RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■Bastard Jr. on AX10にHS-7955TGを投入!

修理から帰ってきたハイテックのチタンギヤサーボ『HS-7955TG』、元はsLug.さんで使っていたものですが、sLug.さんにはJRプロポのフルメタルジャケットなサーボ『DS6301』を奢ったので余っていました。

そこでBastard Jr.にこのハイトルクサーボを投入することにしました。

Bastard Jr.にHS-7955TGを投入!

Bastard Jr.にHS-7955TGを投入!

.

うん、このサーボはルックスもカッコイイです。

サーボ交換のついでに、サーボホーンもOK模型の1インチアルミサーボホーンにしました。今まではRCTRAXのアルミサーボホーンを使っていましたが、それより長いサーボホーンにすることで舵角アップを狙います。

AX10で、この写真のようにサーボホーンを下向きに取り付ける場合、あんまり長いサーボホーンだとステアリングリンクにサーボホーンがぶつかってしまいます。

今回の1インチアルミサーボホーンも普通に取り付けようとするとぶつかってしまうので、ちょっとだけ工夫しました。

.

.

.

.

.

裏からネジ留めして干渉を避ける

裏からネジ留めして干渉を避ける

.

このように、サーボホーンとドラッグリンクの接合部分のネジを裏側から留めるだけです。

これでネジの頭がステアリングリンクにぶつからなくなり、ステアリングリンクを少し曲げてあることで、ギリギリで干渉しないように収めることができました。

Vanquishのナックルにはステアリングリンクの取り付け穴が2箇所ありますが、今までは内側を使っていました。今回このサーボホーンを使うにあたって外側に移動して、ステアリングリンクを少し逃がしました。

そのおかげでアッカーマン比(フル舵角時の左右タイヤの切れ角の違い)が変わって、内側のタイヤの方が多く切れるようになりました。

.

.

.

.

.

.

内側は47度も切れている!

内側は47度も切れている!

.

最初このBastard Jr. on AX10を手に入れた時は「AX10ってステアリング切れないなー」と思っていましたが、今やこんなにすごい切れ角になりました。

この写真では外側のタイヤがあまり切れていないように映っていますが、実際はこっちも40度切れています。

今までの舵角と比べると相当改善しました。

Vanquishのナックルとロングサーボホーンのおかげでディグなしでも相当曲がる車両になりました。ならばディグを投入した時にはかなり小回りが利きそうです。次はディグかなー

.

.

.

.

.

.

.

ウェイトをフロント7枚、リヤ3枚に。

ウェイトをフロント7枚、リヤ3枚に。

.

サーボ交換に続いて、ウェイト調整も行いました。

BERGホイール専用ウェイトを、フロント7枚・リヤ3枚という構成にしました。

1枚が27gですから1輪あたりフロント189g、リヤ81gです。

前回はフロント8枚(216g)、リヤ0枚でしたが、これだと横転の嵐。しかも8枚挿しにすると衝撃でクリップが外れてしまうので安全策として7枚に。

これでKAMA-Rockで走行テストしましたが、安定感がF:8枚+R:0枚とはまるで違います!ロックレーサーではありますがロッククローラーとしても十分な登坂性能になりました。

.

.

.

.

.

ロックレーサーの爆速さ加減についても走らせて試してみましたが、これは相当速いです。もちろん本格的なバギーとは比べるべくもありませんが、ロッククローラーのスピードと比べると異次元です。それでいてロッククローリングも十分にこなせてしまう。これは理想的な状態!

.

明日(というか今日)、天園でシェイクダウンしてきます。爆速具合と登坂性能の両方をビデオに収めてくる予定です。週明けてしまうとビデオを編集する時間が取れそうにないので、すぐに編集・公開できるようにがんばってみます!(間に合わなかったらゴメンナサイ)

一緒にタムテックギア バギーチャンプも収録予定。sLug.さんも持っては行きますが、明日は脇役です:-p

2010年 2月 21日 - Posted by | すべて, Bastard Jr, Servo |

2件のコメント »

  1. う〜ん、このタイロッドの位置だと左右で左右輪の切れ込み角が違いませんか?
    左側のナックルの内側にドラッグリンクを固定、外側にタイロッドのほうが
    サーボの舵角を減らせる>ホーンの内側の穴が使える>有効トルクUPとなりますし、
    左右でアッカーマンのズレが解消されるかと思いますけど、いかが?

    コメント by ないと〜 | 2010年 2月 21日 | 返信する

    • ないと~さん
      この写真で見抜いてしまうとはさすがです!ステアリングリンクのナックル側の挿し位置が違うおかげで、左右の切れ角が違ってきます。

      サーボホーンが干渉してしまうのでステアリングリンクはどうしてもナックルの外側にしないといけなくて、だとするとドラッグリンクは内側固定。ステアリングリンクをナックル外側に統一したほうが左右の切れ角が揃えられてよさそうですね。変更しま~す!

      ・・・が、さっき天園を走ってきてBastard Jr.さんにトラブル発生です。詳細はこれから記事書きます~

      コメント by モリカワ | 2010年 2月 21日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。