RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■Futaba FF7プロポにLi-Poバッテリー投入!

主にsLug.さん用として使っている白プロポ(自家塗装)、フタバのFF7ですが、ようやくLi-Poバッテリーが入手できたので交換してみました。

enLipo 2000mAh 3セル 送信機用 筒型 JR/Futaba

enLipo 2000mAh 3セル 送信機用 筒型 JR/Futaba

.

標準では単三電池を8本筒状に並べる電池ケースが付属しています。これはコネクター接続になっていて外せます。

替わりにフタバ純正ではニッカド電池が売られていますが、ニッカドの8時間充電やらメモリー効果やら自然放電やらを気にするのは煩わしいので、Li-Poバッテリーを導入することに。

チョイスしたのはエンルート製の筒型3セルLi-Po 2000mAhのものです。

他メーカーのものは6000円を超えるものが多いのですが、これは2999円!安全装置がなく過充電・過放電も許してしまう保護回路なし仕様なので注意が必要ですが、11V以上で使っていれば問題ありません。

.

.

.

.

.

塗装のはみ出しが汚いけどバッテリーの納まりは綺麗

塗装のはみ出しが汚いけどバッテリーの納まりは綺麗

.

プロポに収めるとこんな感じです。バランスコネクタと充電用ケーブルがプロポ本体と接続するケーブルとは別にあるので、バッテリーを外さずに充電することができます。

今までのエネループ×8本だと1900mAh、このLi-Poバッテリーだと2000mAhなので容量はあまり変わりません。また重さもそれほど劇的に軽くなったようには感じませんでした。

でもLi-Po化して一番のメリットは『充電が楽!』なこと。エネループ×8本だと4本用充電器が2つ必要で、充電時間も8時間くらいかかります。でもLi-Poなら充電器1つで1時間程度で充電できます。本当はLi-Feなら15分で充電できるのでBestなんですが。Li-FeならRC-VILLAGEさんに売ってます。こっちにすればよかったかな。

.

.

.

.

これで6EX(平型)とFF7(筒型)の両方がLi-Po化できました。FF7用の筒型Li-Poはずっとエンルートショップで欠品していたので手に入ってよかった。

実は平型を買った時、平型筒型の2種類あることを知らず、FF7用として買って使えなかったのでした。たまたま6EXも持っていたので無駄にならずにすみましたが、これから買う方はご注意を・・・

2010年 2月 21日 - Posted by | すべて, Battery, Pro-po | ,

4件のコメント »

  1. 自分は早くからLi-Po化しました。10Vまでは使えますから8時間前後の使用はいけると
    読んでますが、10.5v付近になったら充電するようにしてます。
    そうそう、毎回バランス充電してくださいね。コレやらずに飛行機落とした方います。

    Li-Feは使ってみたことないですが、電圧降下が一気にくるらしいので使用時間管理の
    徹底が必要かもですね。もともとが9.9Vですからそんなに長い時間は使えませんしね。

    コメント by ないと〜 | 2010年 2月 21日 | 返信する

    • ないと~さん
      そうですねーLi-Feだといきなり電圧降下しちゃうんですよね。電圧の数字だけ見ているわけにはいかずに時間管理しないといけないのは扱いが難しいですね。

      2回に1回は充電する、という運用方法ならいけるかもしれませんね。1日中遊びまくるとその日のうちに切れることがあるかもしれませんが、まーさすがに6時間も8時間も走り通しってのはないので、それに近い日ならその日のうちに充電すればいいですね。

      Li-Feは9.9Vのものは10.6Vを指すので、Li-Poの11.1V→12.6Vよりずっと電圧が低いぶん、半分くらいの運用時間でしょうか。充電時間が15分ってのは魅力的ですが充電回数が増えそうなのは面倒かも。。。

      コメント by モリカワ | 2010年 2月 21日 | 返信する

  2. とりあえずアルカリ乾電池で稼働中のうちのFF7ですが、電池の減りが早いですね。

    今日、プロポの設定とかちょっとだけやってみたのですが、あっというまに10Vを
    切りました。
    Li-Poにした方がコストメリット出てきますかねぇ。

    「ヘリ用だけに”減り”が早い・・・。」   (^^ゞナンチッテ   

    コメント by aka | 2010年 2月 21日 | 返信する

    • akaさん
      アルカリ乾電池と比べるとLi-Po化した方がランニングコストはトータルでは安いでしょうねーしかもいつでも好きな時に充電できるので、走行中に送信機の電池切れで暴走というトラブルは減ると思います。

      これから新規に送信機用Li-Poを導入する時は、充電用コネクタがディーンズコネクタではなくBECコネクタになるので、充電器用のコネクタアダプターも一緒に買う必要があります。
      http://www.enroute.co.jp/store/index.php?main_page=product_info&cPath=188_64_85&products_id=4035
      こういうやつです。

      マルチ変換アダプターがあるとBECだろうがなんだろうが充電できるので便利です。
      http://www.f-sangyo.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=4534182033151

      ヘリと同じくクローラーも「墜落」することがあるので充電池の方が安心ですよー

      コメント by モリカワ | 2010年 2月 22日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。