RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■Vanquish SLW

リボルバー拳銃の弾丸のようなウェイト装填システムを持ったホイールが有名なVanquishから、また強烈なホイールが発売されました。

Vanquish Products-SLW
(Vanquishの公式ECサイトへ)

Vanquish SLW Silver x Orange

Vanquish SLW Silver x Orange

.

綺麗な色ですね~カラーバリエーションが豊富で、ホイール本体はシルバーorブラック、ビードロックリングがブラック・シルバー・レッド・ブルー・オレンジで、自由に組み合わせて注文できるシステムになってます。

・・・ってところが強烈なんじゃなくて、実は!

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

0.7でもこの細さ!

0.7でもこの細さ!

.

このホイール、リム幅が最小で0.5インチ(12.7mm)という激細ホイールなんです!

ほかにも0.7インチ(17.8mm)、1インチ(25.4mm)、1.3インチ(34.5mm)のサイズ展開が4種類、さらにリムオフセットが違う「NT」というラインが0.7に用意されています。

(#BERG1の全幅を狭めつつナックルに干渉しないようにするための、いわゆるBERGオフセットだとじゅげむさんに教えてもらいました。)

詳しいサイズ展開・オフセット値はこちら(PDFが開きます)

.

.

.

.

.

0.7に725HUBの組み合わせ

0.7に725HUBの組み合わせ

.

加えて、HEXハブのソケット部分が別パーツになっていて、ホイールオフセットを好みに変えられるようになっています。

(#他のVanquishのホイールも別パーツ化されていてVanquishが有名になったキッカケになったんだよー、とじゅげむさんに教えてもらいました。)

このHEXハブソケットは5種類のバリエーションがあり、ホイール購入時に自由に組み合わせを選択できます。もちろん別売もされているので数種類持っておいてセッティングを変えることもできます。

リム・ビードロックリング・HEXハブソケットを全部組み合わせて購入することになり、シルバーのリム・シルバーのビードロックリングの組み合わせだと2本分で$49.99です。これにHEXハブが必要で、$14.99です。リムとビードロックリングを色付きのものにするとそれぞれ+$6です。

.

.

.

0.7にタイヤを履かせた姿

0.5にタイヤを履かせた姿

.

ものすごく細いホイールでも、実際にタイヤを履かせるとそれなりの幅はキープできます。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

0.7+725でフルステア

0.7+725でフルステア

.

0.7と725HEXハブの組み合わせで、Bullyアクスルの標準舵角でフルステアしたらこんな感じです。

細いホイールをチョイスすればするほど、同じHEXハブソケットなら「タイヤの内側」の干渉が減っていきますので、より大きな舵角でも大丈夫になっていきます。

ここまで強烈に細いホイールって他になく、セッティングを手軽に変えられるというのは魅力です。もっと大径化したい、面圧を上げて食い付きをよくしたい、タイヤのステアリング干渉を減らしたい、前後のオフセットを変えたい、気分で色を変えたい、などなど、いろんな人にハマりそうなホイールですね。

今のところ国内では流通してないのかな?こういうのがもっと手軽に買えるといいですね~

.

.

.

RC4WDのフォーラムに、このホイールを履かせたBullyが投稿されています。

http://www.rc4wdforum.com/showthread.php?t=8508

オーソドックスな4リンク・アウタースプリング4ダンパーのマシンですが、かなりいい感じです。

2009年 10月 23日 - Posted by | すべて, New Products, Wheel

2件のコメント »

  1. このホイール、間違いなくポチってしまうでしょう。
    ウエイトの積み方が問題になってくるのかな~。

    タイヤの幅が狭くなるとグリップ的にはどうなんでしょう。柔らかくてつぶれる事で接地面が確保できればそんなに変わらないとも思いますが。
    例のエンルートのホイールに履き替えてもグリップに関しては、そんなに変化は感じられませんでした。

    Bergオフセットで、安くて入手しやすいホイールがずーと欲しかったです。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 10月 24日 | 返信する

    • NUMBER5さん
      このホイール、勢いポチりそうな魅力満点ですね~
      色つきにしてハブソケットを買うと2本で70ドルを超えるので決して安いわけじゃないんですが、アメリカから輸入するときの送料が15ドル均一なので買いやすいです。

      ホイールを細くすれば
      ・外径が大きくなる=より大きなギャップに足が掛けやすくなる、クリアランスが広がる
      ・路面に接地する面積が小さくなる=1平方cmあたりの重さ:面圧が上がる
        ※面圧が上がることで必ずしもグリップが上がるわけじゃないんですが、圧力はかかりやすいです。
      ・タイヤの肉厚が増す=潰れたときに岩を包み込むように潰れる余地が広がる
      って感じでしょうか。

      でも潰れたときの変形度合いが大きくなるので、インナーとタイヤがずれやすくなるでしょうし、「折れる」ように潰れることも考えなきゃいけないですね。タイヤの角を利用したような走り方は難しいですね。

      フロントを細く、リヤはそれなりにすればラインは選びやすくなりそうな気がします。僕も0.5ほしいなーと思いましたが、今のところsLug.で困っていないので一旦物欲クールダウンです(笑)

      Bergオフセットのホイールは少ないし手に入れにくいのでよいですよね。一応サイズ詳細が書いてあるPDFでオフセット値は確認してみてくださいねー僕はBergを持っていないのでBergオフセットの値がよくわかってないです。

      コメント by モリカワ | 2009年 10月 24日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。