RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(1)FRCエンルートカップ3 レポート

2009年11月15日 玉淀大橋のたもとで開催されたFRCエンルートカップ3、ひっじょーーーーーに楽しく参加させていただきました♪

超快晴の玉淀。前日の雨が嘘のような青空!

超快晴の玉淀。前日の雨が嘘のような青空!

.

日本全国、北は北海道・南は九州のロッククローラーが一堂に会して開催されたこの大会、2.2クラスのみで50人を超える参加者というのは最大規模じゃないでしょうか。日本一決定戦と言っても過言ではない白熱ぶりでした。

日本全国のエキスパートがしのぎを削る熱い戦いもありつつ、コンペ初参加の方も多く、これが両立できるところがイベントとして相当見事です。大会運営も非常にスムーズで、これほどの規模で全員6セクションもこなしながら14時には予選がすべて終わり15時には8人による決勝を参加者・見学者のみんなが岩場の中で間近に観戦、16時すぎには表彰式ができるというのはクローリングイベントの模範ですね。大会運営に携わられていました皆様、本当にお疲れ様でした。

.

.

.

動画は後日編集してアップします。決勝はクローリングマニア(今回はKRCCって言った方がよいですかね?:-p)のじゅげむさんとYSSの片岡さんがスタートからゴールまで、そして優勝&3連覇を果たしたFRCのしょうちゃんの動画はデジカメの電池切れで途中まで押さえてありますのでお楽しみに!

今回の記事はフォトレポートでお届けします。

.

まだ元気だったころのスコンブさん。。。

まだ元気だったころのスコンブさん。。。

.

お伝えしたとおり、僕は当日の午前2時半までマシンを作ってました(笑)

結局一度もテストランできず、ただ組んだだけの状態で午前3時すぎに出発し、午前5時に現地入りしました。さすがに一睡もせずにいるのはヤバそうだったので、現地の車中で1時間仮眠して午前6時。もう午前5時の時点で多数の方がいました。前泊組も多くいたようです。もうこの時点で会場はお祭りムードでワクワクです♪

.

C-sLug. Conversionになりホイールベースが最長で315mm程度になったおかげで車高アップ・車高ダウンの両方で車検は一発クリアして準備完了。

.

.

.

水没注意!キャンバーで転がるとドボン!

水没注意!キャンバーで転がるとドボン!

.

全部で6コースが設定されていました。どこも非常に難易度の高いマーカーの置き方で、前日までの雨の影響で路面が湿気でグリップしない・砂が浮いているなどのバッドコンディションもあって多くの方がDNF連発。2コースほど回った時点で「今回はマーカーをいくつ踏めるかを競うゲームだ」という笑い話がされるほどでした:-p

前日までの雨で増水していたこともあり、岩場の周りは水・水・水。おまけにその際っ際のところにマーカーを設置されていたりしてヒヤヒヤです。実際は落下しても大丈夫なようにオフィシャルの方が長靴を履いて待機しているのである程度大丈夫なんですが、それでも完全水没は数台ありました・・・

完全水没でなくても水ハネで漏電もあり、電気で動くRCにはちょっと厳しかったですね。

.

.

グラスホッパーになってしまったスコンブさん・・・

グラスホッパーになってしまったスコンブさん・・・

.

僕のマシンは幸い水害には遭いませんでしたが、それでも走り進むにつれてアチコチが壊れてしまいました。

車高が勝手に上がる問題+操縦が下手なのが災いして転落・転倒・リカバリー時のはまり込みなどなどでボディが痛めつけられて、結局4コース分走ったところでボディポストの穴部分が裂けてしまいました。

このままだとボディが取り付けられないので、応急措置でボディを思いっきり後ろに下げて無理やり取り付け。おかげでグラスホッパーみたいな見た目に・・・

せっかくコンクールデレガンスにノミネートされたのにこれじゃーね・・・

.

.

.

スラストベアリングが外れた第1セクション。

スラストベアリングが外れた第1セクション。

.

さらにsLug.の要の部品である車高調整機構用のカンチレバーの軸部分にあるネジがまた外れました。直前にスラストベアリングをなくした部分で、症状再発です。

幸い、MRCCのたかさんが偶然ベアリングをコース内で見つけてくださって助かりました。ありがとうございました!

じゅげむさんに対策部品を送ってもらえることになったので、もう大丈夫かな。

.

.

.

.

.

.

慎重なプロポワーク・ライン取りが見事なMRCCたかさんに感動!

慎重なプロポワーク・ライン取りが見事なMRCCたかさんに感動!

.

最初に走った3セク・4セクの2コース分、プロポの設定を「超慎重モード」にしたままだったのに気づかずにズルズルの路面を登れずDNF×2。

5セクではリヤモーターから煙を吹いて途中棄権DNF。

6セクはグリップのいい路面だったのもあって初めて13点でまとまり、

でも次の1セクの途中で先述のスラストベアリング外れでマトモに走れず、

最後の2セクは車高調整機構をまたタイラップで殺して挑むも1ゲートにたどり着けず。。。(っていうか1ゲートにまともにたどり着けた人がほとんどいない超高難易度でしたが・・・でも一発でクリアした141worksさん、見事でした!)

.

.

.

.

.

141worksさんのマシンはモーターもKAMIKAZE仕様!

141worksさんのマシンはモーターもKAMIKAZE仕様!

.

DNF以外が1つしかないという散々な結果ではありましたが、エキスパートの皆さんのスーパーテクニックを間近に見ることができましたし、みんなで和気藹々と楽しく走れたので大満足でした♪

次のコンペまでにはもっと練習して、もっと楽しめるようにガンバリマス。

.

それと、どうやら「白プロポ」がRCマガジン誌に載るようです♪

.

予選レポートはここまで。次回は決勝の様子をお伝えしま~す。

.

.

.

FRC Blog(マイルド、プリンさん) http://mildpurin.exblog.jp/12968523/
KAMIKAZE-ROCK!!(141worksさん) http://141works.blog10.fc2.com/blog-entry-123.html
ラジコン日和(Srayさん) http://www.kazsh.com/rc/archives/2009/11/frc-enroutecup-3.html
SU-G WORKS(SU-Gさん) http://sugmechanic.blog121.fc2.com/blog-entry-71.html
333bankin / RC side(参参さん) http://photo333bankin.blog45.fc2.com/blog-entry-106.html
SENMO blog(SENMOさん) http://blog.senmo-rc.shop-pro.jp/?eid=81077

2009年 11月 17日 - Posted by | すべて, Competition, Event

20件のコメント »

  1. お疲れ様でした。
    結果以上に得るものが大きかったようですね~。

    しかし、驚きの進行具合、段取りの良さですねー。6セクションと決勝までやって16時過ぎに表彰式ですか。素晴らしい!
    来年は是非参加したいです。渋滞がっ・・・・・

    C-sLug. Conversionさん、ダメージがかなり有るようですね、お大事に!

    コメント by NUMBER5 | 2009年 11月 17日 | 返信する

    • NUMBER5さん
      まー結果は最初から度外視だったので、祭りを楽しめたのとマシンの問題点がよくわかったのは収穫でした。

      大会運営のスムーズさは本当に見事でした。オフィシャルの皆さんの馴れた対応、ジャッジの公平さやわかりやすさも素晴らしかったです。

      来年は5戦開かれるとのことなので是非!シャフティー&ビギナークラスが土曜日、2.2クラス全部で戦うのが日曜日と2日間でやるそうです。

      スコンブさん、ダメージは実はそれほどでもないんですよね。部品がひとつないので走れないですが、ボディはもともと作り変える予定だったので、まー大丈夫です。

      でもモーターは2212でも非力ですねぇ。もっと厚いトルクがほしいなと思いました。いいモーターを探さなきゃ!

      コメント by モリカワ | 2009年 11月 17日 | 返信する

  2. お疲れ様でした。sugです。

    ピットを貸していただいてありがとうございました。
    すっかりテーブルとイスを忘れてしまって助かりました!

    マシンの調子がイマイチのようでしたが6セクで13点はお見事ですね!
    たまたまタイミングが悪く、モリカワさんの走りを見ることができなかったのが残念でしたが、色々お話を聞けてよかったです。

    いつの日かKAMA-Rockコンペにエントリーしたいと思っていますので準備よろしくお願いします(笑)

    コメント by sug | 2009年 11月 17日 | 返信する

    • sugさん
      おつかれさまでしたー!たぶんピットの準備をしてないだろうなーと思っていたので(笑)主にsugさん向けに用意しときました♪

      マシンはちゃんとセッティングを出さないと走らないですねー特にC-sLug. Conversionだと車高が勝手に上がるとホイールベースがかなり短くなるので高い所に足が届かなくなります。

      KAMA-Rockは拡張工事を進めて走って楽しい場所にしないといかんですねーそれまでは天園で走りましょう~

      コメント by モリカワ | 2009年 11月 17日 | 返信する

  3. モリカワさん

    先日はお疲れ様でした。そして、お会いできてよかったです(笑)

    大会はめちゃくちゃ楽しかったです。見ているだけでしたが勉強になりました。なにげに決勝のときに1人でクロってたりしました。(初野外クロがTY-ROCKで1ゲートも通過できず(焦)マシンのしょぼさを痛感)

    それより、事件がおきました(驚)
    あの日帰ってから動画をチェックしていて、いざPCにコピーしようとしたら色々あって(汗)動画がすべて消えてしまいました(叫)
    皆さんの走りが・・・・(泣)申し訳ありません。

    CAMのソフトがPCに対応していなくてあれこれやったんですがだめでした。
    写真は残ってるんですが枚数が少量でして・・・。

    次回コンペまでにはなんとかなるようにしておきます。

    コメント by five-three | 2009年 11月 17日 | 返信する

    • five-threeさん
      観戦するだけでも十分楽しめましたよねーそしてフリー走行というか競技中でも邪魔にならない場所ならRCがたくさん走っていたのも印象的でした。

      動画、あれほどたくさん撮影していたのに全部飛んじゃったんですか。。。もったいない~!
      すごい走りもたくさんあったと思うので残念ですね~データが復旧できればよいのですが難しいですかね。
      次回コンペに期待!次回は参戦しちゃいましょう~

      コメント by モリカワ | 2009年 11月 17日 | 返信する

      • モリカワさん

        データの方はちょっとなんとかがんばってみます(汗)

        勢いで買ったアルミホイールですがホイールハブが合わないこと知りませんでした(悲)タイヤ、インナー、ハブ¥¥¥お金がぁ~!!!!

        おまけに空気穴どうしよ~。タイヤに穴空けるホイルに空けるか仕事そっちのけで悩み中です。

        コメント by five-three | 2009年 11月 17日 | 返信する

        • five-threeさん
          データがなくなるってことがあるんですねーデジタルデータにはバックアップが重要ですね。

          アルミホイールというと、会場の大バーゲンセールで売っていたBERGホイールですかね?
          https://rockcrawlers.wordpress.com/2009/10/17/20091017001/
          に載せてますが、もしかして同じHEXハブですか?これは交換しないと入らないですねー

          空気穴はこのBERGホイールはビードロックのネジ穴が空気穴の代わりにはなりませんので、ホイール側かタイヤ側に空ける必要がありますね。決勝進出したマシンを見てみたところ、多くのマシンがタイヤ側に穴を空けていたようです。その方が簡単ですがインナーに砂や土や水が入っちゃいます。

          ガンガン走ってタイヤをどんどん削るくらい練習すれば、中に砂が入ってもメンテするので大丈夫です。練習をたくさんやろう!ってメッセージかもしれません:-p

          コメント by モリカワ | 2009年 11月 17日 | 返信する

          • モリカワさん

            インストールCDがPCに対応していなくて、ネットで対応コーデック探したんですが見つからず(汗)で、適当に拡張子変えてとか適当に抜き差しやってたんですが(SDHCカード)CAMで再度映像確認しようとしたら『シーンなし』と言う文字が・・・。SDHCカードの中に一応入っているっぽいのでなんとかやってみます。

            ハブは色違いの同じハブです。あのハブどこで購入しました?フタバオンラインで在庫あったて600円ちょいだったんですが送料で900円ちょいで微妙、タイヤ、インナーもなんでそろって買えるところが・・・。

            空気穴はタイヤでいきます!!たくさん練習します!!ホイルのきわ1mm1箇所で!!

            コメント by five-three | 2009年 11月 17日 | 返信する

            • five-threeさん
              データは残っていそうですね。PC側にSDHCのデータを一度全部退避して、SDHCカードをカメラ上でフォーマットして、退避した動画データをSDHCカードに戻してやれば行けるかも。

              オレンジ色のハブは秋葉のスーパーラジコンで購入しました。タイヤはHBローバー、インナーはプロラインのメモリーフォームくらいなら置いてあります。クローラー用パーツが充実しているショップってほとんどないので、基本は通販ですねぇ。

              空気穴をタイヤに空けるのは、エキスパートドライバーは「ど真ん中」に皆さん空けていましたよ。3mmくらいの穴を空けているようです。ホイルの際だとタイヤがバーストしかねないので真ん中なんだと思いますよー

              コメント by モリカワ | 2009年 11月 17日 | 返信する

  4. お疲れ様でしたー途中で緊急な用事が出来てしまい退散しましたが、もっと見たかったーです。私もBERGホイールですが、ハブの出っ張りは削りました。穴はホイールにあけてますよー。塞ぐのも楽ですし。

    コメント by マル | 2009年 11月 17日 | 返信する

    • マルさん

      同時コメントでしたね(汗)意気込んだ後ですがかなり揺らぎますね(慌)
      ホイールふさぐ必要あるんですか?

      穴あけはもうちょっと考える必要がありますね。

      コメント by five-three | 2009年 11月 17日 | 返信する

      • five-threeさん
        同時に書き込むとびっくりしますよね(笑)
        ホイールの穴を塞ぐケースは、いくつか空けておくと抜け具合が調節できるというセッティングをしやすくする目的もあるようです。

        あとは一度空けたけど失敗:-p 、とか、軽量化のためにがっつり空けてテープで塞ぐ、とかもあるようです。

        コメント by モリカワ | 2009年 11月 17日 | 返信する

    • マルさん
      観戦おつかれさまでした~!早めの退散は残念でしたねー決勝戦のコースのすごさと、そこを走り切ってしまうファイナリストの皆さんのすごさがたまらなかったです。見れなかったぶん動画でお楽しみくださいませ。

      ・・・編集いつやろう。今仕事が佳境でーす!

      ハブの出っ張りは削ってもよさそうですね。道具があればそれほど難しくないので。
      ホイールの穴あけは僕のはリヤだけ空いてます。じゅげむさんが空けてくれたものをそのまま使ってるだけですが。逆にリムの内側とビードロックリングのネジ穴がつながっているので、それは全部テープで塞いで、空けた穴だけ通気するようにしてあります。

      フロントはビードロックリングのネジ穴がリムにつながっていないので、どこにも穴が空いていない状態です。これだとやっぱりタイヤが張り気味になって食わないですね。僕も穴を空けることにします。

      コメント by モリカワ | 2009年 11月 17日 | 返信する

  5. five-threeさん

    夏場はよいのですが、冬場はつぶれすぎて塞ぐ時もあるようです。季節ごとにインナーを変えればよいのですが、物ぐさなもので。私の場合一番は砂などが入りにくいからでしょうか?GP時はタイヤに開けてましたよ。ホイール側は砂が固まりになってますから。

    タイヤに開けた場合はGPなどであれば高速で回るので抜けますがクローラーでは?

    あくまで参考程度にしてください。

    コメント by マル | 2009年 11月 17日 | 返信する

    • マルさん
      冬場の方がつぶれやすいんですね。ゴムやインナーが固くなったりしてつぶれにくくなるかなーというイメージを持ってましたので、一度冷凍庫に入れて試してみます(笑)

      砂は気にしないみたいですね。高速回転するタイヤだと偏芯するのがよくないんだと思いますが、クローラーのような低速回転なら多少偏芯していてもへーきですし。

      あーそういえば今回のコンペではギヤボックスを塞がないで走ったので砂がたくさん入ってます。全バラして掃除しなきゃ。

      コメント by モリカワ | 2009年 11月 17日 | 返信する

  6. モリカワさん

    動画ですが無料コーデック発見してGOMPLAYERで再生できるようになったんですが、なにぶん無料ということもあって動画のど真ん中にバナーが表示されてしまいます(悲)市販のソフト買ったほうがいいんですかね??

    ただ、ファイルが生きていたのだけでも救いです(笑)ちょっと時間かかるかもですががんばりますね。

    マルさん

    すごく参考になりました。ありがとうございます。
    確かにインナー交換はめんどいですね。TY-ROCKで遊んだらタイヤがどろどろになったんでタイヤをバラバラにしたらものすごく大変でした。そりゃ物ぐさにもなりますよね~。

    コメント by five-three | 2009年 11月 17日 | 返信する

    • five-threeさん
      動画はコーデックが必要なんですかね、それともエンコーダーソフトが必要なんですかね?
      http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/02/22/nive.html
      とか
      http://www.softnavi.com/review/douga/tmpgenc_1.html
      とかたくさんフリーでありますよ。

      有料ソフトでも実は操作性はあんまり変わらないです。ハイパースレッディング(HT)対応とかGPGPU対応とかになると有料のもののほうが多くなりますが、TMPGEncのようになんでも対応しちゃってるフリーソフトもあります。

      ビードロックホイールってもうちょっと簡単になってほしいですねぇ。ネジが多すぎてかなり面倒です・・・インナー交換はあんまりやりたくない作業ですね。

      コメント by モリカワ | 2009年 11月 18日 | 返信する

  7. モリカワさん

    HBタイヤenRute onlineで購入いたしました。ホワイトとブルーを、ついでにネックストラップも(笑)

    AVS Video Converterっていうのをフリーでとりました。
    モリカワさんが紹介してくれたのも今夜試してみますね。

    ホイルはめんどいですね~。インナー交換に結構な時間使いますしね~。

    コメント by five-three | 2009年 11月 18日 | 返信する

    • five-threeさん
      HBローバー、僕もリヤにブルーが欲しいです。インナーを入れすぎてちょっと張り気味なんですが、それでもホワイトだとリヤには柔らかすぎて。

      インナーに悩むと交換を繰り返すのでネジの多さに萎えるんですよね・・・

      そういやHBローバーは間もなくモデルチェンジ&HBから新型タイヤが出るようです。Pantherの新型もよさそうですし、そろそろタイヤもHBローバー独占状態が崩れるか!?(安いってのが普及している理由のひとつのような気もしますが。)

      動画編集ソフトは市販品は楽チンでよいですが、ちょっと高いですね。ようやくコンペの動画まとめに入ったのですが、来週水曜に新しいPCが届くので編集が楽になりそうです。Core i7の爆速マシン♪

      コメント by モリカワ | 2009年 11月 19日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。