RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■sLug.Bully2のボディマウント方法を変更

ネジレない状態で超走りにくい、のを先に何とかしたかったんですが、リューターをどこに仕舞い込んだかわからなくなっちゃってギヤボックスを削れなかったので、今日はボディの載せ方を変えてみました。前から気になってたんですよね。

これまではsLug.オーナーの方の写真を参考に、リヤ側に上向きにボディポストを2本出して縦留めする方法を採っていました。

これだとsLug.の特長である車高のアップダウン両方でボディが水平をキープしやすいんですが、ボディが左右にユラユラしやすかったり、急な登り坂で不意にボディのフロントがめくれ上がってバク転につながったりと「不安定」というのが一番気になっていました。

ボディを肉抜きして低重心化。

ボディを肉抜きして低重心化。

.

そこで、ボディをサイド2本+垂直1本の3点留めに変更することにしました。

併せて、ボディの肉抜きをしました。サイドウィンドウ・リヤウィンドウ・ボンネットの先端・リヤの後端をカッターで切り取ってボディを軽量化。さらに屋根部分に貼っていたブルドッグのステッカーも剥がして、できるだけ重心を下げる努力をしてみました。

フロントウィンドウまで切り取ってしまうとボディの強度が足りなくなるので、とりあえずこんなもんで。

続きを読む

2009年 10月 31日 Posted by | すべて, Bully, sLug.Bully2 | , | 4件のコメント

■sLug.Bully2の車高アップダウンができない問題の解消

昨日施したセンターダンパー固めが悪さをして、走行中に任意に車高アップダウンができなくなってしまいました。

一度車高が上がるとプロポ操作ではもう下がらない。一度車高が下がるとプロポ操作ではもう上がらない。

sLug.の場合、わりと必要に応じて勝手に車高が上がるんです。でも一度上がったらもう下げられない、んじゃ困ります。

ということで、今日はその解消のためにフロントダンパーを固めにセットアップすることにしました。

リヤもenPower2212ブラシレスに換装

リヤもenPower2212ブラシレスに換装

.
その前に、リヤのモーターを交換しました。今まではフロントにenRoute 2212ブラシレス1000KV、リヤにはそれよりちょっと小さい960KVのモーターを使っていました。

これだと急な登りではリヤがストールして登れないことが多かったので、前後とも2212に統一してみました。

走った感じ、相当いいですね。逆にもっとトルクとスピードが欲しくなってしまいました。次にモーターを交換する時は2830あたりのモーターを狙ってみます。

.

.

.

.

.

フロントダンパーを固めに仕上げる

フロントダンパーを固めに仕上げる

.

さて今日の本丸。フロントダンパーの調整です。

今まではsLug.のキットに付属のバネに1300番のオイルをダンパーの半分くらい入れる、というセットアップでした。

これだと固めたセンターダンパーに対して弱すぎるようで、車高を変えようとするとすぐにフルバンプしてしまい、センターダンパーを押し返してくれません。

そこで今回はバネもオイルも固めなものに交換してみます。

続きを読む

2009年 10月 30日 Posted by | すべて, Bully, sLug.Bully2 | , | 2件のコメント

■sLug.Bully2の車高が勝手に上がる問題の解消

昨日のタイヤ交換に続いて、FRCエンルートカップに向けたセッティングです。

今日は「勝手に車高が上がる問題」の解決を試みます。

.

まずはこちらの動画をどうぞ。

.

久々の計測台No.5の登場です。60度の登坂を設定してみましたが、このくらいの急な登りだと、登っている最中に勝手に車高が上がってしまいます。車高が上がると重心が上がって登れなくなったりバク転したりしますので、これを解決しなきゃです。

車高のアップダウンができるsLug.ならではの悩みですね。(NUMBER5さんやgotochuさんのオリジナル車高調整機構も同じ悩みが出がちですよね)

.

sLug.のセンターダンパーを取り外し

sLug.のセンターダンパーを取り外し

.

この対策として、これまたsLug.独特の「センターダンパー」を硬めにすることにします。

このセンターダンパーは伸び量を規制するように15mmのカラーをシャフトに通してあり、今は4000番のオイルをギリギリ目一杯入れてあります。ただ、全然メンテナンスしていなかったのでオイルが少し減ってエアが入っているような気がします。

じゅげむさんによると硬めにするといってもバネを硬いものに変えると影響が強く出てしまうそうなので、硬めのオイルをギリギリ一杯入れることをアドバイスしてもらいました。

そこで、今回はこんなオイルを使ってみることにします。

続きを読む

2009年 10月 29日 Posted by | すべて, Bully, sLug.Bully2 | , | 28件のコメント

■sLug.Bully2のタイヤ交換

11月15日のFRCエンルートカップに向けてセッティングを開始しました。

HBローバーに交換(車高ダウン時)

HBローバーに交換(車高ダウン時)

.

まずはタイヤ交換。Pantherもいいタイヤなんですが、より大径なHBローバーに交換してみました。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

Pantherと比較(車高アップ時)

Pantherと比較(車高アップ時)

.

車体に履いているHBローバーが車重で潰れているので違いが分かりづらいですが、このくらい違います。

まるまる一回り大きいタイヤなので、相当タイヤが大きく見えます。ゴム質もPantherより柔らかく、ともすればコシがない感じとも言えます。

そこでインナーに少し工夫をすることにしました。

続きを読む

2009年 10月 28日 Posted by | すべて, sLug.Bully2, Tire | , | 4件のコメント

■(3)Futaba FF7-2.4GHzのケース塗装完了!

■(1)Futaba FF7-2.4GHzのケース塗装!

■(2)Futaba FF7-2.4GHzのケース塗装!

と2回にわたって塗装していましたが、ようやく完成してメカも戻しました。

ウレタンクリア塗布&メカ戻し完了

ウレタンクリア塗布&メカ戻し完了

.

最後の工程、「ウレタンクリアを塗布~乾燥後にコンパウンドで研磨」が完了しました。やっぱりウレタンクリアを塗布するとクリア具合が全然違います。

分厚いクリア層が、ある意味オモチャっぽくもあります。

まぁクリア具合を増すのが目的じゃなく、ちょっとした衝撃でも塗装が剥げないようにするのが目的です。たしかにちょっとの衝撃では傷ひとつ付きません。

メカを戻しましたが、カメラマウントを戻すのを忘れていました。レバーやスイッチが付くとまた印象が違いますね~なかなかいい感じです。

続きを読む

2009年 10月 25日 Posted by | すべて, Pro-po | | 2件のコメント

■michiakiさんのSYKES.Bully2

今日、ご近所さん@茅ヶ崎のmichiakiさんがBully2+6EXのマシンを持ってうちに遊びに来ました♪以前大雨の中KAMA-Rock用に岩をいただいた方です。

残念ながら雨だったので走れませんでしたが、KAMA-Rockに遊びに来たのはmichiakiさんが初めてです。

左がmichiakiさんのマシン、右は僕のsLug.

左がmichiakiさんのマシン、右は僕のsLug.

.

michiakiさんのマシンはアクスルがBully2、シャシーにモントラックスのSYKESというマシンです。フロントをドゥループにしたRCTRAXの前後ダンパーを装着しています。

今日michiakiさんがうちに来たのは、どーーーーやっても低速時にガタガタガタ・・・・という挙動が取れなかった問題を解決するためでした。

アンプはenRouteのBergアンプ×前後、モーターはenRouteのProton1400KV、バッテリーはenLIPO 3セル1000mAhというenRouteづくしの駆動系メカです。

これが低速の走り出しでは必ず「ガタガタ・・・」となってしまい、マトモに走れません。問題点を整理しながら原因を探っていきます。

続きを読む

2009年 10月 24日 Posted by | すべて, Bully | , | 6件のコメント

■enPower C7マルチチャージャー到着!

C3チャージャーが故障して交換扱いになっていたんですが、その代替交換品が今日届きました。

enPower C7マルチチャージャー

enPower C7マルチチャージャー

.

なんと、新製品のenPower C7マルチチャージャーに化けました♪

enRouteオンラインストアでは10/20(火)に掲載されていたようで、今はもう購入可能です。でも僕がC3チャージャーを交換に出した日は10/17。この時にエンルートの方から「C7と交換します」と言われていたのでした。

これまで使っていたC3と、後継機のC4マルチチャージャーは基本的な性能はまったく同じでした。

で、この新製品のC7マルチチャージャーは、電源容量を50Wから80Wに増強したのが違いです。これで大電流での充電時にハードウェアとしての余裕が出ます。

続きを読む

2009年 10月 24日 Posted by | すべて, Charger, RC Rock Crawler | , | コメントをどうぞ

■Vanquish SLW

リボルバー拳銃の弾丸のようなウェイト装填システムを持ったホイールが有名なVanquishから、また強烈なホイールが発売されました。

Vanquish Products-SLW
(Vanquishの公式ECサイトへ)

Vanquish SLW Silver x Orange

Vanquish SLW Silver x Orange

.

綺麗な色ですね~カラーバリエーションが豊富で、ホイール本体はシルバーorブラック、ビードロックリングがブラック・シルバー・レッド・ブルー・オレンジで、自由に組み合わせて注文できるシステムになってます。

・・・ってところが強烈なんじゃなくて、実は!

続きを読む

2009年 10月 23日 Posted by | すべて, New Products, Wheel | 2件のコメント

■(2)Futaba FF7-2.4GHzのケース塗装!

FF7の外装を真っ白に塗装する計画、前回は下地のホワイトパールマイカを1度塗りしたところで終わりました。今回は

・2度目のホワイトパールマイカを重ね塗りし、
・表面をコンパウンドで研磨し、
・上塗りのパールマイカ用のクリア塗装を施し、
・クリアをコンパウンドで研磨、
・ゴールドのカッティングシートで模様を貼り付け。

まで行けました。ようやく出来上がりの姿がわかるようになってきました。

白いプロポ、完成まであと少し!

白いプロポ、完成まであと少し!

.

スイッチ周辺のマスキングを剥がし、仮にメッキパネルと液晶の周りのパネルをはめた状態がこちら。

いやー想像以上にイヤラシイ仕上がりです(笑)

赤線を入れようと思ったんですが、赤線を入れるとバランスが取れない感じなので、このままで行こうと思います。

液晶パネルの左側の黒地に金ステッカーが貼られているところは、実は白の塗装に失敗して剥がしたところです。でも結果的にいい感じになりました。

.

このプロポの裏面はこうなってます。

続きを読む

2009年 10月 21日 Posted by | すべて, Pro-po | | 4件のコメント

■Losi 1/24 Micro Rock Crawler新発売

うわーーーーこれはイイっ!!!買いますっ!!!!2台くらい欲しいです。

Srayさんとこてら@ラジクロさんとこくまきちさんとこでも紹介されてますが、Switch!でもご紹介。

.

LOSI 1/24 Micro Rock Crawler(一番手前)

LOSI 1/24 Micro Rock Crawler(一番手前)

.

一番奥が1/10のLOSI Comp Crawler、

真ん中が1/18のLOSI Mini Rock Crawler(通称MRC)、

そして一番手前が今回新発売される1/24のMicro Rock Crawlerです。

.

縮尺数よりずっと小さく見えます。1/24ということはタムテックと同じ縮尺ですが、このMicroはそれよりさらに小さく全長148.6mmだそうです。

公式情報:Losi 1/24 Micro Rock Crawler

A Main(USのECサイト):Team Losi 1/24 Micro Rock Crawler (RTR)

実売149.99ドルでプロポもバッテリーもセットです。予約受付中でクリスマスごろには届くのかな?

.

.

.

.

.

YouTubeに動画もすでに公開されています。結構走りますね~

.

この動画の通り、家の中で電話や本を相手に格闘するのが楽しそうです。

コースを作るのもこの大きさなら手軽ですね。僕ならLEGOで作りたいです。

続きを読む

2009年 10月 18日 Posted by | すべて, New Products, RC Rock Crawler | | 2件のコメント