RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■sLug.Bully2のタイヤ交換

11月15日のFRCエンルートカップに向けてセッティングを開始しました。

HBローバーに交換(車高ダウン時)

HBローバーに交換(車高ダウン時)

.

まずはタイヤ交換。Pantherもいいタイヤなんですが、より大径なHBローバーに交換してみました。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

Pantherと比較(車高アップ時)

Pantherと比較(車高アップ時)

.

車体に履いているHBローバーが車重で潰れているので違いが分かりづらいですが、このくらい違います。

まるまる一回り大きいタイヤなので、相当タイヤが大きく見えます。ゴム質もPantherより柔らかく、ともすればコシがない感じとも言えます。

そこでインナーに少し工夫をすることにしました。

.

.

.

.

.

.

左:Panther、右:HBローバー

左:Panther、右:HBローバー

.

これがホイールに履いた状態での大きさ比較です。

潰れていない状態同士で比較するとかなり大きさが違うのが分かります。形もPantherはトレッド面が平らなのに対してHBローバーは少し丸くなっています。またサイドまでブロックがあるので、上から見たときの幅はHBローバーの方が広く見えます。

.

.

.

.

.

.

3層構造のフロント用インナー

3層構造のフロント用インナー

.

こちらがPantherの中に入れていたフロント用のインナーです。

左側が内側で、左がPantherのソフトフォーム(結構硬い)、真ん中がPro-Lineのソフトフォーム(かなり柔らかい)、右がPro-Lineのメモリーフォームです。

これをそのまま使うと外径が大きいHBローバーでは外周までフォームが行き渡らずに空間が出来てしまいます。

.

.

.

.

.

.

板状のスポンジゴムを巻きつけた

板状のスポンジゴムを巻きつけた

.

そこで、ホイールにスポンジゴムを巻きつけて、インナーを内側から押すことにしました。このスポンジゴムは結構固めです。

実は内側からフォームを押したところで、フォーム自体の外径は大して大きくなりません。インナーが引っ張られた状態になり、いわゆる「プリロード」がかかったような状態になることを期待しています。

また、潰れる量が減ります。フォームだけだと完全に底付きしてしまうのですが、このようにホイールの外径が大きくなった状態だと、そのぶん底付きした時のタイヤの外径が大きくキープできます。

潰れる量が多いほうが岩を包み込むように働くこともあると思うので一長一短、もしかすると逆効果かもしれませんが、一度これでテストしてみます。

.

.

2層構造のリヤ用インナー

2層構造のリヤ用インナー

.

リヤのインナーはフロントと違って2層構造にしてます。

外側用の左側がPro-Lineメモリーフォーム、内側用の右側がPantherのソフトフォーム(硬い)です。

sLug.はリヤがリジッド(ダンパーなし、リンクも固定、シャシーがアッパーリンクマウントにガチ固定)なのもあって、リヤのタイヤは形をしっかりキープして姿勢を安定させる目的で固めのインナーを組んでいます。

.

.

.

.

.

スポンジゴムを巻いたリヤ用ホイール

スポンジゴムを巻いたリヤ用ホイール

.

リヤのホイールにもスポンジゴムを巻きつけます。

まるでオンロード用のタイヤみたいですね。

リヤのインナーは硬いPantherのソフトフォームの量が多いこともあって、なかなかこのスポンジゴムの上に組み付けるのは大変でした。

組み上がって手で触った感触は、少しだけ硬くなったかな?という程度の違いですが、押した時が「浅い」のが特徴的です。これが奏功するか悪さをするか、テストランが楽しみです。

.

.

.

.

40度の舵角でもタイヤがダンパーにガッツリ当たる

40度の舵角でもタイヤがダンパーにガッツリ当たる

.

PantherからHBローバーに変えて、ただでさえ最大舵角時にダンパーにタイヤが干渉していたのが、もうガッッッツリ干渉するようになりました。でもHBローバー自体が柔らかいので干渉したままでも全く問題なく走れてしまいます。

今はBully2アクスル標準の29度~30度という絶望的な(笑)舵角量から、ドライブシャフトやナックルなどを削って40度まで切れるようになってます。

干渉が心配でこれ以上切れるようにしていなかったんですが、大丈夫そうなのであと2、3度切れるように追加で削り込みをしてみたいと思います。

.

.

.

.

次のセッティングは「棹立ちの時に車高が勝手に上がらないようにする」をやろうかなっと。

sLug.独特のセンターダンパーをガチに固めてみます。上がった車高が落としづらくなるギリギリまで固めてバク転をできるだけ防ぎたいと思います。

HBローバーに変えて腹下のクリアランスが車高ダウン時でも少し広がってますから、できるだけ車高ダウンのまま走れるようにセッティングしてみたいと思います。

.

今週末の日曜あたり、行けたらFRCエンルートカップの会場であるTY-Rockに行ってみようかな~子連れだと思うので行けても短時間かも。がんばって家族調整!

2009年 10月 28日 - Posted by | すべて, sLug.Bully2, Tire | ,

4件のコメント »

  1. やっぱり悩みどころはほぼ同じだったんですね~。いろんな意味で!
    今うちのBergはインナーパンパン状態です。これでもかと言うほど押し込んであります。

    今の悩みどころは、センターダンパー調整、ウエイト調整、車高上下幅調整、ホイールベース調整、家族調整!

    家族調整以外は努力で切り抜けられそうですが、最近子供たちがベイブレードにはまって付き合いが悪いです~。

    コメント by NUMBER5 | 2009年 10月 28日 | 返信する

    • NUMBER5さん
      車高調整機構が付いているマシンって、行き着く先は同じなんでしょうね~
      タイヤはこのように内側から押して広げて「張り」は出たんですが、大径タイヤを活かすようにインナーそのものを大きくしないといけないかもしれません。でもタイヤのゴムが緩い状態って割と喰うんですよね。実走テスト次第で調整です。

      ・・・でもこのビードロックホイールの分解と組み立てって超面倒です!結局今回の記事の作業でも2時間かかってます。あんまりやりたい作業じゃないですね。

      家族調整、なかなか大変です。15日の本番当日は僕一人で行くので1日頂いちゃってる状態なので、追加で行くのは厳しいかも・・・1週間前に行こうとすると調整の時間が取れなくなるので今週末がベストなんですよね。何とか行きたいところです。

      コメント by モリカワ | 2009年 10月 28日 | 返信する

  2. はじめまして。最近、RCクローラーを始めたfive-threeといいます。
    ご近所で検索していたらこのブログに出会ったのでコメント致しました。
    兄の影響プラスkumarock(熊本の実車rock)を見て影響されました。

    Yオクで中古のax10改を購入して今は室内rockしてます。
    ちょうどタイヤの中がどうなっているか気になっていたのでグッドタイミングでした。

    痒い所に手の届くような記事ばかりなので仕事中でも家でも毎日楽しく拝見させていただいてます。

    RC、クローラーともに初心者ですがよろしくお願いします。

    コメント by five-three | 2009年 10月 28日 | 返信する

    • five-threeさん
      初めまして~ご近所で検索で見つかったってことは、僕が熊本に帰省した時の記事で見つけていただいたんですかね?それとも今神奈川近郊にいらっしゃるんですかね?

      熊本ならKRCC主催のコンペが頻繁に行われてますので詳しい方がウジャウジャいますよ。
      僕も熊本に住んでいるときはジムニーSJ30に乗ってました。でもロッククローリングはやってなかったので、今思えばもったいなかったですね。

      部屋クロだとAX10は大きいですから、Losi Micro Rock Crawler1台いかがですか?(笑)
      そしてAX10は岩場に出してあげましょう~

      タイヤのインナーの組み方は人それぞれだと思いますが、売られているインナーを丸ごと1本入れるよりも、今回の記事みたく部分によって硬さを変える工夫を加えると面白くなりますよ。

      Vanquishから
      http://www.vanquishproducts.com/vp-pro-adjustable-foam-system-5500.html
      こんな面白いインナーも売られてます。タイヤの取り外しが面倒ですが、調整幅がグッと広がる素敵なアイテムです。

      このブログは自己紹介のところにも書いてあるとおり今年の初めに始めたばかりなんです。僕もRC&クローラーともに初心者ですが、できるだけ役に立ちそうなネタを書いていきますのでヨロシクオネガイシマス~

      コメント by モリカワ | 2009年 10月 29日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。