RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(1)sLug.Bully2配線引きなおし

KOMATSUの家族旅行の話だけじゃーなんなので、RCの話題も。本当は新しい機材のご紹介をする予定だったんですが、まだテストできていないのでちょっと後回しにします。

今回は、以前購入した電動ガン用の細い電源ケーブルを流用した、メイン配線の引きなおしをお伝えします。

じゅげむさんのC-sLug.の配線を参考に。

じゅげむさんのC-sLug.の配線を参考に。

sLug.Bully2の場合、車高のアップダウンに対応できるようにケーブルの引き回しに余裕を持たせる必要があります。が、このケーブルの引き回しの仕方によって車高アップダウンのスムーズさが大きく変わります。

今までの配線だと車高アップする時に配線を曲げることにパワーが食われて、車高が上がらなくなったり下がりやすくなったりしていました。また、車高アップしたときにシャシーの前端の「ツメ」に配線が噛まれたりしていて、配線がかなりの悪影響になっていました。

そこで今回配線の引きなおしです。車高アップダウン動作の改善目的に加えて、今までのシリコンケーブルは非常に重かったので、電動ガン用の薄い皮膜のケーブルに交換することで軽量化にもつながります。車両総重量の軽量化が目的ではなく、車軸より高い位置の重量物を徹底的に軽量化することで低重心化することが目的です。

.

.

.

電動ガン用ケーブルで配線を再制作

電動ガン用ケーブルで配線を再制作

.

まだ配線だけ作って車体にインストールしていないのですが、完成品はこちら。

今回、バッテリーを今までのリヤからフロントに移動させるように制作しました。また、アンプとの接続は2Pコネクタではなくヨーロピアンコネクタにしました。

アンプのコネクタ変更のハンダで1基壊しているので今回は慎重に作業して、無事壊れていないことを確認しました。かなりハンダ付けが上手になってきました。

ついでに、アンプのモーター配線と電源配線を半分の長さにカットしました。これだけでもかなり軽量化できますし、配線がスッキリします。

.

.

旧ケーブルは27g。

旧ケーブルは27g。

.

旧配線はコネクタやCC BECを取り外したりした後の重量ですが、27gでした。CC BECが11gありますので、38gあったことになります。

.

.

.

.

.

.

.

.

新ケーブルはCC BEC込みで28g.

新ケーブルはCC BEC込みで28g。

.

対して、電動ガン用ケーブル+ヨーロピアンコネクタ使用の新ケーブルはCC BEC込みで28gでした。CC BECを除くと17g、旧ケーブルと比べて10gもの軽量化ができました。

(10g「もの」なんです。アクスルの材料である亜鉛合金を10g分削ろうと思ったら相当量削る必要があるので10gという重さでも反応してしまいます。)

これでウェイトをフロントに左右5gずつ追加することで、高い位置の重量物が低い位置に移動したのと同じ効果が得られます。

.

.

.

.

.

このケーブルは非常に硬く、シリコンケーブルと違ってシナヤカに曲がったり動いたりしません。そこでsLug.Bully2へのインストールでは「新ケーブルそのものが前後に動く」ようにしてみます。奈良トラ3rdの前夜祭でじゅげむさんのマシンをよーくよーく観察し、じゅげむさんに「前後に動く」ようにするための必要条件はアドバイスいただきました。

早々この配線のインストールを終わらせて、もともとご紹介しようとしていた新機材のテストが早くできるようにしたいと思います。

2009年 8月 26日 - Posted by | すべて, Bully, sLug.Bully2 | ,

6件のコメント »

  1. 私も、モリカワさんに教えて頂いた電動ガン用ケーブルを買ってきました!
    ありがとうございました。
    配線しなおしは、まだちょっと先になりそうですけど(^^;)

    確かにこのケーブルは硬いですが、曲げたら曲がった状態で保持してくれるので、引きまわしがしやすい気がします。
    リンク部分だけは上下に動く際に多少抵抗になりそうですが。

    高見山さんの書き込みにもあった、テフロンコードも大須で探したのですが、どうもテフロンコードの2.0sqというのはずいぶん太いようで、普通の電線屋や電気パーツ店では取り扱っていないそうです。
    秋葉原くらい大きな電気街なら、売っているのかもしれませんね。

    コメント by 坊主 | 2009年 8月 27日 | 返信

    • 坊主さん
      この電動ガンのケーブル、曲げるとそのままの形になるので、アンプ~モーターの配線とか引き回しのラインが決まるところにはちょうどいいですね。皮膜の重さの違いが10gもあるというのにびっくりでした。

      秋葉はケーブル屋さんやガンショップがたくさんありすぎてどこに行ったらいいかよくわからんです(笑)RCショップはあんまり数がなく、それぞれ結構離れているので「今日はスーラジ」「今日はフタバ産業」と決めて行くことが多いです。1駅分以上離れてるうえに乗り換えできないので。。

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 27日 | 返信

  2. 管理人さん、こんにちは。
    やっとスラグ中古でありますが、手にいれました^^
    これから色々教えてください。周りにスラグ使用している方がいないので情報不足で困ってしまいますが。当方、東京在中ですが関東だと管理人さんだけだと思うので、一度是非お会いして色々お聞きしたいです。

    某ブログでC-sLugと言うのを見たのですが、もう新型が販売されているのですね。http://www.kazsh.com/ss/
    中古を購入したばかりでしたので、新型でて少々ショックではありますが。。
    でも、書いてある事は非常に大会などでは有効そうな印象を受けておりますが何が違うのでしょうか?

    とりあえず、ご報告まで、これから質問カキコ宜しくお願いします。

    コメント by BRRGマン | 2009年 8月 27日 | 返信

    • BERGマンさん
      sLug.入手おめでとうございます♪中古で入手するほうがレアだと思います(笑)

      関東には何人かsLug.オーナーがいらっしゃいますよ。東京には前回の奈良トラ3rdのモディファイ部門でsLug.で優勝されたleafさんがいらっしゃいます。先日leafさんのやっていらっしゃる喫茶店に遊びに行ってきましたが、とても気さくで男義あふれるオトコマエな方でした。

      そのleafさんのsLug.が一足早くC-sLug.にバージョンアップされたようです。まだC-sLug.は発売前なのでプロトタイプですが、ご紹介いただいているSRAYさんのブログのレポートによるとC-sLug.プロトはプチコンペでなかなかいい走りだったようです。

      ちなみにご紹介いただいているページはクローズドページのようで僕は見ることができませんでした。クローズドなページに書かれていることはこちらには書かないでくださいねー(笑)

      C-sLug.はsLug.のコンペ用のような位置づけで、一番の違いはsLug.の特長である車高アップダウンで、従来のsLug.ではホイールベースが317mm(車高アップ時)→340mm(車高ダウン時)と大きく変化するのに対し、C-sLug.はほとんどホイールベースの変化がなく317mmに近い状態をキープすることです。

      ホイールベースが長くなるのはステアケースを登るときに有利なように見えますし、コンペ以外の楽しみとして走るぶんには登れるところが多くなるのですが、コンペの場合はホイールベース317mmに合わせてコースが作られている関係で、ホイールベースが長いと小回りできなかったり行けないコースが出てきたりします。ホイールベースが長くなるのはコンペの場合は一概に有利とは言えないようです。

      sLug.オーナーの場合は、C-sLug.にかなり近い状態にするための入れ替えパーツ(リンク類とマルチリンクと呼ばれるセンターダンパーを取り付けるL字のレバー、そしてダンパー取り付け部分のパイプ)が送付されるそうです。

      中古で入手されたBERGマンさんの場合、無償バージョンアップの対象になるのかはじゅげむさんに聞いてみないとわかりませんが、そのじゅげむさんは今アメリカで開催中の世界大会に出場しているので連絡が取れないですね:-p

      これから新品でsLug.を購入する場合はsLug.にするかC-sLug.にするかが選択制になるそうです。

      ダンパーは今までのsLug.はZEROショックだったんですが、C-sLug.発売以降はRC4WD製の細いダンパーに変更になります。非常に細いのでステアリングの舵角が大きく取れるようになるメリットがあります。

      ダンパーはsLug.オーナーでも別途購入する必要があります。

      本物のC-sLug.はリンク類だけでなくメインシャシーも別物なので、sLug.からバージョンアップしてもC-sLug.とまったく同じにはならず、若干車高アップダウンでホイールベースに変化が出ます。

      SRAYさんのブログにアップされているleafさんのC-sLug.プロトはメインシャシーもC-sLug.になっている本物のC-sLug.のようです。(フロントの爪の形が違うのが識別点です。)

      中古とのことですが、シャシーだけなのか車体まるごとなのか、どちらでしょう?シャシーだけの場合、モーターやサーボステーや使用するサーボやバッテリーなど、周辺機器をsLug.は結構選びます。有りものの組み合わせだとうまく車高アップダウンが機能しなかったりするので気をつけてください。

      sLug.の特長として、クローリングマニアの公式サイト上でsLug.オーナー限定で公開される組み立てマニュアルやセッティングノウハウ情報が閲覧できることが挙げられます。これも中古で入手した場合にIDが発行されるのかはわかりませんが、この組み立てマニュアルとセッティングノウハウ情報がかなり強力なので、購入したオーナー限定情報として門外不出扱いになっています。

      従って、このブログなどで公開できない情報がたっぷりあります。ご質問いただいたことについて回答できる範囲では回答しますが、セッティングノウハウページに載っている情報については答えられない場合があります。特に組み立て方そのものには全く答えられないと思います。

      一度leafさんのお店に集まってみますか?そしたらsLug.オーナーが一同に3人集まれますよ♪毎週水曜の夜は比較的時間が取りやすいです。夜8時以降leafさんはお店に入っていらっしゃるそうです。

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 28日 | 返信

  3. モリカワさん
    こんばんは、細かい説明有り難う御座います。
    私は、某ショップの店長さんがシャーシだけ購入し組み立てずにいたSLUGシャーシを中古にて譲って頂きました。アクスルは、今まで使用していたBERG1を使用して組み立ててます。クローリングマニアさんのところに説明書があるのですか?やはり直接購入してないので見れないですよねぇ?
    でも、モリカワさんの記事で大体大丈夫そうですが、、、

    東京にも何人かオーナーさんがいらっしゃるのですねぇ。
    奈良トラ優勝の方は喫茶店勤務の方なのですね。一度行って見ようかなぁ
    お会いすれば一緒に回っていたので覚えていてくださると思うのですが。

    ちなみに、モリカワさんに直接メールさせて頂ければここに掛けないノウハウも教えて頂けるのですか?

    コメント by BRRGマン | 2009年 8月 28日 | 返信

    • BERGマンさん
      なるほどシャシーだけなんですね。とりあえず手持ちのパーツで組んでみてうまく車高アップダウンが動作しない場合は推奨パーツに合わせていく必要があるかもしれません。

      組み立てマニュアルは紙では存在せず、クローリングマニアでsLug.シャシーを購入した人限定でID/PWを貰えて閲覧できる仕組みになっています。その組み立てマニュアルがただのマニュアルじゃなくて、sLug.のセッティングノウハウや設計上の特長を引き出すセッティングなどが記載されているので、公開できないんです。

      ちなみに僕のsLug.はBULLYアクスルにセッティングを合わせてありますので、たとえばオイル粘度やオイルの量、バネの硬さなどがBERG用のsLug.と全く違います。

      おまけに、このブログに書いている内容はマニュアルの内容を上手に回避した内容になっているので、このブログだけ見て組み立てることは不可能です・・・

      僕に直接メールをくださっても、マニュアルやセッティングノウハウに書かれていることはお伝えできません。これはsLug.を購入したお客様に提供する価値の範疇なので、メールや口頭でも公開してしまうと既存オーナーを毀損するためです。

      ・・・と、僕の判断ではなんともしがたく冷たい物言いになってしまいましたが、、、sLug.が中古で入手されることを、じゅげむさんは想定していないと思いますので、まずはじゅげむさんにご相談されてはいかがでしょうか?

      ちなみに僕が直接お会いしてお話したりメールでやりとりする時に出る「ブログに書けない話」はもうちょっとゴシップっぽい話です(笑)

      コメント by モリカワ | 2009年 8月 28日 | 返信


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。