RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■車載用 超小型デジカメ「SVC-8G ( Mini DV MD80 )」を横型に改造

昨日行ってきたドリフトのエンルートカップ、初めて見るラジドリに息子共々とても楽しく観戦できました。新調したフルHDデジカメ「SONY Cyber-shot HX5V」でたくさん動画を撮ってきたんですが、AVCHDフォーマットなもんで取り込みも編集もアップも強烈に時間がかかることから、映像は時間が許すときにアップしたいと思います。一応ここはロッククローリングのサイトなんでラジドリの動画をアップしてもなぁという気持ちもあり:-p HX5VのフルHDの画質を見たい、というサンプル的なニーズはあるかな(笑)

.

さて、カメラつながりのネタとして今回は、以前ご紹介した世界最小級の超小型デジカメ「SVC-8G ( Mini DV MD80 )」(あれ、遂に5,000円切ってる・・・microSDは別売ですが激安になりましたしねぇ)の改造レポートです。

以前の記事をご覧いただければわかりやすいんですが、このデジカメは縦型です。でも縦型だとラジコンに車載するのが難しいケースが多かったので、今回はこれを横型にする改造を施してみました。

「SVC-8G ( Mini DV MD80 )」を横型に改造

「SVC-8G ( Mini DV MD80 )」を横型に改造

.

こちらが完成品です。

ケースを外して基盤むき出しにした上で、カメラ部分を起こして横型に変更。このカメラは超小型デジカメには珍しく音声も記録できるので、マイクもカメラの横にセットしました。

基盤むき出しのままだと何かと心配なので、全体をバッテリーシュリンクで覆って保護してあります。この写真ではmicroSDの取り出し口を切るのを忘れてますが、スイッチなど操作系はシュリンクに穴を空けて対応してあります。

この改造、向き変更だけじゃなく、図らずも超軽量化も実現できました。

.

.

.

.

.

.

.

.

この向きで撮影するのがデフォルト

この向きで撮影するのがデフォルト

.

まず、これが元の姿です。モアイのように縦型です。

この写真で見えている、レンズ横のサイドのスライドスイッチが電源ON/OFFです。

そしてテッペン部分に撮影開始/終了スイッチがあります。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

ケースを開けるとLi-Po 1セルバッテリーが。

ケースを開けるとLi-Po 1セルバッテリーが。

.

レンズの向きを変えるために、ケースを分解してみます。

開けると最初に見えるのがLi-Po 1セルバッテリーです。形状やサイズが自由なのでこんなところにも納まるんですね。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

250mAh 3.7Vと書かれています。

250mAh 3.7Vと書かれています。

.

バッテリーの裏側にはスペックが書いてあったので裏返してみました。

250mAh 3.7Vと書いてあります。大きさから想像していた以上に大容量。これで1時間以上撮影できるんですから大したもんです。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

レンズを起こして横型に変更。

レンズを起こして横型に変更。

.

基盤むき出しになったら、さっそくカメラの向きを変更してみます。

といっても簡単で、レンズをムクッと起こしただけです。楽チン。

短いフラットケーブルで接続されていますので、大幅な向き変更はできません。起こすだけなので、この写真でいう左側を撮影するような向きになります。

右側でプラプラしているのがマイクです。これはカメラの横に設置することにします。

ただ起こすだけだと振動で揺れるので、ポリかボディの切れ端でL字ステーを作って両面テープでレンズとマイクを固定しました。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

中身だけならなんと12gの軽さ!

中身だけならなんと12gの軽さ!

.

ケースから出して中身だけにした重量は、なんと12gでした!

これなら車載しても影響は最小限です。それにガワがなくなったぶんさらに小さくなったので、ボディの中に入れてフロントウィンドウ越しに撮影するような車載方法も比較的簡単そうです。固定方法は考えなきゃいけませんが。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

デフォルトの総重量は45g

デフォルトの総重量は45g

.

ちなみに、取り外したガワも含めると45gありました。ガワが金属でできているので結構な重さでした。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

シュリンク込みで14g、それでも激軽!

シュリンク込みで14g、それでも激軽!

.

バッテリーシュリンクで覆った後の重さは14g。シュリンクって意外に重いです。

使用したシュリンクは20mm幅のものですが、厚みが結構あるので重いんですね。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

L字ステーに貼り付けたレンズとマイク

L字ステーに貼り付けたレンズとマイク

.

レンズとマイクの裏側はこうなってます。ポリカボディの切れ端で作ったL字ステーも最小限の大きさですが、それでもわりとしっかりしています。

これをできれば昨日持って行ってドリフト車に車載させてもらって撮影したかったですねぇ。この向きならドリ車でも車載できそうですし、ドリ車にはアッパーデッキがいい感じにありますので、ちょうどドライバーズビューのようにフロントウィンドウから見た風景が撮れそうです。

今度はこれをBastard Jr.さんに車載して車載クローリング動画を撮影してみたいと思います。チャンプさんにも積めると思うので爆速車載動画も撮れるかな♪週末に修理が完了したらやってみま~す。

2010年 3月 30日 - Posted by | すべて, Gadget

2件のコメント »

  1. 私もこれと同じものを持ってます。
    海外通販で19ドルだったかな?(笑)
    あまりの安さに衝動買いしました。が、まだ車載などで撮ったことはありませんけど・・・。
    横置きの方が使いやすくて良さそうですね~

    コメント by 坊主 | 2010年 4月 2日 | 返信する

    • 坊主さん
      19ドルですか!それは安いですねー!
      車載するなら今回の改造のように横型の方が載せやすいですね。意外に画質がいいのと、暗いところでも十分撮れるのがよいです。
      14gなら積みっぱなしでもいいかな―

      コメント by モリカワ | 2010年 4月 2日 | 返信する


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。