RC Rock Crawlers – Switch! –

RCロッククローリング、クローラー情報

■Bastard Jr. on AX10のサーボをバックマウントに。(2)

Bastard Jr. on AX10のサーボをバックマウントにしたものの、課題盛りだくさんでした。ようやくその修正が終わりました。

サーボのバックマウント完成!

サーボのバックマウント完成!

.

サーボを裏返してサーボから出るケーブルがナックルアームに干渉するのを避けました。その変更でサーボホーンが車体の中央に移動したので、サーボホーンとダンパーの干渉も解消しました。

でもサーボホーンの位置が変わったので、ドラッグリンクを短く変更する必要が。前回はオレンジ色だったドラッグリンクが、今回はCLチャレンジャー用の銀色に変わりました。

ついでにサーボのケーブルも短くカットして配線がすっきりしました。

それ以外にちょこちょこ仕様変更して結構いい感じに♪

続きを読む

2010年 3月 28日 Posted by | すべて, Bastard Jr | , , | 10件のコメント

■Bastard Jr. on AX10のサーボをバックマウントに。(1)

5リンク化しようとしたためにフロントアクスルが思いっきり前に回転してしまい、ステアリングリンク類が地面に近づきすぎたBastard Jr.さん。

そのまま走ってみましたが、やっぱりステアリングリンクがガツガツと岩に当たって走れたものじゃありません。

そこで、ステアリングリンク類を思いっきり逃がしてみることにしました。

ステアリングリンクの取り回しを大胆に変更

ステアリングリンクの取り回しを大胆に変更

.

こちらが完成品です。最近このリンクの取り回しが流行っているようで、どこかで見たような感じですが、BTAよりもリンクの取り回しに無理がなくていい感じです。

このリンクの張り方にするためにメカプレートを撤去、サーボ(とアンプ)をアクスルに直固定にしたので、多少重心が下がっていそうです。バッテリーが今までアンプのあったボンネットの位置に移動しているのでもしかすると重心は上がっているかもしれませんが、アクスル直固定にするためにアクスルから生えていたマウントを切断したので後には引けません(笑)

今回はこのカスタマイズについて詳しくお届けしたいと思います。

続きを読む

2010年 3月 23日 Posted by | すべて, Bastard Jr | , , | 2件のコメント

■Bastard Jr. on AX10の5リンク化

Bastard Jr.の前足は設計上ダンパーのストローク分しか伸びず屈折角が足りない印象なのですが、それに輪をかけて屈折できなくしている原因がAX10のフロントアッパーリンクが3リンクだと踏みました。

3リンクはちょうど三角形の点をリンクで結ぶ格好ですが、ネジレ方向には回りやすく屈折方向には動きにくいという特性を持っています。

AX10の3リンク構造ではネジレるが屈折方向に伸びない。

AX10の3リンク構造ではネジレるが屈折方向に伸びない。

.

これがAX10の3リンクのピボット部です。

ボールエンドを差し込む構造で、回転方向にはグルグル回りますが、ボールエンドの可動幅分しか屈折方向に動かないことがわかります。

実はダンパーを最大限伸ばしてもボールエンドの可動限界まで行かないので3リンクでも不都合はないんですが、動きにくい方向だというのは間違いないので手を入れてみます。

4リンクは回転方向にも屈折方向にも動きやすいという特性を持っています。でも回転方向はリンク同士の「よじれ」が発生するので、3リンクに比べると動きにくく回転軸もぶれます。

そこで、3リンクと4リンクの両方の構造を持たせた「5リンク」にしてみることにしました。

続きを読む

2010年 3月 10日 Posted by | すべて, Bastard Jr | , , | 2件のコメント

■Bastard Jr. on AX10のFrontアウターコイル化

モノは試し、とBastard Jr. on AX10のフロントダンパーをドゥループからアウターコイルスプリングに変更してみました。

車高アップしたBastard Jr.

車高アップしたBastard Jr.

.

うーん。。。

イマドキっぽい見た目ではありますが、僕のイメージするBastard Jr.はバギーのように地を這うマシンなので、好みから離れてしまってます。

このBastard Jr. on AX10はロッククローラーではなく『ロックレーサー』に仕上げようとしているのでなおさら「違う」感が・・・

それでも腹下のクリアランスがある程度初めから確保されていた方がロッククローリング時に楽なので、とりあえず腹下のクリアランスを測ってみます。

続きを読む

2010年 3月 4日 Posted by | すべて, Bastard Jr | , , | 4件のコメント

■Bastard Jr. on AX10の舵角改善&10Tピニオン導入

コンペ前の今はsLug.さんの方をイジってた方がいいんでしょうけど、明日にならないと補修パーツが届かないのでとりあえず放置、今日はロックレーサーを目指すBastard Jr. on AX10をイジってみました。

AX10って標準状態ではステアリングの舵角が不足している印象でしたので、今日はこれの改善をやってみます。

ディグをつけていないので舵角だけが小回りの頼りです。

内側はともかく外側がキレテナイ。

内側はともかく外側がキレテナイ。

.
これが標準状態のフルステアです。

舵角が足りないことを何とかカバーするために、かなりトーアウトにしてあります。そうすることでステアリングをフルに切った時に内側のタイヤの舵角が増します。その代わり外側のタイヤの舵角が減ってしまいます。

できれば両輪とも同じだけ最大舵角で曲がってほしい。それにトーアウトにしているとロックレーサーとして高速走行する時に直進性が下がってしまいます。

.

.

.

.

.

VanquishのAX10用ハイクリアランスナックル

VanquishのAX10用ハイクリアランスナックル

.

舵角の改善のために、Vanquishのハイクリアランスステアリングナックルに交換することにしました。

残念ながら黒いものが売り切れでシルバーを購入しました。

果たしてどの程度まで舵角が増すのか!?

続きを読む

2009年 11月 11日 Posted by | すべて, Bastard Jr | , | 10件のコメント

■Bastard Jr. ロックレーサーシェイクダウン!

超久しぶりの更新になっちゃいました。熊本から帰ってきてからというものの、とんでもなく忙しくなってしまって更新ができずにすみません。

久々の更新の今回は、先日手に入れたAX10スコーピオンベースのBastard Jr.にメカ積みをしてロックレーサー化が完了、そのシェイクダウンです。

メカ積み自体は先週に終わっていたんですが、たかだかモーター・アンプ・サーボ・受信機を積むだけに5時間もかかってしまったので記事をかけないでいました。

うまい積み方が見つからずに何度も積んでは下ろしと繰り返して5時間。今も受信機の置き場に困っています。

.

とりあえず今回積んだメカ類をご紹介します。

アンプ:Castle Creations SIDE WINDER
モーター:enRoute enPower26-3800KV / 14Tピニオンギヤ
バッテリー:enRoute enLIPO 3cell 1000mAh 11.1v(18C出力)
受信機:R617FS(FF7付属品、7チャンネル受信機)

通常1000KVくらいのモーターを組み合わせるのが普通なAX10に、4倍近い回転数の3800KVのモーターに11.1Vの3セルLi-Poを組み合わせた爆速マシンにしてみました。 そのシェイクダウンの動画はこちら。ほんの一瞬の短い動画ですが・・・問題だらけです:-o

.

続きを読む

2009年 10月 6日 Posted by | すべて, Bastard Jr | , , | 8件のコメント

■Bastard Jr. on AX10 Scorpion

クローラーキング、sLug.Bully2に続いて、第3のクローラーリグを導入しました!

Bastard Jr. on AX10 Scorpion

Bastard Jr. on AX10 Scorpion

.

3台目のリグはAX10 ScorpionをベースにRCP CrawlersのBastard Jr.チューバーフレームをセットしたカスタムリグです。美しい!!

MOA全盛期の今、今更感もちょっとあります。が、このリグはコンペリグではなく岩場でスピードを競う『ロックレーサー』にする予定です。

続きを読む

2009年 9月 15日 Posted by | すべて, Bastard Jr, Rock Racer, TUBER | , , | 6件のコメント

■(5)sLug.Bully2制作進捗

■(4)sLug.Bully2制作進捗に引き続き、今回は「おまけ」という名称の最終工程、BTAの取り付けです。

前回はサーボマウント「バリ切れ君。」に使用する全ネジが短くてサーボをうまく取り付けられない問題に直面したところで終わりました。

その連絡をクロマニ店長じゅげむさんに入れたところ、「うちのは4mmくらいしか入らんかったったいねー。アクスル個体によって全然違っとるみたい」との会話ののち、速達で34mmと4mm延長した全ネジを送ってくださいました。おかげさまで今回バッチリ取り付けすることができました。

Bully2をバリ切れ君。+「おまけ」でBTA化♪

Bully2をバリ切れ君。+「おまけ」でBTA化♪

.

まずはBTAの完成写真です。絶妙なクリアランスになってます。

「おまけ」という工程の名の通り、sLug.Bully2セットにはステアリングリンクにあたるアルミチューブ(両端にねじ切り、最初はまっすぐ)が付属していました。

あくまでも「おまけ」なので、それを自分で曲げて、手持ちのボールエンドの長さに合わせて両端をカットして、ボールエンドを付けて、ドラッグリンクも自作する必要があります。でもこの加工自体はそれほど難しくはありませんでした。

それよりむしろサーボの取り付けの方が・・・できるなら、もうやりたくない。のですが、あと2回は最低限やらなきゃいけないんですよね。今のバリ切れ君は「仮」なので、正規版のバリ切れ君。が届いたら入れ替え。モントラックス製BTAキットと比較するために入れ替え。あぁ憂鬱です。何が大変だったのかは後述します。

.

まずは今回の作業を順を追ってご紹介します。

続きを読む

2009年 7月 8日 Posted by | すべて, BTA, Bully, sLug.Bully2 | , , , , , , , , , , , , , , , , , | 14件のコメント

■モントラックス新製品 ProtoType Bully2 コンプリート

最近モントラまさよしさん直々にコメントを多数寄せていただいていて超!盛り上がりを見せているモントラックス情報ですが、タイムリーにBully2アクスル+ProtoTypeのシャシーを組み合わせたコンプリートマシンが限定発売されました!

ProtoType Bully2 コンプリート

ProtoType Bully2 コンプリート

Bully2アクスル
ピニオンギヤ
モントラックス新製品BTAキット
ロッドエンドボール
リンク
プロトタイプシャーシ
GTビードロックホイール
タイヤはオマケ

というセットになっています。試作ロットでの製作で未走行車、組みあがった状態での販売です。

価格は42,000円(税込44,100円)とセット内容からするとかなりお買い得です。

購入はこちらから

続きを読む

2009年 7月 7日 Posted by | すべて, Bully, MONTRUCKS | , , , , , , , , , , , , , , , , , | 10件のコメント

■(4)sLug.Bully2制作進捗

■(3)sLug.Bully2制作進捗の続き、バリ切れ君。でのサーボ取り付けですが、どうにか取り付けできることは確認できました。

問題は抱えつつ、一旦サーボ載せ完了

問題は抱えつつ、一旦サーボ載せ完了

こんな感じです。

ただ、本当はダンパーマウントへサーボをナット止めする部分には皿ワッシャーが入るのがマニュアルどおりなんですが、全ネジの差込深さを間違ったので、今回は皿ワッシャーを使うことができませんでした。

もうひとつの懸案だったバリ切れ君ポストの取り付け。ネジがサーボの裏側に隠れて締められない、という件は、じゅげむさんのアドバイス「サーボをグッと奥に押してサーボをずらせば締められるよ~」を実践したところ、どうにか取り付けることができました。なかなかネジ穴の位置が合わなくて苦労しましたが・・・

全ネジの差し込みなおしがあるのでまたやり直しますが、まぁ一応解決です。

続きを読む

2009年 7月 5日 Posted by | すべて, Bully, sLug.Bully2 | , , , , , , , , , , , , , , , , , | 4件のコメント