動きをニュートラルに戻すバネとシーソーを右レバーの縦の動きに移植した直後に、このバネとシーソーをメーカーに注文してありました。奈良トラには間に合いませんでしたが、2週間ちょっとでパーツが入荷したので今回取り付けました。

FF7と6EXのバネパーツたち

FF7と6EXのバネパーツたち

.

フタバ産業さんにパーツの取り寄せをお願いしていたのですが、パーツ単品で取り寄せたのは初めてだったようで部品番号がわからず、写真をメールで店員さんにその場で送って注文することになりました。このブログに写真を載せておいたのでその場でiPhoneで写真をメール添付して送信。写真を撮っておいてよかった~

FF7用に加えて6EX用も同時に注文しましたが、FF7の部品点数が4点なのに対して6EXはシーソーとバネの2点だけとパーツ構成が違いました。バネも長さが違う別のパーツです。FF7と6EXにこのへんのパーツの互換性がないのは意外でした。

左の写真にあるとおり、袋に部品番号が書いてあるので念のため拾っておきます。

.

.

■FF7(T7C)用パーツ

・バネマウントとネジのセット:ST-16
・バネ:ST-06
・シーソー:ST-47/56

※バネマウントとネジセットに書かれている「IM10A03401 8M00A00508」の意味は分かりません。

■6EX(T6EX)用パーツ

・バネ:ST-41
・シーソー:ST-53

.

各パーツすべて1点50円ですが、取り寄せ送料が別途200円かかりました。上記5点で450円(税別)です。

さっそく取り付け、これで左右レバー両方がニュートラルに戻るようになりました。

.

取り付けは、右側レバーの縦の動きにバネとシーソーを取り付ける方が楽です。前回は左レバーの横の動きからバネとシーソーを抜きましたが、こちら側はちょっと取り付けが面倒です。

シーソーを落としながら入れる→落としたシーソーにバネをひっかける→バネマウントはネジが締め込めないので、とりあえずはめる→シーソーに引っ掛けて置いておいたバネをラジオペンチで引っ張り上げてバネマウントに引っ掛ける

という手順でやれば取り付けられると思います。

.

前回はFF7の取り付けレポートをしましたので、今回は簡単に6EXの取り付け写真を載せておきます。

6EXのシーソーを入れる前

6EXのシーソーを入れる前

.

ちょっとピントがずれてますが、これが右レバーを裏側から見たところです。シーソーはFF7が左側に入るのに対して6EXは右側に入ります。もちろんこの写真ではシーソーが入っていません。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

シーソーとバネを入れた完成状態

シーソーとバネを入れた完成状態

.

またもピンボケですが、これがシーソーを入れた完成状態です。

6EXの場合はシーソーとバネの2点しかパーツがありません。

バネを先に溝の下に落として引っ掛けておく→シーソーに空いている穴を下側の金属の軸に通す→シーソーを左側に沿わせるように溝に入れる→バネをラジオペンチで引っ張ってシーソーに引っ掛ける

という手順になります。FF7でも簡単な作業ですが、6EXの方がさらに簡単です。

接触する箇所やバネ自身にはグリスを塗布しておきましょう。

.

.

.

.

前回のバネ移植の時に「板バネを外す」という作業をやり忘れていました。これは奈良トラでじゅげむさんに教えていただいて奈良で外しました。

前回のバネ移植の記事に追記しましたので、詳しくはそちらをご覧ください。もちろん今回6EXも板バネを外してあります。これで「カリカリ」言っていた6EXも音がしなくなりました。

.

明日以降、今度はsLug.の配線を全部やり直します。

モデルガン用の非常に細い電源ケーブル

モデルガン用の非常に細い電源ケーブル

.

シリコンワイヤーの皮膜のゴムが重たいので軽量化する目的と、車高アップダウンの動作のときにシリコンワイヤーを曲げることに動力が費やされたり、曲げるテンションが邪魔をしてスムーズに車高アップダウンができない問題を解消する目的、そしてバッテリーをフロントに積むように変更する目的を叶えるための配線全バラです。

奈良トラでじゅげむさんのsLug.に使われていたモデルガン電動ガン用の細いケーブルと同じものが入手できましたので、これを使います。1袋で1800mmあります。

皮膜が薄い分非常に硬く作られているので、今までのようにタイラップでガチガチに固定するのではなく、ユルユルにしてケーブル自体が前後に動くように組みたいと思います。

2009年 8月 13日 - Posted by | すべて, Pro-po | , ,

24件のコメント »

  1. このケーブル、実物も拝見しましたが、良さそうですよね! よろしければメーカーなどお教えください。m(__)m
    うちも電気式DIGから硬くて太いケーブルが6本も伸びているので、いろいろと弊害があると思うんですよねぇ・・・。

    コメント by 坊主 | 2009年 8月 13日 | 返信する

  2. ありがとうございます~!
    早速タムタム名古屋に行って見て来ます!
    触ってみて、取り回しできそうなら、買ってみますね。

    コメント by 坊主 | 2009年 8月 13日 | 返信する

    • 坊主さん
      そういえばタムタムにも電動ガンが売ってましたね。
      1800mmもあるのでRCには使い放題だと思います(笑)

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 13日 | 返信する

  3. モリカワさん こんばんは

    プロポパーツ僕も早速注文したいと思います。
    モデルガン用ケーブルもカッコイイ感じです。見た目もすっきりしてて、これでしなやかなら最高ですね。

    報告ですが奈良トラが終わったのでプロポを早速6EXからFF7に変更しようとしました。モリカワさん(じゅげむさん?)のプロポ設定を参考に作業終了!さあ試走と思ったら動きません・・。どうやら送信機から電波が出ていないか、イージーリンクのIDが入っていないのかわかりませんが別の受信機を試しても駄目でした。FF7への移行はお盆明けとなりそうです・・。

    気を取り直してじゅげむさんのお話を参考に6EXで設定の煮詰めを行ないました・・。ACROでSTICK1、1CH→サーボ、2CH→フロントアンプ、3CH→リアアンプ、MIXはMAS2CH→SLV3CH、SWICH5とし2CHのDRは50パーセントです。右上下スティックでリアの押し引きです。

    HERIモードでスロットルカーブも試してみましたがMIXの仕方がよく理解できず、スロットルカーブがどのスイッチで働くのかもわからなかったので断念しました。

    結果としてはDR入で通常走行モード、DR切でハイパワーモードとし、FXR+50Tモーター×2の組合せでもとても走りやすくなりました。コースに合わせてDRの出力を変更するだけで更に慎重モードなんてことも可能です。FF7のの様に走行中に3段階の出力調整はできませんが、6EXでもかなり使えます。なにより設定が楽チンです。

    コメント by gotochu | 2009年 8月 13日 | 返信する

    • gotochuさん
      プロポのパーツは入荷までに結構時間がかかりました。これから「なんでこんなパーツがたくさん別注入るんだろう?」ってメーカーの人が驚くくらい注文が入ったりして(笑)

      FF7がつながらないんですか。どうしたんでしょうねー送信機自体が故障するのはマレだと思うのでリンクがおかしいんですかね。

      プロポ設定に挙げているじゅげむさんの設定の肝は「右側レバーがフロント駆動を司る」という点ですが、gotochuさんの設定は右側レバーがリヤなんですね。じゅげむさんの設定がすごいのは、スイッチ操作がほぼ不要でディグもバーンも操作できることです。

      リヤを押し引きするシーンよりフロントを掻くシーンの方が多い気がしますが、慣れもありますからねー

      スロットルカーブは6EXで設定したことがないのですが、設定の手順とか見た目が結構違いそうですね。ちょっと確かめてみます~6EXでもスロットルカーブの設定が2つになるだけで、相当使えますよね♪

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 13日 | 返信する

  4. こいつは参考になります。早速取り入れなければっ!
    プロポ設定はじゅげむさんに(これでよく操縦してますね~、ある意味驚きです)とダメ出しを頂いたので、気になっていました。

    なんちゃってマルチリンクもニューバージョンを思案中です。方向性は決まっているのですがなかなかアイデアが出てきません。とりあえずにらめっこです。

    皆さん動き出したようですね。
    負けていられません。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 8月 13日 | 返信する

    • NUMBER5さん
      バネの移植を先にやりましたが、移植するよりch3にシーソーとバネを追加する方が簡単でした。左側レバーの横の動きの部分にシーソーとバネを入れると、溝が狭くてバネでシーソーを拾いにくいんですよね。

      #シーソーを先に入れて、バネの輪の部分をラジオペンチで持って、シーソーをひっかけて拾うような取り付け方をしました。これが一番簡単な気がします。

      バネのマウントのネジが、下にガッチリ留めるのかと思いきや、ユルユルなままになりました。ネジの長さを調節することでバネの硬さを少し調節できるみたいです。

      マルチリンクをバージョンアップするんですねーあと1年がんばれば商品化できるらしいですからがんばりましょう~♪

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 13日 | 返信する

  5. モリカワさん こんにちは

    FF7は3個の受信機で試しましたが全部駄目でした。6EXは3個共大丈夫でしたので多分送信機の故障だと思います。

    設定の方では6EXでフロント掻きをやってみようと思いチャレンジしましたが、ヘリモードでのMIXの割り当てがよく解りませんでした。GYROかスワッシュのMIXしかないような気がします。でもこれでは2CH、3CHの割り当てができませんでした。
    スロットルカーブも設定しましたが、スイッチの指定ができずどこのスイッチで行なうかもわかりませんた。
    何か方法がわかったら教えてくださいね。

    現在の僕の設定でも、多少のタイヤグリップがあればスイッチ操作不要でバーンのよる車高上げが可能ですし、グリップがほとんど無い時はMIXをOFFにすればOKです。前掻きが必要な時は右スティックを多少引くという動きになります。これは僕が50%出力走行モードをプロポで設定する以前から良く使っていた指の動きですので僕的には問題なく使えています。
    とりあえずパワー、通常の2モード設定だけでもかなり走りやすくなりました。

    コメント by gotochu | 2009年 8月 13日 | 返信する

    • gotochuさん
      それだけテストしてダメってことはやっぱり送信機の故障ですかねー以前は動いていたんですか?無償修理の範疇ならいいんですが・・・

      6EXのヘリモードでもPMIXは1系統あるはずですけどねぇ。飛行機モードだとPMIX2まで2系統使えるようになるんだと思うんですが、僕も飛行機モードでしか設定をしたことがないので試して確認してみます。スロットルカーブもFF7と同じように設定してみます。

      gotochuさんの設定って、僕のFF7の設定と前後アンプがちょうど左右逆になっているだけで、ほぼ同じことができるんですね。ミキシングのマスターとスレーブが逆になるだけですね。

      ただこの場合、スロットルカーブはch3にしか効きませんから、スロットルカーブの設定を入れる先がリヤアンプになっちゃいますけど・・・

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 13日 | 返信する

  6. モリカワさん こんばんは

    もちろんスロットルカーブを使う場合は2chと3chと入れ替えして使用するつもりです。

    コメント by gotochu | 2009年 8月 13日 | 返信する

    • gotochuさん
      ch2とch3を入れ替えるというと、ch3にフロントを割り当てるということですかね?
      今の操作系のまま、右手でリヤを操作するのであればSTCK2モードにすればOKですね。
      https://rockcrawlers.wordpress.com/2009/04/27/20090427001/

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 13日 | 返信する

  7. こんばんは。
    奈良トラでは、お話しできなくて残念でした。

    今日は、元ガンマニアとしては黙ってられなくて口出ししちゃいます。すいません。m(_ _)m
    モデルガンじゃなくて電動ガンです。宜しくお願いします。

    テフロンコードはアキバや日本橋の部品屋さん行くと安く売ってます。2.0SQ(2スケ)ってのを買えばいいと思います。
    あと、簡単に軽量ケーブル作る方法ですが、普通のシリコンケーブルの被覆を剥いて、芯線だけを収縮チューブでシュリンクしちゃうと細くて軽いケーブルが出来上がります。クローリングには16Gでも充分ですね。

    コメント by 高見山 | 2009年 8月 14日 | 返信する

    • 高見山さん
      奈良トラでなかなか会えないですね~2ndにもいらしてたんですよね。次回こそは探し出します(笑)

      モデルガン→電動ガン、修正しましたー確かにモデルガンじゃ電源とか必要ないですね。
      この細いコード、ガンショップでもっとバリエーションがあるんですかね。僕が買ったときはこの1種類しかなかったんですが、もっと細くて柔らかいものがあれば汎用性が高そうです。2.0SQ程度でよいのであればかなり軽くできますね。

      シリコンワイヤーを剥いてヒシチューブで覆う、ナイスアイディアです!大電力を使うわけじゃないクローラーにはかなり細いものでも大丈夫なんですね。ケーブルって案外重たいので、アクスルを削るよりずっと大幅にダイエットできそうです。

      可能な限り車軸より高いところにあるものを軽量化して、軽くした分を車軸より下にウェイト追加して低重心化しようとしています。そんな中でケーブルの重量ってかなり影響が大きそうなので、配線引き回しなおしたらかなり低重心化できそうです。高見山ウェイトみたいなすごいものはなかなか作れないので、地道にナックル周辺に貼りウェイトを追加していきます♪

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 14日 | 返信する

    • >高見山さん

      こんばんは。坊主と申します。
      間違っていたら申し訳ありません、奈良トラで、競技が始まる直前に、ピットエリアの建物の入り口で、じゅげむさん、NUMBER5さんと一緒にお話をしていた方、でしょうか?
      あの時、赤いTシャツを着ていた坊主頭の奴が私です。

      テフロンコード2.0sq、シリコンケーブル16G、こちらも良さそうですね~
      うちは名古屋の大須なので、電子部品屋さんに行って、ちょっとチェックして来たいと思います。

      >モリカワさん

      ナックルへのおもり貼り付け、早速やろうと思ったのですが、良く考えたらモリカワさんのお持ちのような金属が切れるはさみを持っていませんでした(^^;)
      時間のある時にホームセンターで入手して、作業したいと思います。

      コメント by 坊主 | 2009年 8月 14日 | 返信する

      • 坊主さん
        ナックルへのウェイト貼り付け、さっそく記事にしましたよー
        言葉で説明を受けると最初「???」ってなっちゃいますので、図説してみました。
        ご参考にどうぞー

        コメント by モリカワ | 2009年 8月 15日 | 返信する

  8. モリカワさん こんばんは

    プロポは箱から出して一度も使用していませんので当然無償修理と思っています。

    プロポ設定はよくよく考えるとそーですね。2CH、3CHを入れ替えしても右手スティックでフロント掻きにならないですね。???かえって操作しづらいというかおかしな動きになってしまいそうです。
    ということは6EXでスロットルカーブ設定しても僕の現状のセッティングと変わらないということなんですかね・・?

    以前じゅげむさんのアドバイスで6EXでもスロットルカーブの設定をした方が良いとのアドバイスを戴きましたので何か特別な方法があるのかも・・?

    コメント by gotochu | 2009年 8月 14日 | 返信する

    • gotochuさん
      ch3にフロントを接続して、スロットルカーブをフロントに効かせるとして、右手でリヤを操作したい場合はSTCK2にすればOKかと。右手でフロント掻きをするならSTCK1でOKですよ。

      スロットルカーブの設定がch3にしか効かないので、スロットルカーブを効かせたい方(フロントかリヤのどちらか)をch3に接続します。

      ということで、現状の操作方法と同じにすることもできますし、右手でフロント掻きするように変更することもできますよー

      【A】
      STCK1
      ch2:リヤアンプ
      ch3:フロントアンプ
      で、右手が前掻きになって、フロントに対してスロットルカーブを効かせます。

      【B】
      STCK1
      ch2:フロントアンプ
      ch3:リヤアンプ
      で、右手がケツ掻きになって、リヤに対してスロットルカーブを効かせます。

      【C】
      STCK2
      ch2:リヤアンプ
      ch3:フロントアンプ
      で、右手がケツ掻きになって、フロントに対してスロットルカーブを効かせます。

      【D】
      STCK2
      ch2:フロントアンプ
      ch3:リヤアンプ
      で、右手が前掻きになって、リヤに対してスロットルカーブを効かせます。

      こんな整理ですよね。僕の設定は【A】で、gotochuさんの今の設定は【B】、
      右手でリヤを操作する方がなれていらっしゃれば、スロットルカーブをフロントに対してかけるなら【C】にすればOK、右手スティックで前掻きにする時は【A】ですね~

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 14日 | 返信する

  9. モリカワさん こんにちは

    現在の僕の設定はスロットルカーブを使っていません。DRでフロントアンプの出力を抑えるだけです。モリカワさんのご説明でいう【C】の動きと同じことだと思います。それと補足ですがDRでの出力抑えはMIXでフロントアンプ、リアアンプ両方に効いていますので操作時は暴走しにくく楽チン運転です。

    ところで6EXのヘリモードでのMIXはどの様におこないました?

    コメント by gotochu | 2009年 8月 14日 | 返信する

    • gotochuさん
      僕はまだ6EXをヘリモードで設定していないんですが、今マニュアルを読み返してみると、おっしゃるとおりヘリモードではch3とch2をミキシングする方法がなさそうですね・・・

      とすると、仕方なく飛行機モードのPMIXでミキシングして、DRかEXPOで出力制御するしかなさそうです。DRで出力を抑えるなら、90%くらいに設定してEXPOで鈍感にするのもよさそうです。

      スロットルカーブの設定はヘリモードでしか使えないですから、実質6EXではスロットルカーブの設定はできないですね・・・

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 15日 | 返信する

  10. モリカワさん こんにちは

    やはりそうでしたか・・。
    僕もいろいろ試しましたが解らなかったものですから・・。
    くどくなってすみませんでした。
    もしかしたら裏技があるかも知れないと今でも思ってます。

    コメント by gotochu | 2009年 8月 15日 | 返信する

    • gotochuさん
      今度じゅげむさんに聞いてみます。いつもいつも頼ってばかりですみません>じゅげむさん
      今のところ6EXだと飛行機モードで使うしかないようですねー

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 15日 | 返信する

  11. はじめまして。
    大阪のakaと申します。
    かねてより、モリカワさんのブログにて大いに勉強させて頂いております。
    スティックプロポについても、こちらの記事(設定方法、改造他)を
    拝見して、ホイールからの移行に決心が付きました。

    というわけで、本日スパラジにてFF7TRセット購入♪
    店頭にて右スティック用のバネ、シーソー他パーツの取り寄せをお願いしようと、
    モリカワさんの記事より拝借した写真を見せたところ、
    「一式、ありますよ。」と店内のフタバパーツコーナーより
    「FF7セルフニュートラル部品一式」という小袋を持ってきてくれました。

    大阪だけなんでしょうか・・・。「一式」で販売してるの。w

    さて、これより、プロポ設定、改造などなど行いたいと思います。
    また何かお聞きすることもあるかもしれませんが、その節はよろしくお願い致します。

    コメント by aka | 2010年 2月 15日 | 返信する

    • akaさん
      はじめまして~&Welcome to STICKS world!!
      I love STICKS!!な人が増えて嬉しいです♪うちの記事がお役に立てて幸いです。

      スティックプロポはとてもリニアでダイナミックな操作ができるのでいいですよーディグディグするのにスイッチ切り替え不要ですし、完全な前輪駆動のためのディグ操作じゃなくて、走行中に前カキの量を増やしたり、慣れてくるとケツカキにするために右手(フロント)は若干バックとかの操作もできて便利です。

      右スティックのセルフニュートラル化の部品が一式で袋売りされているというのはとてもウラヤマシイです!大阪いいなー
      東京は空モノが盛んのようで、空モノ用は空モノ用としてキッカリ分かれてます。「流用」というのは念頭にないらしく、空モノはプロポやサーボやモーターやバッテリーを陸で使うことについてはほぼ質問してもワカラナイっていう反応です。

      プロポの設定は一通りマニュアルっぽくまとめてありますが、最初はとても分かりづらいと思うので、困ったら何なりとお尋ねくださいませー

      コメント by モリカワ | 2010年 2月 16日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。