RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■(3)C-sLug.制作 舵角Up!アクスル&ナックル切削作業

ドライブシャフト単体で46度の舵角を確保できました。でもこれだけでは46度タイヤがステアするようにはなりません。このドライブシャフトがステアした時に干渉するアクスルチューブの内側を削ることと、ナックルとアクスルチューブがフルステアで干渉する部分を削ることが必要です。

右:40度の削り、左:46度の削り

右:40度の削り、左:46度の削り

.

まず、アクスルチューブの内側から削ります。ナックルから削ると、どこまで削ればいいかわからないからです。

左が今回削ったアクスルチューブの完成品と、右がC-sLug.コンバージョンで使用していた40度の舵角に対応した旧アクスルチューブです。

見比べてわかる通り、削る量が46度対応だと圧倒的に多くなります。削り方の度合いなどを詳しくお届けしてみたいと思います。

続きを読む

2010年 4月 27日 Posted by | すべて, Bully, C-sLug., Crawling mania | 7件のコメント