RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■鎌倉・天園(太平山)を走る。

この間の日曜日、うちのごく近所(気分的には裏山)にある「天園ハイキングコース」のゴール地点、鎌倉市の最高標高点である太平山を走らせに行ってきました。

以前■(2)太古の神が宿るロックセクションでご紹介したところです。うちから車で5分なのですが、今までマシンを持って行ったことがなかったので今回が初走行です。

が・・・残念ながら、デジカメにSDカードを入れるのを忘れていたので、動画はおろか写真もほとんどありません。。。

天園・太平山の全景

天園・太平山の全景

.
携帯で撮った写真は色がぺたーっとした感じで見るに耐えないので、太平山の全景は以前の写真をそのまま引用します。

是非、写真をクリックして拡大してみてください。全部1枚岩で、階段状にずーっと登り。アップダウンという起伏ではありませんが、よくみるとステアケースもキャンバーもV字溝も何でもあります。ギャップも大きなものから小さなものまでありますので、難易度もマーカー次第で自由に設定できます。

車で行くにはルートが相当分かりづらいのですが、一応行けます。駐車場も7~8台分くらいはありますが、満車のことが多いです。

もし行きたい方がいればお連れしますのでコメントなどでご一報を。

続きを読む

2009年 11月 10日 Posted by | すべて, XXX-Rock | | 2件のコメント

■enRoute藤岡がでっかく移転!

屋内ロッククローリングコース「Rock Field FUJIOKA」を擁するエンルート藤岡店が、超!店舗拡張して11月23日(月)にリニューアルオープンするそうです!

新生enRoute藤岡店の地図(クリックで拡大)

新生enRoute藤岡店の地図(クリックで拡大)

.
なんと、新店舗は店内にこれまでのクローリングコースだけでなく、ドリフトコース、ミニシャシー&初心者コース、ヘリコプター練習エリアまであるそうです。

いったいどんだけ広いんでしょう!!そしてクローリングコースはどうなるんでしょう!!オープンが楽しみです。

(っていうか、現店舗に行けないまま新店舗に移行。行っておけばよかった!)

高速のインターチェンジからも近いですし、遠方から来る方も楽チンですね。

そして営業時間は11時~24時!(火曜定休)夜遅くまでやってるラジコン屋ってだけでも相当楽しそうです。

移転作業が大変だと思いますが、がんばってくださいね~!

ROCK FIELD FUJIOKAブログの新店舗案内

2009年 11月 5日 Posted by | すべて, XXX-Rock | コメントをどうぞ

■TY-Rockで練習!&4Seasons-Rock

行ってきました!11月15日に行われるFRCエンルートカップの開催地、玉淀大橋の下の「TY-Rock」!!

朝の出発がちょっと遅れて到着が10時10分頃になってしまいました。うちからだと東京・環八を抜けていかないといけないので渋滞・渋滞・渋滞・・・おかげで2時間半もかかりました。帰りはもっと渋滞がひどくて関越自動車道が花園から練馬まで25km渋滞、下道もずっと渋滞で都合50kmくらい渋滞でした。コンペ当日は紅葉渋滞がもっとひどそうなので覚悟して行きます・・・

.

河原に下りる道がちょっと分かりにくいので道案内を書いておきます。
関越花園から玉淀大橋へ向かい、橋を渡ったら最初を左折。
道なりにずーっと進むと左側に河原の入り口があります。河川管理料300円を徴収する小屋がありますのでわかりやすいです。
河原に入ったら左の一番奥を目指します。するとコンペ会場があります。
FRCエンルートカップ会場のTY-Rock

FRCエンルートカップ会場のTY-Rock

.

僕が玉淀に着い時には、MRCCの方々がテントサイトをバッチリ設営して練習されていました。

部外者の僕も「マーカーを適当に並べたのでよかったら走ってください」のお言葉に甘えて練習に混ざらせてもらいました。アリガトウゴザイマシタ!!!

玉淀は路面のグリップも良好で無理無理なラインでも登れはしました。でも現状のsLug.さんは課題が山積みだということも再認識しました。

超高難度のマーカー設定でまったく歯が立たなかった・・・そこをスイスイ走ってしまう方々、もー驚愕です。

. 続きを読む

2009年 11月 2日 Posted by | すべて, Bully, sLug.Bully2, XXX-Rock | , | 8件のコメント

■(2)太古の神が宿るロックセクション

以前ご紹介した、うちの近所にある「天園ハイキングコース」に先週末に行ってきました。

路々其処彼処にある苔蒸した岩々、差し込む細い木漏れ陽に照らされた広がる木の根のうねり。森と岩場が渾然と在る、別の意味でクローリングの聖地のような場所です。

右、建長寺。左、天園。

右、建長寺。左、天園。

 

前回ご紹介したのは「左、天園」の途中までです。

今回は、一度「右、建長寺」の方に行き、展望台まで行った後にこの標識まで戻って天園まで行く、というルートで歩きました。

前回の「左、天園」コースより「右、建長寺」の方が起伏に富んだ広い岩場が多かったです。

ただ、今回のゴールである「天園」=太平山の山頂は期待以上・想像以上のすばらしい岩場でした!

続きを読む

2009年 3月 31日 Posted by | すべて, XXX-Rock | , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

■(1)太古の神が宿るロックセクション

うちの近所に、「天園ハイキングコース」という素敵な散歩道があります。 ハイキングや散歩という言葉にだまされちゃいけません。途中に急斜面や険しい岩場などもあり、ハイキングを愉しんでいる方は皆、本気のトレッキングスタイルで臨んでいます。

 

ここは天の園に続く道。神秘的な森の佇みを静々と肌身に感じ、大きく盛りうねった道があれば薄く湿った土に手をかけて大地の冷たさを感じながら登り超えていく。そんな場所です。

 

 そうなんです。険しい岩場があるんですよ、ここは! 人間も手を付いて登らないといけないようなハイキングコースですもの。そこかしこにロックセクションがっ! 森の精霊、古の神々にかるーく断りを入れつつ、ファンタジーなロックセクションで愉しめるという世にも稀な場所です。    

 

なかなかの神秘っぷり。

なかなかの神秘っぷり。

 

トトロだかオームだか、そんなものが出てきそうな森にある岩場です。木の根の張り具合がいい味出してます。

普通、ロックセクションは海辺や河原など見晴らしのいいところが多いですが、山奥のロックセクションだとこんな雰囲気。

続きを読む

2009年 3月 9日 Posted by | すべて, XXX-Rock | , , , , , , , , , , , , , , , | 10件のコメント

■(1)KAMA-Rockのお手本セクション

最近、週末に雨だったり週明けに雨予報だったりと、庭のモルタルロックセクション「KAMA-Rock」の制作に手がつけられない状況です。しかも急に寒の戻りがあって晴れていても作業が億劫になっちゃいますね。

このブログを検索サイトから見つけてもらっている方で、「クローラーコース 庭」や「ロックセクション 庭」というキーワードで来ていただいている方が案外多いようです。もし常設できるなら、モルタル+麻布+土嚢で作る擬岩ロックセクションはオススメですよ。好きなセクションを自由に作れますので、モアブを再現することも、どこか気に入ったセクションを移植することもできます。

そこで今回は、今後のKAMA-Rockに再現したい、印象に残っているセクションを挙げてみたいと思います。

 

 

誰も登れない溝付きステアケース

誰も登れない溝付きステアケース

 

まずは、枻出版社が刊行している「RC WORLD特別編集 R/Cロッククローリングマニュアル」(必読!)に付属しているDVDに収められている、ロッククローリングの世界大会「2008 CKRC RC CRAWLING US NATIONALS(2008USNATS)」の模様から。

 

場所がロッククローリングの聖地モアブだということもあり、岩肌の趣も最高です。

左は2.2クラスの決勝で優勝者以外だれも登れなかった溝付きステアケースです。こんなものを再現したら本当にだれも登れないとは思いますが、チャレンジしてみたいですね。

続きを読む

2009年 3月 4日 Posted by | すべて, Making of KAMA-Rock, XXX-Rock | , , , , , , , , , , , , , , | 10件のコメント