RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■新製品情報 BULLY LIGHT WEIGHT COMP 2.2 AXLE (BLACK EDITION)

RC4WDのMOAアクスル「BULLY」に新バリエーションが出ました!

BULLY LIGHT WEIGHT BLACK

BULLY LIGHT WEIGHT BLACK

.

今までのいわゆるBULLY2アクスルより40%軽量化した、BULLY LIGHT WEIGHTだそうです。軽量ギヤボックスの開発が噂されていましたが、実はアクスル丸ごとだった、ということみたいです。

フロントが381g、リヤが339gとなりました。Cast BULLYと呼ばれるBULLY2はフロントが636g、リヤが576gでしたから大幅な軽量化です。

そして黒いカラーが精悍ですね。

.

.

.

Bully Light Weight Comp 2.2 Axle with Knuckles (Front) (Black Edition)

$129.99

.

Bully Light Weight Comp 2.2 Straight Axle (Rear) (Black Edition)

$119.99

.

The best MOA (Motor On Axle) on the market just got a lot better, fully CNC machined, powdercoated black and 40% lighter! Bully axle is created based on crawlers feedback! 40:1 gear ratio, 6mm wide steel gears, motor close to the axle tubes, 8mm XVD (Xtreme Velocity Drive) v4, Flat top on axle tube, thick steering arms, round knuckles for extreme steering angle, round C for absorbing impact, clocked gear case.

.

Cast BULLY(BULLY2)はメッキ仕上げ

Cast BULLY(BULLY2)はメッキ仕上げ

.

Cast BULLY(BULLY2)はその呼び名の通り、亜鉛合金の「鋳造」です。対してこのBULLY LIGHT WEIGHTはアルミ合金のCNC削り出しで、素材と製造方法の違いで大幅に軽くなっています。

BULLY2アクスルはユーザーがそう呼んでいるだけで、RC4WD的には「BULLY」アクスルなんだそうです。BULLY1アクスルからフルモデルチェンジしたというニュアンスです。

実は、今回の新製品:BULLY LIGHT WEIGHTはモデルチェンジ前のBULLY1の素材・製法で軽量化されているので、ある意味「旧モデルの復活」です。

でも中身は少しずつ変わっています。ナックル周りの厚みを増して強度アップ、XVDドライブシャフトの強化(焼き入りV4)、ギヤが0.5Mと0.6Mの間という特殊サイズだったものを一般化(たぶん0.6M化、未確認)、などなど、BULLY1からバージョンアップされています。

BULLY2も初期型と現行型ではこの修正がされているので、今BULLY2アクスルを買うなら現行型かどうかを確認した方がいいかもしれません。

.

.

.

Bully Beef Up Axle Tubes & Knuckles

Bully Beef Up Axle Tubes & Knuckles

.

軽量化はされましたが、アクスルチューブは重い方がいいという方は別途Cast BULLYのハウジングだけ購入して組み合わせると最強です。

肉厚化されたナックルアーム強化版で、$19.99でアクスルチューブだけ購入できます

組み合わせると、LIGHT WEIGHTアクスルが前後$250と合計で$270です。BERG2が実売27,300円なのでほぼ同等ですね。これでギヤボックスは軽くてアクスルチューブは重いという理想的な低重心アクスルが手に入ります。

.

.

.

.

.

理想を言えば、BULLY2アクスルは前後セットで$149.99で売っているので、軽量ギヤボックスだけ別売してくれた方が総額は安かったかもしれません。

でもコストからいうとギヤボックスをCNC削り出しで作るのが一番高いので、もしギヤボックスを単品売りすると$100とか売れなさそうな値付けになってしまったのでアクスルまるごとにしたのかな、とも予想しますが。せっかくなので最初から軽量ギヤボックス+重量アクスルチューブの「BULLY HYBRID」っていうのを出してくれると最高です。

.

僕なら軽量なギヤボックスをさらに削っちゃうと思います:-p

さらにさらに、できればギヤボックス自体をもう少しコンパクトにしてくれると・・・ついでにステアリングの舵角が30度っていうのはアンマリなので45度切れるようにしてくれると・・・

それはBULLY3までオアズケですかね。でもBULLY HYBRIDはなかなか魅力的です。$149.99とは言わないまでも$199.99だったらいいなぁ。

.

LIGHT WEIGHTなブルドッグ

LIGHT WEIGHTなブルドッグ

.

LIGHT WEIGHT化に合わせて、ブルドッグもダイエットしたようです。

僕はオレンジ色の前のデカブルドッグの方がかわいくて好きです。

2009年 11月 20日 - Posted by | すべて, Bully, New Products | ,

2件のコメント »

  1. 出ちゃいましたね~軽量Bullyが。
    私も自分のブログの記事にしました。

    sugさんともお話していたのですが、これを買うならBerg2かも・・・
    という微妙なところですね。
    今は非常に円高なので、軽量Bullyのほうがちょっと安いかな?

    緑のブルドッグは、ちょっといけてないですよね(笑)

    コメント by 坊主 | 2009年 11月 20日 | 返信する

    • 坊主さん
      でちゃいましたねぇ。ギヤボックスだけ出すのかと思ったらアクスル全部だったのでちょっと驚きました。
      基本的にはBULLY1と同じで、いくつか変更点がある程度ですね。

      円高なので値段は少し安いかもしれませんが、国内メーカーの安心感もあってBERG2の方が優勢かな。
      僕はギヤボックスが軽くてアクスルチューブが重い、っていう状態にできるBULLYを選びますが!
      マイナーなやつが好きなんですよね(笑)

      緑のブルドッグ・・・っていうかドーベルマンか何かに見えます。オレンジ色のやつのほうが断然いいですねー

      コメント by モリカワ | 2009年 11月 21日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。