RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(2)C-sLug.制作 舵角Up!ドライブシャフト切削作業

シャシーが組み上がっただけではアクスルに組み付けられないのがBully。ノーマルで29度しかステアリングが切れないというウィークポイントを抱えているので、Bullyは舵角アップ加工が必須です。

Bullyの舵角をアップさせるためには

1.ドライブシャフトの根元を削る加工

2.ドライブシャフトのカップを削る加工

3.アクスルチューブを削る加工

4.ナックルを削る加工

の4つが必要です。

上:自作40度XVD 下:クロマニ製46度XVD(加工前は39度)

上:自作40度XVD 下:クロマニ製46度XVD(加工前は39度)

.

1.のドライブシャフトの根元を削る加工は、C-sLug.注文時にクローリングマニア店長じゅげむさんにお願いしてありました。自分で削ったドライブシャフトもありますが、僕のものは切れ角40度。じゅげむさんのは最大45度オーバーまで行けるように加工も可能(可能、なのですが、買ったままではダメです。詳しくは後述)されています。どんな感じの加工になっているのかを見たくて購入しました。

この写真は、上が今まで使っていた自作の40度XVD、下がクロマニ製39度XVDです。(自作の方がフルに切れてない写真なので比較としてヨクナイですね・・・)

じゅげむさんの旋盤加工はメチャクチャきれいです。きちんとベアリングの耳は残ってますし、そのギリギリまで切削されてます。僕の削り方よりも深く削れてますので、角度も稼ぎやすそうです。

これにちょっと加工をすることで46度まで行けました!

続きを読む

2010年 4月 26日 Posted by | すべて, C-sLug., Crawling mania | , , | コメントをどうぞ

■タムテックギア バギーチャンプのドライブシャフトを鉄化!

3セルLi-Po 11.1Vのハイパワーとワイルドボアのワイドトレッドタイヤのグリップに負けてボールデフカップが裂けたチャンプさん。デフカップをアトラスの鉄製デフカップ(OP8-223)に交換して修理完了かと思いきや、今度はドライブシャフトのスチールとプラスチックの接続部分が空転するようになってまたもや走行不能になった、ところまでがあらすじです。

3レーシング製タムテックギア用スチールスイングシャフト1,344円(税込)

3レーシング製タムテックギア用スチールスイングシャフト1,344円(税込)

.

この修理のために、ドライブシャフトを3レーシングの鉄製に交換しました。Ver.2にバージョンアップしたようです。

普段クローラー用の、特にBullyの極太ドライブシャフトばかり見ているので、この耳かき並みの細いドライブシャフトにビックリしてしまいますが、タムテックギアとのサイズからするとこんなもんでしょう。

今回はこの鉄製ドライブシャフトの交換についてお届けしたいと思います。

続きを読む

2010年 4月 26日 Posted by | すべて, SLASH, Tam Tech Gear, TamTech Gear, TRAXXAS | , | コメントをどうぞ