RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(1)Futaba FF7-2.4GHzのスティックを短くカット♪

双葉のFF7-2.4GHzが飛行機/ヘリコプター用だからなのか、陸用のスティックプロポと比べてスティックがとても長いように感じていました。

標準でも、ある程度の調整ができるようにはなっています。が、さらに伸ばすほうには調整できても、短くする方はあまり調整幅がなくて限界まで短くしても長いなーと感じていました。

2コマ分スティックを短くしてみました

2コマ分スティックを短くしてみました

.

ちょうどNUMBER5さんの今日の記事に陸用のスティックプロポのスティックが短くていい感じだというのが載っていたので、いいタイミングだなーってことで、今夜スティックを短くカットしてみました。

これがカット後の姿です。FF7か6EXを持っている人しか、これが短くなっているかどうかが分からないですね:-p

カットついでに先端のトゲトゲも痛かったのでヤスリで削り落としました。滑りやすくなるかもしれないのですが、親指が痛いんですよトゲトゲ。

.

.

.

.

カットする前

カットする前

.

スティックの先端はクルクル回すと外れるのですが、そのスティックには溝が掘られています。最初は3コマあります。そしてトゲトゲしてます。

この写真では4コマあるように見えますが、一番下は別パーツです。上の3コマのパーツと、その軸になっている全ネジを今回は切断しました。

.

.

.

.

.

.

.

1コマ切ったらこうなる

1コマ切ったらこうなる

.

溝に合わせて薄いヤスリで切り溝を作って、金切りノコで切断しました。万力に挟んで一刀両断!柔らかいアルミなので切断するのは楽チンです。

この写真の通り、最初は1コマ分切ってみました。切ったものをそのまま取り付けると全ネジがむき出しになります。この長さの分だけネジを短くカットする必要があります。

全ネジのカットの位置合わせは、切断済みのスティックを全ネジの横にあてがって、縦溝の上端までの位置でビンゴです。

全ネジはワイヤーカッターでパツンと切ってヤスリでバリ取りします。このバリ取りを綺麗にやらないとスティックが入らなくなります。

1コマ分短くした状態で操作してみましたが、まだ長い印象でした。

.

.

2コマカットして1コマだけに。

2コマカットして1コマだけに。

.

さらに1コマ切断して、1コマだけにしてみました。都合2コマカットです。

1コマ分しか全ネジに入らないのでちょっと心配ですが、取り付けてみた感じでは大丈夫そうです。

一応ネジロックを打とうと思いましたが、下側に先に入っているテーパー状のパーツを逆回しに戻すと切断した1コマでも回転しなくなるので、とりあえずそのままにしてあります。

全ネジをカットしすぎないように少し長く切ってヤスリで調整したんですが、少しくらい隙間ができても下側のパーツを戻して埋められます。

.

.

.

.

2コマ分短くなったスティック

2コマ分短くなったスティック

.

全ネジをカットして1コマだけにしたスティックはこちら。2コマ分短くなっています。

カット前の状態の写真と見比べるとかなり短くなっているのが分かると思います。この長さくらいが陸用スティックプロポくらいでしょうか。陸用スティックプロポを見たことがないので比較できないんですが、結構短くなりました。

.

.

.

.

.

.

短っ!

短っ!

.

横から見るとこんな感じ。

これもカット前の状態の真横の写真と見比べると違いがすごいです。

ここまで短くして操作性は大丈夫?と心配になるかもしれませんが、正直なところ、もっと短くてもいいかな?と思ってます。

これ以上短くしようとすると今度は下側のパーツをカットすることになりますが、こっちはカットするとあまり美しくならなさそうなので、とりあえずこんなもんで。

.

この改造は元に戻せない加工を施すので、作業される方は自己責任でオネガイシマス。

かなり操作が楽になったのと、やっぱり先端のトゲトゲがなくなったのが僕的には快適です。滑るようなら事務用指サックを付けて操作します(笑)

2009年 9月 6日 - Posted by | すべて, Pro-po | ,

6件のコメント »

  1. 早々とやりましたね~。どう考えてもこっちの方がやりやすいです。

    考えてみると、スティックが長いと微調整がやりやすいっていうのは空もので、クローラーの場合は低速のグリップ走行か、一瞬の全開近くのでのパワープレイにしか使わないので、今日のy さんのスティックはかなり的を得ていて非常に扱いやすかったです。

    以前参参参さんも短くカットされていましたが、調べてみるとスペアパーツも豊富で、いろんな長さが選べそうです。

    今のところ短い方が陸物には扱いやすいような気がしてなりません。
    拝見した限り、y さんのスティック長とモリカワさんのはほぼ同じくらいになっていると思われます。
    ここが行き着く先なんだと改めて思いました。

    何より、子供に優しいです。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 9月 7日 | 返信する

    • NUMBER5さん
      長いなーとはずっと感じていたのですが、なかなか実行する機会がなかったのでちょうどいいタイミングでした。

      僕が手が小さいのもあるんですが、やっぱり短いほうが操作がしやすいです。子供はさらに手が小さいので短い方がよさそうですね。

      アフターパーツでも短くするのがあるんですか。でも短くしようとすると今回カットしたアルミパーツではなく軸になってるネジを交換する必要があります。アルミパーツの部分だけ短くても全長が短くならないんです。

      このネジを交換するにはスティック周りを分解しないといけなくて、カットするより面倒かもしれません。このネジ部分も含めてパーツが売られているんですかね?どこかにWebページがあれば教えてくださいー

      逆に、カットに失敗してもアフターパーツでリカバリーできるってことですね:-p

      コメント by モリカワ | 2009年 9月 7日 | 返信する

      • yさん情報によれば、蓋を外さずとも簡単に変わったそうです。しかし、同じフタバ製とは言え、同じかどうか分かりません。値段も売っている場所もうろ覚えなので、確認してから一報します。

        昨日ちゃんと聞いたんだけど、最近物覚えが悪すぎます。

        コメント by NUMBER5 | 2009年 9月 7日 | 返信する

        • NUMBER5さん
          裏蓋を外さずに交換できるんですか。一度僕も表から分解して試してみます。
          たぶんアフターパーツの値段は安いんでしょうね。

          売っている場所があるというと、メーカーに部品発注するわけではないってことですか。それも興味深いです。

          先端のイガイガを削りましたが、やっぱり多少滑りやすくなるみたいです。ゴムを蒸着させるとか巻きつけるとか、事務用品の指サックでいいのを探すとか、ちょっと対策を考えて見ます。

          このイガイガを削るときは、棒ヤスリに擦り付ける、という削り方の方が綺麗に削れました。万力にはさんで棒ヤスリで削ると綺麗に円周上には削れませんでした。

          今度、電動ドリルのチャックに加えさせて回転させて削る、をやってみようと思います。

          コメント by モリカワ | 2009年 9月 7日 | 返信する

  2. 短化ですか。
    私は逆に指が長いので長めのオフセットで使用してます。
    長くなれば円周も長くなり、より微調整が出来るかなって感じで使ってたりします。

    けど、前進とバック間違えるのには効きませんorz

    コメント by #のひと | 2009年 9月 7日 | 返信する

    • #のひとさん
      陸用のスティックプロポのスティックが短いのは高速走行に合せた素早い操作をするためだと思いますが、クローラーの場合は正確な操作の方が求められるので、長い方がいいかもしれませんね。

      僕は手が小さいので、スティックが長いと先端が遠くて逆に正確に操作しづらいんです。

      前進とバックを間違えるのは、、、もーーーーっとスティックを長くして鉄人28号のように操作すればたぶん間違えないかと:-p

      コメント by モリカワ | 2009年 9月 8日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。