RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■Losi 1/24 Micro Rock Crawlerの身体測定

今日はマイクロさんの身体測定です。ノーマルでは重心が高くて限界が低いんですが、先々にカスタムしていく時にノーマルの限界を数値で残しておくとどのくらい改善したのかがわかりやすいなってことで、一通り数字を取ってみました。

McRCの車重は実測値で194g

McRCの車重は実測値で194g

.

まずは体重測定です。車重は194gでした。

公式情報では

Length:5.85 in (148.6mm)

Width:3.5 in (86.36mm)

Wheelbase:4 in (101.6mm)

Weight:6.63 oz (188 g)

とありますから、若干実測値の方が重たかった。

.

.

.

.

前後重量比を計測

前後重量比を計測

.

次に前後重量比を2つの秤に乗せて計測してみます。

フロント:106g

リヤ:88.5g

でした。100g以下のみ0.1g単位になる秤なのでフロントはちょっと誤差があります。

フロント:リヤ=54.5:44.5

という比率で、バッテリーが前寄りに積まれていてサーボもアクスル上にあることから、若干フロントヘビーです。

これ以上フロントヘビーにすると前転しやすくなるのでこのくらいの比率がいいんでしょうね。

.

.

.

ボディ単品では8.5g

ボディ単品では8.5g

.

続いてボディ単品での重量計測です。

ノーマルは最初はプラスチックかと思っていたんですが、ポリカーボネートでした。

重量は8.5g。重心の高い位置に来やすいパーツなので軽いに越したことはないですね。

転がり復帰性能がこのボディは案外高いので、性能追求ならこのままでもいいかもしれません。

でもせっかくこのサイズだからプラモのボディを積んでみたくなります。

.

.

.

.

.

.

.

ここからは角度の限界チャレンジです。計測台No.5が大活躍です。

静止状態のバク転限界は49.8度

静止状態のバク転限界は49.8度

.

静止状態でバク転するギリギリの角度を測ってみました。やっぱり限界が低くて49.8度。

この角度では走ることはできず、ちょっとアクセルを開けるとバク転します。なので走行できる限界の角度はもう少し浅くなります。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

ということで走行限界を測ってみました。

.

走行時のバク転限界は47.8度でした。60度超えする2.2クラスのカスタムマシンと比べると、やっぱり重心が高いことがネックになってきます。

ドゥループにするのが定番ですが、クリンガーのようなペッタンコシャシーとメカ積みができれば「マイクリンガー」として最強になりそうです。 そうなればKATAOKA Linkも積みたいですね。

.

.

前転の限界は45.1度

前転の限界は45.1度

.

次に前転の限界を測るべく、フロント側を下にして角度を測ってみました。

フロントヘビーなだけに前転の限界はバク転よりさらに低く、45.1度でした。

ホイールベースが短く、相対的にタイヤが大きいMcRCでは、あまりフロントヘビーにしすぎると前転しやすさが増してしまいそうです。

前後ほどほどにウェイトを足してバランスを取るのが肝要のようです。

しかしこのボディ、前だか後ろだかがわかりづらいですね:-p

.

.

.

.

.

.

横転限界は38.0度。

横転限界は38.0度。

.

横転にも弱くコロコロ転がります。横転限界は38.0度。これが一番つらい数字ですね。

2.2クラスのマシンは90度の「横立ち」を超えるのがザラですから、McRCはこの横転限界を高めればコンペティティブな遊びがもっと楽しくなりそうです。

まぁ「転ぶ転ぶ転ぶ転ぶ~!!!」って叫びながら走るのも実車っぽくて楽しいんですけどね。

.

.

.

.

.

.

.

.

充電時間は21分4秒。

充電時間は21分4秒。

.

最後に、身体測定ではないんですがちょっと気になったので測ってみました、の充電時間。

バッテリーが切れるまで走って、すぐに充電を始めて満充電までの時間を計測してみました。

時間は21分4秒。これは充電器の中に入っている電池の残量によって大きく変動しそうです。

今回は5回目の充電でした。たしか初回の充電は10分少々で終わった気がするので、もうそろそろ電池が弱ってきているのかもしれません。

エネループで充電したら電圧低下分が充電時間に影響するかも今度調べてみたいですね。

.

肝心の走行時間は測り忘れました。また測って追記してみます。

.

.

.

.

スケール方向でカスタムするか走りを極めるか、ちょっと迷ってますが、一度は走りを極めてからでもいいかな。カスタムしたら今回の数字と比較してみます。

2009年 12月 1日 - Posted by | すべて, Losi Micro Rock Crawler |

20件のコメント »

  1.  kasatakeです。情報ありがとうございます。
     重心が高く、転がりやすいなぁと思っていましたが、やっぱりその通りですね。
     でも走行時のバク転限界が47.8度というのは思っていたより良いですね。45度も行かないと思っていました。

    コメント by kasatake | 2009年 12月 1日 | 返信

    • kasatakeさん
      コロコロ転がるのもかわいいんですけど、走破性が上がった方が楽しめるシーンが増えるのでちょっといじってみたいと思います。
      2.2クラスに慣れていると90度の垂直立ちで高い段差を登ったりする癖が付いているので、47.8度では物足りない感じです。でもこの形からすればおっしゃるとおり案外行ったなーって感じですね。

      マジでクリンガーのマイクロ版を作りたくなってきました。小さいマシンなのでシャシーを切ったりするのは楽そうです。カーボン板買ってこようかな。

      コメント by モリカワ | 2009年 12月 1日 | 返信

  2. モリカワさん初めまして。mayaと申します。 
    わたしも先日Micro Rock Crawlerを入手して色々イジってます。 
    また、コレを機にブログを立ち上げたので宜しかったら見てやって下さい。

    コメント by maya | 2009年 12月 1日 | 返信

    • mayaさん
      はじめまして~コメントありがとうございます♪
      実はすでにMcRCのリンク集(右側)のところに追加済みだったりします:-p

      おなじくいじりたいんですが、合うドライバーがなくて止まってます。ドライバーのサイズ、こんなに小さいのがあるんですね。
      RCショップにあるのかしら。行ければ行って買ってきます。

      今夜は会社に泊まりなんですが、その会社にマイクロさんを持ってきているので(笑)
      現物合わせで工具を探せます。合間で行けるかな~

      コメント by モリカワ | 2009年 12月 2日 | 返信

  3. モリカワさん

    お久しぶりです。McRCでMOAはしませんよ(笑)
    それより、YSSコンペエントリーしちゃいました。車両は完璧ではないですが経験ということで参加してきます(笑)

    やっぱりモリカワさんは行けない感じですか??

    コメント by five-three | 2009年 12月 2日 | 返信

    • five-threeさん
      McRCでMOAにできたらかなりヒーローだと思うんですけどねー(笑)
      いい感じのモーターが見つかれば、あとは何とかなる気がします。
      僕はマイクリンガーに挑戦してみます。ペッタンコにすればかなり走りそうな予感。

      YSSコンペ、僕はかなり厳しいですねぇ・・・もし仕事がなくても週末に寝だめしないと死んじゃいそうなので。冷房がガンガン効いているオフィスで徹夜寝泊りしてアチコチ痛いです。

      年末はオフィスにMcRCを持ち込んでデスクトップクローリングして遊んでることになりそうです。(っていうか実際オフィスにMcRC持っていきました。社員に大好評♪)

      コメント by モリカワ | 2009年 12月 3日 | 返信

      • モリカワさん

        マイクリンガーとは??自作、パクリン・・・??

        あの可動式ダンパー部分というのはレギュレーション通るんですか??
        海外コンペでは通らないと聞いたことがあるような・・・。

        McRCを会社で流行らせて、みんなで出来ると楽しそうですね(笑)

        コメント by five-three | 2009年 12月 3日 | 返信

        • five-threeさん
          マイクリンガーって僕が呼んでるだけなんですが、クリンガーのマイクロ版ですね。
          マイクロって重心を下げればかなり走るようになると思うんですよねー

          カンチレバーでダンパー支点が可動になっているのは去年のUS Nationalsでも出場できていますので、海外コンペでも出場実績はあります。
          ローカルルールで禁止しているところはあると思いますが、ビッグイベントで出られているので今では基本OKなんだと理解しています。

          McRCを社内で流行らせようとしたら、今度2.2コンペクラスなマシンを見せれ、ってことになったので、もっと本気モードになるかも。
          でもMcRCも流行らせたいですねぇ。もっと流通量が増えればなー

          コメント by モリカワ | 2009年 12月 3日 | 返信

          • モリカワさん

            カンチレバーってコンペOKなんですね。自分はだめだと聞いていたのでMOA化を決めたんですが・・・。

            なんか、クリンガーもほすぃ~感じですねー。モリカワさんいっそのことMcRCをMOAでクリンガーにしましょう(笑)

            blogデビューしました。そして、勝手にリンクさせてもらってまーす。ネタがないので全然記事書いてないですが・・・。よろしくです。

            コメント by five-three | 2009年 12月 6日 | 返信

            • five-threeさん
              ブログ開設おめでとうございます♪さっそくこちらからもリンクさせてもらいました。

              カンチレバーがコンペでNGだったらエンルートカップにパクリンガーは出場してないはずなので国内メジャー大会でもOKですよ。
              McRCをMOAにするのは相当大変そうですが、マイクリンガーにしちゃうのはそれほど難しくなさそうな感じがするのでぜひチャレンジしてみます。
              ディグの搭載はプロポを3チャンネル以上にしないと無理なので、RTRのセットのままじゃ無理ですね。受信機をR6004に換えちゃえばなんとかなるかな。

              コメント by モリカワ | 2009年 12月 6日 | 返信

  4. こんにちは。punchと申します。
    毎日拝見させていただいてます。
    毎回参考になる情報でありがたく感じています。

    私もマイクロ購入しましたのでこれからも参考にさせてください。

    コメント by punch | 2009年 12月 4日 | 返信

    • punchさん
      はじめまして~毎日見ていただいているなんて嬉しいお言葉ありがとうございます!
      今週は会社に泊まり込み徹夜仕事で更新できてませんが、もう少ししたら復活します!

      マイクロいいですよねー僕もいじりたいんですが、まだ小さい工具が手に入っていなくてノーマルで走らせてます。
      YouTubeでも「ドゥループにすればもっと走るよー」とか英語でコメントをいただいているので早くイジりたいんですけどね。
      いじり倒して役立つ情報をガンガン書いていきますのでこれからもヨロシクオネガイシマス!

      コメント by モリカワ | 2009年 12月 4日 | 返信

  5. 追伸

    今、気が付きました。
    いつの間にかリンクが!!
    ありがとうございまぁす。

    コメント by punch | 2009年 12月 4日 | 返信

    • punchさん
      ふふふ。こっそりリンクさせていただいております♪
      僕の方こそ参考になる情報タップリでためになります。ボディ換えたいですねー

      コメント by モリカワ | 2009年 12月 4日 | 返信

  6. モリカワ様 ダイと申します。
    自分、マイクロクローラーを購入しまして2・3回走行させました
    4回目の走行時に突然スロットルが反応しなくなり
    何回か電源リセットからやり直しましたが治りません
    ESCの設定でしょうか、
    それとも故障?修理できる会社はありますか。
    そんな経験ありましたらコメントをお願いします。

    コメント by ダイ | 2010年 4月 4日 | 返信

    • ダイさん
      はじめまして~McRCでスロットルが反応しなくなる状態、これに近い不具合が僕の方でも結構な頻度で起きています。
      症状は「プロポと受信機のバインドが解かれて操作できなくなる」というものです。
      バインドをやりなおせば走れるんですが、なぜバインドが勝手に切れるのかと、Losiプロポ・受信機のバインドの再設定方法の正しい手順を知らないので、ずーっと再発し続けてます。

      故障なのか仕様なのかもわかりませんが、並行輸入でしか手に入らない商品なので、ちゃんと修理しようとするとアメリカ送りになってしまいます。
      何の解決にもならないコメントですみません:-p とりあえずバインドのやり直しをすれば解決するんじゃないかと思います。

      コメント by モリカワ | 2010年 4月 5日 | 返信

      • 返信ありがとうございます
        バインドのやり方ですが、英文を何となく理解してみると
        まずESCのボタンを押しながらスイッチオンにすると
        緑の点滅になりますよね、そのあと送信機のスイッチを
        入れると点滅が消えます・・・このやり方ですよね?
        あと送信機のスライドスイッチを押すと電源が切れたりしますが
        これってなんでしょうか。
        モリカワさんのやり方を教えてください!

        コメント by ダイ | 2010年 4月 5日 | 返信

        • ダイさん
          そういえばマニュアルなんてものが付いてましたね(笑)
          マニュアルを一切読もうとしない悪い癖があります・・・

          僕のやり方は、
          1.プロポの電源を入れて、車体から1m以内に近づける
          2.車体の受信機(兼ESC)のボタンを押しながら車体の電源を入れる
          3.プロポのスロットルをてきとーにフルスロットル・フルバックとかガチャガチャやってみる
          っていう適当なものです。3.については大きいRCだとニュートラル検知・ハイポジション検知・バックハイポジション検知とかいう手順が必要なESCが多いので、それに近い操作のつもりでやってます。
          でも普通だとニュートラル検知したら音が出るかLEDの点滅が変わったりするんですが、無反応なんですよね。なので必要な行為かどうかわかりません。

          それと、2台あるMcRCのうち1台だけバインドが外れ、もう1台の方は全然そういうトラブルがないんですよね。
          不安定な理由とか再現性とかよくわからない状態です。

          コメント by モリカワ | 2010年 4月 5日 | 返信

          • お世話になります
            不安定な理由・・・国内メーカーの方が安定してますかね
            今日はいろいろ試して動いたのですが、ボディを搭載したら
            また止まってしまいました・・・よくわからない状態です(謎)

            コメント by ダイ | 2010年 4月 6日 | 返信

            • ダイさん
              ん~ボディを搭載したら止まった、っていう症状だと、どこかの接触不良かもしれませんねぇ。
              McRCの配線はものすごく細いですから断線しやすそうです。

              ヨコモのマイクロの方が安定しているかもしれません。でも送受信機別で13000円くらいっていうとMcRCならフルセットで手に入るんですよね。悩ましいところです。

              コメント by モリカワ | 2010年 4月 7日 | 返信


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。