RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■鎌倉・天園(太平山)を走る。

この間の日曜日、うちのごく近所(気分的には裏山)にある「天園ハイキングコース」のゴール地点、鎌倉市の最高標高点である太平山を走らせに行ってきました。

以前■(2)太古の神が宿るロックセクションでご紹介したところです。うちから車で5分なのですが、今までマシンを持って行ったことがなかったので今回が初走行です。

が・・・残念ながら、デジカメにSDカードを入れるのを忘れていたので、動画はおろか写真もほとんどありません。。。

天園・太平山の全景

天園・太平山の全景

.
携帯で撮った写真は色がぺたーっとした感じで見るに耐えないので、太平山の全景は以前の写真をそのまま引用します。

是非、写真をクリックして拡大してみてください。全部1枚岩で、階段状にずーっと登り。アップダウンという起伏ではありませんが、よくみるとステアケースもキャンバーもV字溝も何でもあります。ギャップも大きなものから小さなものまでありますので、難易度もマーカー次第で自由に設定できます。

車で行くにはルートが相当分かりづらいのですが、一応行けます。駐車場も7~8台分くらいはありますが、満車のことが多いです。

もし行きたい方がいればお連れしますのでコメントなどでご一報を。

.

.

.

.

sLug.さん山頂付近で休憩中。

sLug.さん山頂付近で休憩中。

.

お昼時はこの山に腰かけてご飯を食べている人が多いので、広くマーカーを置いたりはできませんが、皆「岩を登るラジコン」を好意的に楽しんでくれていました。特に子供たちはずーっとsLug.さんを追い掛け回して見ていました。一人の子供にプロポを貸してあげて操作してもらったんですが、おっかなびっくりながら喜んで走らせていました。

写真で見ると白っぽく見えている中腹付近はギャップがなだらかなので1.9クラスでも楽しめそうですし、子供の操縦でも難易度が低いのでよさそうです。

下の方はギャップが大きくてかなり難易度が高いです。でもスーパークラスにはちょっと小さいかな?

山頂付近はV字溝や3段ギャップなどコンペらしい地形のところがたくさんあってマーカーの置き甲斐があります。

.

.

全体的にグリップは強烈に高め。ただ所々に岩ではなく土の路面があるので、そこは滑ります。色が似ているので一見すると岩なのか土なのか分かりづらく、いきなりグリップを失う罠もあります(笑)

バッテリー2パック分、1時間ほど走らせてきましたが、ここはかなり面白いです♪家から5分なので早朝・出社前にでもフラッと走りに行けちゃいます。

走り飽きたらハイキングコースをトレッキング走行するのも楽しそうです。以前「01どうでしょう」のAKAさんがチャレンジしていた大冒険クローリングを天園ハイキングコースでやらなきゃです♪

.

動画・写真がないのが非常に悔やまれますので、エンルートカップが終わったら撮影リベンジに行ってきます!

2009年 11月 10日 - Posted by | すべて, XXX-Rock |

2件のコメント »

  1. 車高アップのままの走行感はいかがでした!SDカードよくやってしまうんですよね~。
    いろんな違う場所を走ると、最初まったく違うグリップ感に戸惑いますが、練習にはもってこいですよね。
    われらに決定的に足りない経験値。
    HP、MP がマックス(例えです!)でもEXP がものを言う場面を何度と無く見せられ、最近痛感します。
    何とかこの距離を縮めたいものです。

    まずは楽しんで走れ、問題も無かった様子ですね。SD カード以外は!

    コメント by NUMBER5 | 2009年 11月 10日 | 返信

    • NUMBER5さん
      大平山、ここは一方的に登りか下りで、ギャップ1段1段も大きいので、まっすぐ登ったり下ったりする分には車高アップのままでも行けました。でもバク転するかどうかのような登りアプローチや小回り旋回してすぐにステアケースとかキャンバー走行では車高上げっぱなしだと走れないですね。

      リヤアンプを暫定的にシャシーの上に載せていたこともありますが、sLug.の車高アップモードというのは「緊急避難的」です。車高ダウンのまま走り続けるのが基本ですね。

      でもノーマルsLug.は車高ダウン時が低くなりすぎるのとホイールベースが長くなりすぎるので、コンペのシーンでは走りづらいシーンが多々出ます。届かないところに足が届く、以外に車体が長いメリットは実は低いです。

      なので、コンペにはC-sLug.の方が圧倒的によさそうです。レギュレーション上の解釈問題も起きませんし、純粋に車高アップダウンできるWB317mmのマシンとして扱えます。車高アップ時も車高が高くなりすぎず、車高ダウン時も低くなりすぎないのもよさそうです。

      グリップ感については違和感は特になく、砂が浮いていて滑るとか岩だと思ったら実は土!っていうの以外は強烈にグリップが高いのも好印象です。

      家から5分なのでこれから経験値がたくさん貯められそうです。コンペEXPは出まくるしかないですねーでも今月の修理代がかさんでしまったので、しばらくは緊縮財政です。

      SDカード、次回はバッチリ入れて、予備バッテリーも持って再チャレンジしてきます!

      コメント by モリカワ | 2009年 11月 10日 | 返信


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。